Entries

祝!妊娠報告~その16:卵管留水腫、疑えるかどうか?が勝負の分かれ目!

さて、本日は「気持ちよくキマッた、カコイイ」妊娠例のご紹介です!(患者様の御承諾を得ています。おめでとうございました。)\(^o^)/さて、この方は、高校生の頃から卵巣嚢腫の手術を繰り返している方でした。卵巣嚢腫の手術を繰り返すと、卵巣予備能が低下するわけです。当院に初診してくださった時、30代中盤でしたが、既にAMH=0.51でした。既に複数回採卵を繰り返したものの、結果が出ない、とのことで当院ご受診いただき...

なぜ4CC胚盤胞が赤ちゃんになるのか?をドクター『I』流に考察してみる(番外編)~祝!3CCで卒業!

話が遅々として進みませんが(・・・www、忙しいのよ!それなりにw)、タイムリーにも 3CC の胚盤胞を移植された方が、無事本日ご卒業でした。(あ、当院の『卒業』は10週です。6週とか7週とかではありませんのでwww。あしからず。)おめでとうございました。(分娩先、早めに決めてね!)ね。CC胚、破棄してたら、この子の運命は・・・・・ ((((;゚Д゚))))...

祝!妊娠報告~その15:PESA-ICSI妊娠!

なかなか鋭いところを突っ込まれたので久々に。「閉塞性無精子症」のご夫婦です。閉塞性なので、精巣上体を穿刺して精子を回収させていただきました。(経皮的精巣上体精子吸引法:PESAと言います)僕は普段、精巣上体精子で勝負する時は、ご同意がいただければ、①まず、先行してPESAを行い、精巣上体精子を採取して凍結しておく。これを、採卵当日万一精子が引けてこなかった時のバックアップとする。②奥様の採卵当日に再度PESAを...

44歳の壁

今朝方、ポストを覗いてみると、こちらの方からの出産報告が届いておりました。祝!妊娠報告~その11続編:ご卒業でございます!もうそんなに経つんですねぇ。おめでとうございました。というわけで、当院のART『出産』、妊娠判定時43才10ヵ月が正式なものとなりました。そんな本日、何とさらに記録更新の可能性が出てきました。もう少しお年上の方で妊娠判定陽性の方がいらっしゃいました。妊娠反応陽性のみで気を緩めるのはまだ...

祝!妊娠報告~その14:サウジアラビアにご報告

(ご主人さんがサウジアラビアでお仕事中の方です。来週一時帰国だそうな。)見てるかい?嫁さん妊娠してっぞ!今回は今のところ順調。来週の心拍確認。ご帰国→ご来院お待ちしておりますwww!!...

Appendix

プロフィール

ドクターI

Author:ドクターI
武蔵境生息、(自称)不妊屋「ドクターI」、自己流生殖医療を語ります。

カウンター