Entries

卵管造影が胎児・新生児に及ぼす影響は?(2)

1・羊水過多、切迫早産を伴った胎児甲状腺腫に対する出生前診断と周産期治療 (山崎ら、日本周産期・新生児医学会雑誌54巻2号p713)卵管造影→妊娠成立→切迫早産→エコーにて甲状腺腫+羊水過多→臍帯穿刺(胎児採血)+羊水抜水→TSH 75.24 f-T4 0.9→甲状腺ホルモン剤の羊水内注入3回施行→甲状腺腫↓羊水↓切迫早産↓→退院→正期産、成長問題なし2・油性ヨード造影剤による子宮卵管造影検査(HSG)後の妊娠で羊水過多を伴う胎児甲状腺腫...

卵管造影が胎児・新生児に及ぼす影響は?(1)

現在、「卵管通過性検査」の解説を作ろうと考えており、その下調べです。【方法】2019年3月7日、「医中誌」で「卵管造影+甲状腺」で検索→上位30件中、「胎児・新生児」について記載されているものを抽出しました。「母体」に対するものは除外してあります。同一症例と思われるものは省いてあります。【結果】子宮卵管造影検査後の妊娠において胎児治療を行わずに自然軽快した胎児甲状腺腫の一例 (太崎ら、日本周産期・新生児医学...

卵管造影と新生児一過性甲状腺機能低下症(2)

日本小児内分泌学会が2014年6月18日に「先天性甲状腺機能低下症マス・スクリーニングガイドライン(2014年度改訂版)」というのを出しております。リンクはこちら。先天性甲状腺機能低下症マス・スクリーニングガイドライン(2014年度改訂版)(PDFです)このPDFの4ページ目に「b. 一過性CH」(CH=Congenital hypothyroidism:先天性甲状腺機能低下症)という項目があり、その原因として6項目が示されています。その5番目に「ヨー...

卵管造影と新生児一過性甲状腺機能低下症(1)

ヨウ素は甲状腺ホルモンの原材料なのですが、ヨウ素を急速かつ過剰に摂取すると甲状腺ホルモンの分泌は抑制されてしまうことが知られています。原材料がいっぱい来るのに、製品は減ってしまうという奇妙な現象が起こるわけですね。これをWolff-Chaikoff効果と呼んでいます。で、妊娠中にヨウ素を過剰に摂取すると、赤ちゃんが生まれてきた後に、一過性の甲状腺機能低下症が起こるのではないか?ということが報告されてきております...

不妊治療と先天性インプリンティング遺伝子異常(7)

というわけで、インプリント遺伝子のエピジェネティック制御系の話でした。僕自身も未だ消化不良気味であることは否めない所を、さらに噛み砕いた形で解説してきましたので、誤解を与えてしまう表現になってしまったところもあるかと思います。昨日ご紹介いたしました論文の考察のところを少しだけ考えてみたいと思います。「ヒトゲノム計画」という言葉があります(した?)。「染色体上に乗っている遺伝子の塩基配列を全て確定で...

Appendix

プロフィール

ドクターI

Author:ドクターI
武蔵境生息、(自称)不妊屋「ドクターI」、自己流生殖医療を語ります。

カウンター