Entries

体外受精とビタミンD (2)

さて、今日はこちら。Prognostic value of follicular fluid 25-OH vitamin D and glucose levels in the IVF outcome.で、体外受精を受けている方の、血中および卵胞液中のビタミンD濃度と体外受精の成績を見てみた、という論文。んで、なんと、結果が下図。この先生たちは、Our results have shown that the vitamin D levels in the ff were negatively correlated to the quality of embryos and the higher values of vitamin...

体外受精とビタミンD (1)

時間ができた時にアブストラクトを読んでみます。Whether vitamin D was associated with clinical outcome after IVF/ICSI: a systematic review and meta-analysis.【BACKGROUND】ビタミンDとARTの成績は関連するともしないとも両論ある。なので、メタアナリシスやってみた。【RESULTS】9つのstudyが臨床的妊娠率を、さらには2個が妊娠継続率を、3個が出生率を解析していた。臨床的妊娠率ではRR 0.91, (95% CI 0.77-1.07)(有意...

ビタミンDと生殖の関係(2)

で、昨日ご紹介したThe role of vitamin D in reproductive health--a Trojan Horse or the Golden Fleece?と同時にRole of vitamin D in ovarian physiology and its implication in reproduction: a systematic review.も似た内容のようですので読んで行こうかと思います。先ずは、PCOについて。【ビタミンDとPCO】まずはThe role of vitamin D in reproductive health--a Trojan Horse or the Golden Fleece?の方から。PCO患者...

ビタミンDと生殖の関係(1)

さて、新シリーズを一つ。どうも最近、「ビタミンD」という言葉をやたら目にします。「ビタミンD欠乏症が生殖に様々な影響を与えているのではないか?」という考えらしいです。ビタミンDはご存知、日光に当たると合成されるわけです。(正確には前駆体である7-dehydrocholesterolから波長300nm付近の紫外線により皮膚でcholecalciferol(D3)に光化学的に生成される)僕なんか、人より光で合成できる表面積が広いので、ビタミンD過...

卵質改善に向けての試み~「メラトニン」について(5)

そんなわけで、「卵質改善にメラトニン使ってみた」というyoutubeのネタばりの論文をご紹介しました。卵質改善に向けての試み~「メラトニン」について(1)卵質改善に向けての試み~「メラトニン」について(2)卵質改善に向けての試み~「メラトニン」について(3)卵質改善に向けての試み~「メラトニン」について(4)ま、「エビデンス」と言えるレベルのものなのか?「藁にも縋る」レベルなのか?は別として、やはり何かしらが必要な...

Appendix

プロフィール

ドクターI

Author:ドクターI
武蔵境生息、(自称)不妊屋「ドクターI」、自己流生殖医療を語ります。

カウンター