Latest Entries

「ED薬」が「赤ちゃんを大きく育てる」だって!(3)

【まとめ】


そんなわけで、ED治療薬のうち、長時間作用型のタダラフィル(商品名「シアリス」)(=当院で言う「黄色いキャンディー」)ですが、基本的にはオンデマンド(屯用)、つまり、性交渉を持とう、とする前にだけ内服してもらうわけです。
ところがこのタダラフィル、全く別の名前で、別の目的の治療薬として使用されているのです。

一つは、別名「ザルティア」、前立腺肥大症による排尿障害改善剤です。
リンクはこちら。用法・用量は「通常、成人には1日1回タダラフィルとして5mgを経口投与する。」とあります。
ね。
毎日飲む。
5mgだけど毎日飲む。
(ちなみにシアリスは(普通)タダラフィルとして10~20mg)

実はこれだけではない。
さらにある。
もう一つの別名は「アドシルカ」、肺動脈性肺高血圧症の治療薬です。
リンクはこちら。用法・用量は「通常、成人には1日1回タダラフィルとして40mgを経口投与する。」とあります。
ね。
毎日飲む。
40mgを毎日飲む。
(ちなみにシアリスは(普通)タダラフィルとして10~20mg)

そんなわけでタダラフィル

①「シアリス」→勃起不全
  • 通常、成人には1日1回タダラフィルとして10mgを性行為の約1時間前に経口投与する。
    (10mgの投与で十分な効果が得られず、忍容性が良好と判断された器質性又は混合型勃起不全患者に対しては、20mgに増量することができる。)
②「ザルティア」→前立腺肥大症に伴う排尿障害
  • 通常、成人には1日1回タダラフィルとして5mgを経口投与する。
③「アドシルカ」→肺動脈性肺高血圧症
  • 通常、成人には1日1回タダラフィルとして40mgを経口投与する。

と、各シーンで名前を変え、治療目的を変えて使われているわけです。

【続く】
スポンサーサイト

祝!妊娠報告~その15:PESA-ICSI妊娠!

なかなか鋭いところを突っ込まれたので久々に。

「閉塞性無精子症」のご夫婦です。
閉塞性なので、精巣上体を穿刺して精子を回収させていただきました。
(経皮的精巣上体精子吸引法:PESAと言います)

僕は普段、精巣上体精子で勝負する時は、ご同意がいただければ、
①まず、先行してPESAを行い、精巣上体精子を採取して凍結しておく。これを、採卵当日万一精子が引けてこなかった時のバックアップとする。
②奥様の採卵当日に再度PESAを行う。これで精子が回収できれば新鮮精子で勝負する。
ということを行わせていただいており、つまりこのパターンの場合、2回PESAを受けていただく事になるわけです。

で、この方法(PESA-ICSI)でご主人様から精子を回収させていただいたご夫婦の妊娠判定が本日ありました。
(本ブログでご紹介させていただく事、ご快諾いただいております。おめでとうございました。)



\(^o^)/

で、
「ご主人さんにもよろしくね。2回も刺しちゃってごめんね、って言っておいて。」
とお話ししたところ、
「夫なんかたった2回じゃないですか!私の方がもっと(注射も含めて)何回も何回も刺されてます!」
「・・・なるほどです。お疲れさまでした。 m(_ _)m


確かにこの後も、妊婦生活もあり、陣痛もあり、(場合によっては自分は痛くも痒くもないのに手術(帝王切開)になったり)。
女性というのは本当に大変だ。
これを読んだご主人様方!
今日はお土産に甘いものでも買って帰りましょう。
(・・・・あ、僕もか・・・・。)

(↓用語解説はこちらでどうぞ)




男性不妊でお悩みでしたらご相談ください
「ピル処方」から「無精子症」まで。「生殖にかかわること」なら何でも診療しています!

いじられキャラ

そんなわけでドクター『I』、クリニックを開院する前は、日赤で勤務しておったわけです。
その名残で、現在も毎週水曜の死闘の後、日赤で当直をしております。
まあ、もちろん楽ではないわけですが(まだ徹夜で働けるよwww)、地域医療としての繋がりを持っておくために重要なわけです。

分娩・夜間救急などに対応し、木曜日の朝を迎えると、産婦人科と新生児科のカンファレンスに参加しています。
ドクター『I』、このカンファでイジられております。

今朝も部屋の隅っこで大人しく(?)話を聞いていると、新生児科のK部長にイジられますwwww。
「最後に。『いわもとクリニック』からご紹介いただいた方々は、今週は・・・・、えっと、ツインの○○さんの所はこうこうこんな感じで、順調に退院方向です。△△さんのところは・・・・・」
m(_ _)m 本当にいつもいつもお世話になっております m(_ _)m ありがとうございます m(_ _)m


