Entries

クアトロテスト(6)

そんなわけで、クアトロテストでは、計算された確率が、カットオフ値の1/295より上か下かで「スクリーニング陽性」か「スクリーニング陰性」かに割り振られるわけです。では、1/295というのは、どんな感じなのでしょうか?単純に「年齢」だけから推測したダウン症の確率を並べてみます(出典:クアトロテストの結果報告書より)20歳 1/117721歳 1/116122歳 1/114023歳 1/111424歳 1/108125歳 1/104026歳 1/99027歳 1/93028...

クアトロテスト(5)

クアトロテストは確率が出るわけですが、実はもう少しだけ踏み込んだ形で返ってきます。「Screen Positive(スクリーニング陽性)」「Screen Negative(スクリーニング陰性)」のどちらかの群に振り分けられて報告書に記載されています。これが確かに科学的にはクアトロテストの肝でもあるのですが、きちんと理解していないと非常に誤解を招きやすい点であるのも確かだと思います。何せ僕ですら、患者様の結果をチェックしている時...

クアトロテスト(4)

そんなわけで、超音波でのNTのように「それ自体が胎児異常を直接示すわけではないが、その所見が得られた場合、ある種の胎児異常が存在する確率が高まる」とされている所見があるわけです。で、そうしたものが血液検査でも存在することが知られています。その代表例が「クアトロテスト」というやつです。日本では「ラボコープジャパン」という会社が検査受託しています。この検査の原理は、胎児が検査対象疾患(具体的にはダウン症...

クアトロテスト(3)

ちょっと間が空いてしまいました。クアトロテスト(1)クアトロテスト(2)の続きです。<非確定的検査>そんなわけで、確定的検査は多かれ少なかれ「侵襲的検査」になってしまうわけです。リスクが伴ってしまうわけですね。そんな状況なので、何とか「非侵襲的に」胎児の状態を知る(予測する)ことができないのか?という発想が出てくるのは自然なのかもしれません。「非侵襲的検査」と言えば、産婦人科領域ではまず超音波ですね。産...

妊娠週数カレンダー

ご妊娠成立なさった方に妊娠週数や分娩予定日をお知らせするわけです。今ではもうすっかり目にしなくなりましたが、僕が研修医の頃は「桃缶」(正式名は知らない)と呼ばれていた、ステンレス製の円形の計算尺がありました。古い病院だと、いまだに引き出しの奥とかにしまわれているかもしれません。その後、トーイツという会社の妊娠暦計算機が広く使われていました。電卓みたいに使うのですが、革命的でしたね。ピピピと最終月経...

Appendix

プロフィール

ドクターI

Author:ドクターI
武蔵境生息、(自称)不妊屋「ドクターI」、自己流生殖医療を語ります。

カウンター