Entries

祝!妊娠報告~その13:無精子症!「その為のいわクリです。」

そんなわけで、僕自身が男性不妊のトレーニングを積んできた経歴があり、「夫」のみではない、「妻」のみでもない。どっちも診てしまうわけです。(というか、不妊治療とはそうあるべきだと思っております。)ご夫婦は近医でご主人様の無精子が発覚し、当院にいらっしゃって下さいました。初診時早速、「触らせて」いただきました。「何だ。閉塞性じゃん。」「ん?CBAVDじゃん。」ちょっと慣れるとここまで5秒で到達します。トント...

祝!妊娠報告~その12:43才はそこそこいくんだよなぁ。

そんなわけで、開院1年10か月が経ちました。今のところ(妊娠判定日で)43才10か月の方までの卒業を経験させていただいております。祝!妊娠報告~その11:記録更新なるか!?祝!妊娠報告~その11続編:ご卒業でございます!祝!妊娠報告~その4:九州からご来院いただいておりました!年齢因子は確かに手強いわけですが、「ツモる」方もいらっしゃるのも事実なわけで、やっぱ「引き続ける」しかないわけです。で、年の瀬も迫った...

祝!妊娠報告~その11続編:ご卒業でございます!

さて、当院ART開始から1年半ぐらいですが、妊娠判定時43歳10ヵ月の方の妊娠判定陽性時のご報告がこちら祝!妊娠報告~その11:記録更新なるか!?で、この方、無事ご卒業なさいました!(ちなみに当院のART卒業は10週0日以降です)\(^o^)/(ご本人さんは「つわり」で大分参っておられましたが)ま、ここまで来れば、まずOKで、おそらく当院最高齢の記録更新はほぼ間違いなしでしょう!いわゆる「低刺激」で8回採卵も妊娠に至らず...

祝!妊娠報告~その11:記録更新なるか!?

さて、当院、開院1年7か月、連日アドレナリン全開で痺れまくっておるわけです。そんなひよっこ弱小クリニックでございますが、幸いにも開院初年度から43歳の方の妊娠例に恵まれておりました。祝!妊娠報告~その4:九州からご来院いただいておりました!この方は妊娠判定時43歳7か月でしたが、今回、記録更新のチャンスが巡ってまいりました。(ご本人様には、本ブログ上でご報告させていただくこと、ご快諾いただいております。あ...

祝!妊娠報告~その10:卵管留水腫で症例報告させていただいた方です!

ちょっとバックグラウンドが長いです。【バックグラウンド】卵管留水腫がある方が体外受精をする前には、何らかの方法で留水腫を起こした卵管と子宮の間の連絡を断ち切ることが推奨されていて、現行、コクラン(2010)+本邦産婦人科内視鏡手術ガイドラインでは「腹腔鏡下卵管切除または卵管閉塞(切断とかクリッピングとか)」が推奨されています。僕も実際、日赤時代には、「腹腔鏡下卵管クリッピング」ないし「卵管切除術」を施...

Appendix

プロフィール

ドクターI

Author:ドクターI
武蔵境生息、(自称)不妊屋「ドクターI」、自己流生殖医療を語ります。

カウンター