先週のカンファでは、新生児科のH先生から
「今、僕が担当しているベビちゃん、皆いわもと先生のところからご紹介いただいた子です!wwww」
とイジられ。
上司である産婦人科の梅澤部長からは
「貢献してるじゃねーか!wwwww」
といった感じ。
「はい。(新生児科の)K部長が『暇だ、暇だ』とおっしゃっておられたので(?)、直近、ツインを複数組お願いさせていただく事になりそうです。くれぐれも宜しくお願い致します。 m(_ _)m 」
と丁重にお願いしておきました。
該当される方々、ご安心くださいませ。

「いわもとの頼みじゃ、断れないな」
「いわもとの所の患者さんなら受けるよ」
ね。
逆に
「こうこうこうしてほしいんだけど。」
も言いやすいしね。
「切除じゃなく、クリッピングで頼む。」
「卵巣予備能落ちてるから、シャープに、シャープに頼む。」
など。
大事。

さ。そんなわけで眠いですが、今から治療説明会です!
またプレイスでエンターテイナーになってきます!

おし、気合い入れて行くぞ!

(世間様は)3連休最後「体外受精説明会」!

さて、そんなわけでの如く、土曜日から3日連続勉強会/治療説明会を行っておりますが、本日最終日、★体外受精説明会★となります。
14:00~15:30の予定で武蔵野プレイス3階「スペースE」での開催となります。
宜しくお願い致します。

先ず土曜日、★一般不妊治療コーディネート★、我ながらもうヘロヘロでございました。
途中で自分が何を喋っているのか?が良くわからない状況でございました。
「エンターテイナー」失格でございます。
大変失礼しました。

昨日の★公開勉強会:「38歳からの不妊治療~年齢因子の正体を探る」★、こちらは如何でしたでしょうか?
台風が近づく中、ご予約いただいておりました方全員御参加頂けました。
あんな感じで「キレッキレの完璧周期」に加え、最終的には「勝利の女神のご加護」が不可欠でございます。
でも「キレッキレの完璧周期」を作っていないと、そもそも勝利の女神は絶対に微笑まないわけです。
どんな「キレッキレの完璧周期」を作るか?
いい判断をなさってください。

で、いよいよ本日、3連日勉強会/治療説明会のラスト!★体外受精説明会★でございます。
幸い、当地武蔵境は台風一過でございます。
さあ、今日も気合い入れて行くぞ!


さて、以降、の勉強会/治療説明会、ご希望の方の御参加をお待ち申し上げております。
日程詳細は↓よりリンク先へどうぞ!


各種勉強会の日程はこちら!
ドクター『I』主催の勉強会です。お気軽にご参加下さい。

もちろん雨天結構でございますwww!

さあ、(世間様は)3連休!
日本列島、ミサイル通過の後は、台風接近中で雨の(世間様は)3連休が予想されているようです。

そんな中、3日間とも説明会/勉強会やります!
雨天決行!
大いに結構でございます。
当たり前です。
そんなユルユルな人生送っていても、面白くもなんともありませんから。

では、ご予約の皆様の御参加をお待ち申し上げております!
(以下の説明会/勉強会全て満席のご予約を賜っております。ご了承下さい。)


2017年9月16日(土)★一般不妊治療コーディネート★
・一般不妊治療を目的に当院受診をお考えの方への説明会です。
19:00~20:30 武蔵野プレイス3階「スペースC」

2017年9月17日(日)★公開勉強会:「38歳からの不妊治療~年齢因子の正体を探る」★
・加齢による妊娠率低下の正体を正確に把握し、ご夫婦の治療方針を再検証しましょう。
10:30~12:00 「クリニック内」

2017年9月18日(月・祝)★体外受精説明会★
・体外受精・顕微授精をお考えの方への説明会です。
14:00~15:30 武蔵野プレイス3階「スペースE」


【因みに9/21も説明会あります!】

2017年9月21日(木)★一般不妊治療コーディネート★
・一般不妊治療を目的に当院受診をお考えの方への説明会です。
19:00~20:30 武蔵野プレイス3階「スペースE」

さあ、キレッキレに行くぞ!





各種勉強会の日程はこちら!
ドクター『I』主催の勉強会です。お気軽にご参加下さい。

一緒に「武蔵境発!第三次ベビーブーム」の震源地になりませんか?
テンション高くキレッキレの仕事をしてくれる方を大大大募集中です!貴方の「参加」が当院の「進化」に繋がります!www

Appendix

プロフィール

ドクターI

Author:ドクターI
武蔵境生息、(自称)不妊屋「ドクターI」、自己流生殖医療を語ります。

カウンター