年齢因子勉強会の日程について

★公開勉強会:「38歳からの不妊治療~年齢因子の正体を探る」★への沢山の参加お申込み、誠にありがとうございます。
僕の想定していたよりずっとずっと多くの参加御希望を頂戴し、12月中予定の両日とも満席となってしまいました。
誠に申し訳ございません。m(_ _)m
(クリニックHPへのアップデートのペースが追い付いておりません(汗))

で、年明けになって申し訳ないのですが、2017年1月9日(月・祝)の会場が確保できましたのでこちらの予約受付を開始いたします。
ご都合よろしければどうぞお越しください。
お申込み、お待ち申し上げております。





新企画!★公開勉強会:「38歳からの不妊治療~年齢因子の正体を探る」★
・加齢による妊娠率低下の正体を正確に把握し、ご夫婦の治療方針を再検証しましょう。
・当院におかかりでなくとも、お気軽にご参加下さい。
【予約法】 クリニックHP「お問い合わせ」フォームよりご予約下さい。
  • 2016年12月11日(日) 13:30~15:00 武蔵野プレイス3階「スペースE」<満席>
  • 2016年12月25日(日) 13:30~15:00 武蔵野プレイス3階「スペースC」<満席>
  • 2017年1月9日(月・祝) 13:30~15:00 武蔵野プレイス3階「スペースE」受付中!
スポンサーサイト

Arbeite, arbeite, arbeite!

Für die Jugend habe ich nur drei Worte als Ratschlag: Arbeite, arbeite, arbeite!

鉄血宰相ビスマルクの名言として有名な言葉です。
日本語にすると、
「若者にアドバイスしたいことは三語である。働け、働け、働け!」
といった感じでしょうか。
今流に言うと「ブラック」「社畜」などという言葉で簡単に片付けられてしまいそうですが、「名言」として語り継がれる以上、そんな薄っぺたいものではないのではないと思うわけです。

「一万時間の法則」というのがあります。
人があることにのめり込んで、「スペシャリスト」と呼ばれる域に達するまでに必要とされる鍛錬のための時間だそうです。
社会的に必要とされる存在になりたい!と願う以上、(当たり前かも知れませんが)日々の鍛錬は欠かせないわけです。

僕の周りを見渡しても、キレッキレの仕事をする人は皆、必ず「高度経済成長」の精神を持っております
ユルユルのマインドを持つ人物でキレッキレの仕事をする人はほぼ見たことがありません。

すなわち類まれなる才能でもない限り、僕のような凡人が社会的にお望みいただける存在になるためには、まさにArbeite、さらに言わせてもらえばその継続でしか太刀打ちすることなど絶対に出来ませんから。

さあ12月だ!ゴールまでさらに気合い入れていくぞ!
Arbeite, arbeite, arbeite!

勉強会(治療コーディネート)告知【2016年12月3日・4日】

今週末の熱血!★妊活外来説明会(一般不妊治療コーディネート)★の予定は以下となっております。
3日(土)が「スペースC」、4日(日)は「スペースE」ですので、お間違いなくお願いいたします。m(_ _)m
  • 2016年12月3日(土) 19:00~20:30 武蔵野プレイス3階「スペースC」
  • 2016年12月4日(日) 13:30~15:00 武蔵野プレイス3階「スペースE」

ご予約の方のご参加、お待ち申し上げておりますm(_ _)m
なお、本治療説明会は完全予約制となっておりますので、よろしくおねがいいたします。




新企画!★公開勉強会:「38歳からの不妊治療~年齢因子の正体を探る」★
・加齢による妊娠率低下の正体を正確に把握し、ご夫婦の治療方針を再検証しましょう。
・当院におかかりでなくとも、お気軽にご参加下さい。
【予約法】 クリニックHP「お問い合わせ」フォームよりご予約下さい。
  • 2016年12月11日(日) 13:30~15:00 武蔵野プレイス3階「スペースE」
  • 2016年12月25日(日) 13:30~15:00 武蔵野プレイス3階「スペースC」

★妊活外来説明会(一般不妊治療コーディネート)★
・一般不妊治療を目的に当院受診をお考えの方への説明会です。
【予約法】 当院診療時間内にお電話でご予約下さい。
  • 2017年1月7日(土) 19:00~20:30 武蔵野プレイス3階「スペースC」

