Entries

子宮収縮と着床~その筋層内筋腫、核出した方がいいのか?(5)

ということで、子宮筋腫が子宮機能に与える影響を評価して、手術適応の有無を評価できないか?という試みのご紹介でした。子宮の蠕動運動は、今回の筋腫以外にも色々至適されているようです。例えば月経困難症(生理痛)が強いほど、月経中の蠕動運動が強く、ピル内服中の月経は蠕動運動が弱くなっているそうです。もしかしたら、蠕動運動は生理痛の一因となっているのかもしれません。また、内膜症の患者さんでは、排卵期の子宮頸...

子宮収縮と着床~その筋層内筋腫、核出した方がいいのか?(4)

ということで、黄体期に異常な子宮収縮を引き起こしてしまう筋層内筋腫は「悪」なのかもしれない、という話なわけですが、では、そうした「悪」の筋層内筋腫は手術したほうがいいのか?という話に結び付くわけですが、こちらも既に報告されています。Myomectomy decreases abnormal uterine peristalsis and increases pregnancy rate.です。以下、論旨。粘膜下筋腫は妊娠率を低下させ、漿膜下筋腫は低下させないことが判明してい...

子宮収縮と着床~その筋層内筋腫、核出した方がいいのか?(3)

では、実際の論文を見てみます。まずは、2010年のHuman Reproduction誌に掲載されていますこちら。Decreased pregnancy rate is linked to abnormal uterine peristalsis caused by intramural fibroids.です。以下、内容の論旨。妊娠率は、粘膜下筋腫では低下し、漿膜下筋腫は変化しないことは知られている。筋層内筋腫が妊娠に与える影響ははっきりしていない。筋腫の存在がなぜ妊娠率に影響を与えるのかについての理由ははっき...

子宮収縮と着床~その筋層内筋腫、核出した方がいいのか?(2)

まずは、バックグラウンドから。<子宮の蠕動運動>例えば消化管を考えてみましょう。消化管というのは、単なる「管」では無いですね。食べた物を口側→肛門側に、一方通行で輸送する能力を持っています。イメージするのはそんなに難しくないですよね。腸が「キュルキュル?にゅるにゅる?」動くイメージですね。あの運動を、"蠕動運動"なんて呼んだりします。この蠕動運動によって、腸管内容は一方通行で口側→肛門側に移動するわけ...

子宮収縮と着床~その筋層内筋腫、核出した方がいいのか?(1)

さて、今日からしばらくの間「筋腫」、しかも最も難解な「筋層内筋腫」について少し考察してみようかと思います。「私筋腫ないし」いや、ちょっと待ってください。この筋腫の考察の中に、思わぬヒントが隠されているかもしれません。筋腫持ちの方も、そうでない方も、しばしお付き合いください。子宮筋腫をお持ちの方でしばしばお見かけするパターンが、「この筋腫は手術したほうがいい」「いや、手術しないで不妊治療を先行させた...

Appendix

プロフィール

ドクターI

Author:ドクターI
武蔵境生息、(自称)不妊屋「ドクターI」、自己流生殖医療を語ります。

カウンター