Entries

月経困難症(2)

で、ご紹介してみたい論文はこちら、Early menstrual characteristics associated with subsequent diagnosis of endometriosis.です。以下、箇条書きにしてみます。手術的に中等度~重度の子宮内膜症と確定診断された268人と子宮内膜症のない(コントロール)244人を比較検討。初経が14歳以降の場合は、有意に内膜症でない群に多かった。月経困難症の有無は、その後の子宮内膜症発症の有無と有意に相関していた。月経周期が短い場...

月経困難症(1)

不妊医者をやっていると、基本的には「妊孕性温存」というスタンスで臨床に臨むわけです。「何とか卵巣温存」「何とか子宮温存」という発想があるわけです。ところが、未経産の若い女性の子宮筋腫・子宮腺筋症・子宮内膜症などの診療に当たらせていただく時に、時折こんなことをおっしゃる方がいらっしゃいます。「子宮全摘をしてほしい。」「・・・・・え???温存できる可能性あると思いますよ」「温存不要。とにかく子宮全摘を...

Appendix

プロフィール

ドクターI

Author:ドクターI
武蔵境生息、(自称)不妊屋「ドクターI」、自己流生殖医療を語ります。

カウンター