★体外受精説明会(ARTコーディネート)★
・体外受精・顕微授精をお考えの方への説明会です。
【予約法】 当院診療時間内にお電話でご予約下さい。
  • 2016年12月11日(日) 10:30~12:00 クリニック内
  • 2016年12月25日(日) 10:30~12:00 武蔵野プレイス3階「スペースC」
  • 2017年1月21日(土) 18:30~20:00 武蔵野プレイス3階「スペースC」

年齢因子勉強会の余波

去る11/19に第一回の年齢因子勉強会
★公開勉強会:「38歳からの不妊治療~年齢因子の正体を探る」★
を行ったわけですが、大分インパクトが強かったようで。
御参加頂いた方々で、その後ご受診下さる時に感想をおっしゃってくださいます。

「何で妊娠しないのかがわかった」
「人工授精やっても無駄だ、ということがわかった」
「私は体外やる意味がありますか?」

などなど。
「ああ、わかってもらいたかったことがやっと通じたなぁ」
という感じ。

で、最も多いパターンが

「もっと早く知りたかった」

というパターンです。
時には
「もっと早く教えてくれればよかったのに!」
と怒られちゃうことも。
orz
(僕個人的には割と啓蒙活動を頑張っているつもりだったのですが、それでも足りていなかったようで、すいません。)


直近も、クリニックの「お問い合わせ」フォームから、
「39才です。タイミングやってますが妊娠しません。」
「40才です。AIH〇回やっても妊娠しないので受診したいです。」
「よくわかってないんですけど、体外がどんなものか勉強してみようと思って」

などなどのご連絡をいただきます。
今回ご参加頂いて、理屈をご理解下さった方にはお分かりいただけると思うのですが、
「違う、違うんだ。その認識を変えないと勝てないんだ!」

伝えたいのに伝わらないこのもどかしさ。

あと、比較的多かった意見が

「先生のあの話は35-36歳位の人をターゲットにするべきだ」

まあ、確かに。
その辺で将来の現実を知って、今を考え直してもらうのも必要だね。


そんなわけで、第3回、12/25(日) 13:30~のご予約を引き続き受け付けております。
知ると、おそらく治療への考え方が「ガラッ」と変わると思いますので。
是非ご検討下さい。



新企画!★公開勉強会:「38歳からの不妊治療~年齢因子の正体を探る」★
・加齢による妊娠率低下の正体を正確に把握し、ご夫婦の治療方針を再検証しましょう。
・当院におかかりでなくとも、お気軽にご参加下さい。
【予約法】 クリニックHP「お問い合わせ」フォームよりご予約下さい。
  • 2016年12月11日(日) 13:30~15:00 武蔵野プレイス3階「スペースE」<満席>
  • 2016年12月25日(日) 13:30~15:00 武蔵野プレイス3階「スペースC」受付中!

着床の面から不妊治療を再考察してみる(6)

【目次】


【原因不明習慣流産患者にPGSで染色体正常胚を戻してみた】

そんなわけで、(原因不明の)習慣流産の一因として、
「子宮内膜が本来は受け入れてはいけない染色体異常胚を受け入れてしまう」
状態があるようだ、というわけです。

で、こんな論文があります。
題名からして
「原因不明習慣流産の原因のほとんどは染色体異常胚である」
との鼻息の粗さです。

この論文では何をやったか、というと、
「原因不明習慣流産患者にPGSで染色体正常胚を戻してみた」
というわけです。
すると、いままで習慣流産だった患者さんがあら不思議、染色体正常胚を戻すと、その流産率は6.9%まで下がりました(ちなみにPGSしなければ、推定流産率は33.5%とのこと)。

ということは・・・・。
「原因不明習慣流産患者の流産理由の多くは胚の染色体異常である」
「染色体正常胚さえ着床すれば、流産率は下がる。」

というわけです。

・・・・バファリン使っても、ヘパリン使っても、ステロイド使っても、そりゃ、流産止まんない筈だわ。

「なんだかよくわからないけどバファリン」
よりも、流産した場合、逐一染色体調べておく方がよっぽど有効っぽいね。

注:あくまでも個人の感想(エビデンスレベル6)です!

【続く】
プロフィール

ドクターI

Author:ドクターI
武蔵境生息、(自称)不妊屋「ドクターI」、自己流生殖医療を語ります。

最新記事
最新コメント
月別アーカイブ
カテゴリ
カウンター
リンク