Entries

ビタミンDと生殖の関係(2)

で、昨日ご紹介したThe role of vitamin D in reproductive health--a Trojan Horse or the Golden Fleece?と同時にRole of vitamin D in ovarian physiology and its implication in reproduction: a systematic review.も似た内容のようですので読んで行こうかと思います。先ずは、PCOについて。【ビタミンDとPCO】まずはThe role of vitamin D in reproductive health--a Trojan Horse or the Golden Fleece?の方から。PCO患者...

ビタミンDと生殖の関係(1)

さて、新シリーズを一つ。どうも最近、「ビタミンD」という言葉をやたら目にします。「ビタミンD欠乏症が生殖に様々な影響を与えているのではないか?」という考えらしいです。ビタミンDはご存知、日光に当たると合成されるわけです。(正確には前駆体である7-dehydrocholesterolから波長300nm付近の紫外線により皮膚でcholecalciferol(D3)に光化学的に生成される)僕なんか、人より光で合成できる表面積が広いので、ビタミンD過...

卵質改善に向けての試み~「メラトニン」について(5)

そんなわけで、「卵質改善にメラトニン使ってみた」というyoutubeのネタばりの論文をご紹介しました。卵質改善に向けての試み~「メラトニン」について(1)卵質改善に向けての試み~「メラトニン」について(2)卵質改善に向けての試み~「メラトニン」について(3)卵質改善に向けての試み~「メラトニン」について(4)ま、「エビデンス」と言えるレベルのものなのか?「藁にも縋る」レベルなのか?は別として、やはり何かしらが必要な...

卵質改善に向けての試み~「メラトニン」について(4)

ということで、メラトニンについて見てきました。各々の論文で、対象となっている患者群が①は「睡眠障害がある患者」②は特別条件なし③は「初回体外受精の成績が不良であった患者」となっていました。で、ここが大事だと思います。「足りてる人には補う必要はない」わけで、対象は「不足している(ことが予想される)人」に限られるべきですね。そういう意味では、①と③の論文は「誰彼構わず」とやっていないところが素晴らしいと思...

卵質改善に向けての試み~「メラトニン」について(3)

【直近のメラトニン併用の論文のreview】ということで、「メラトニンと卵質改善」を検討した直近の論文を見てみたいと思います。各々の検討が、どんな患者さんを対象としてメラトニンを使用したか?という視点で見てみてください。Melatonin improves the oocyte and the embryo in IVF patients with sleep disturbances, but does not improve the sleeping problems.睡眠障害を有する60人をメラトニン投与群(A群)30人とコント...

Appendix

プロフィール

ドクターI

Author:ドクターI
武蔵境生息、(自称)不妊屋「ドクターI」、自己流生殖医療を語ります。

カウンター