Entries

病院選び

ネット上でよく聞かれる質問に「病院選び」というのがあります。「何を基準に病院を選んだらいいのですか?」という感じ。そうですよね。例えば僕も歯医者を選ぶとき、やっぱり困りますもんね。もちろん裏事情が全く無いわけでは無いですが、やっぱりこればっかりはご自身の「足」で情報を得られるのがいいと思います。実際に担当してくださる先生とお話をして、自らが信用できるか?逆に、医師はご自身を患者として「信用してくれ...

PALM-COEIN

研修医の頃、オーベン(上司)に色々教えてもらうわけです。例えば、「不正性器出血の患者さんの診方」とか「腹痛の患者さんの診方」とか。そもそもは、手術の前に行う検査、つまり、採血・レントゲン・心電図・呼吸機能4つをまとめて「オペ前一式(おぺぜんいっしき)」というのですが(この言葉は多分全国共通じゃないですかね?いわゆる「業界用語」ってやつですね。)、当時の僕を指導してくれたオーベンが、この言葉をもじっ...

しばしの間

本日もご覧いただき誠にありがとうございます。しばしの間、HPの方の加筆に時間を使わせていただきますので、お許しください。直近、プロラクチンがらみをまとめ直します。高プロラクチン血症ひと段落ついたら、再開しますので。HPの方も、何かおかしなところがあったらご指摘ください。「ホームページビルダー」になった分、修正がラクラクでございます。ワープロソフトとほぼ同等の操作でOKです。お金取るだけのことはあります。...

続:NR・サプリメントアドバイザーになりました。

去年12月、NR・サプリメントアドバイザーなるものを受験し、合格した、という旨を書きました。NR・サプリメントアドバイザーになりました!で、認定証も届き、すっかり忘れていた頃、一通のメールが届きました。以下コピペ。平素より日本臨床栄養協会の運営にご協力いただきありがとうございます。日本臨床栄養協会事務局の○○と申します。 誠に唐突なお願いで恐縮ではございますが、2014年3月より放送いたしますNR・サプリメン...

女性性機能障害を考察してみる(7)

とりあえずFSDの最終回です。Dyspareunia(性交疼痛症)のコントロールDyspareuniaの定義は「ちゃんと『濡れて』いるし、腟痙攣でもないのに性交渉時に痛みを繰り返し感じること」となります。痛みを感じる状況(部位)により「pain on entry(挿入時痛)」と「deep pain(深部痛)」があります。【pain on entry(挿入時痛)】この場合は、そもそも、「濡れていない」場合、「腟痙攣がある場合」を否定するわけですね。これらがあ...

女性性機能障害を考察してみる(6)

オーガズム障害の定義は「正常な『興奮期(excitement phase)』に引き続いて起こるべきオーガズム期が遅れるか起きない状態が繰り返されること」となります。『興奮期(excitement phase)』について解説しておきます。性的反応(性交に限らず、オナニーでも)を4つのフェーズに分類する方式で、excitement → plateau → orgasm → resolutionの各フェーズがあるとするものです。確かにうまく分類されていますよね。オーガズムにつ...

女性性機能障害を考察してみる(5)

今日はちょっとわき道にそれて、番外編。都市伝説的に語られる、いわゆる「女性版バイアグラ」(←そもそも言葉の使い方がおかしい)を医学的に検証してみたいと思います。まず、それこそPDE-5阻害剤そのものですが、これは、昨日書いた通りで、「効果あり」とする報告も、「効果なし」とする報告もあり、一定の結論には達してない状況でいいと思います。ということで、検討は行われていますが、有効性がある、というエビデンスはな...

女性性機能障害を考察してみる(4)

続きそんなわけで、「Sexual Arousal Disorder(性的興奮障害)」への対応は、「Hypoactive Sexual Desire Disorder(性欲低下)の改善」+Sexual Arousal Disorder(性的興奮障害)に対する直接的な治療(対応)」の2段構えで行くわけです。【Hypoactive Sexual Desire Disorder(性欲低下)の改善】ご夫婦で考える性教育そうなんですね。「相手が十分な性的刺激を受けることが出来ているか?」という視点から再検証してもらうん...

女性性機能障害を考察してみる(3)

ではどのようにコントロールしていくのか?ですが、性機能障害は、男性/女性に限らず「カップルで/夫婦単位で」コントロールしていく必要があると僕は思っています。で、カップルで/ご夫婦で、お互いの状況把握が必要なのですが、たとえ夫婦とはいえ、お互いの性機能の完全把握って非常に難しい。女性性機能障害の場合、ご主人様にも状態を把握してもらう必要があるのですが、男性にはなおイメージが湧きにくいと思います。かく言...

ブルーレター出ました。

昨日のyahooでもトップニュースになっていましたが、ヤーズでの血栓症でブルーレター出ましたね。過去に本ブログでもお知らせしておりましたが、今回3例目とのことです。一例目残念ながら二例目さらに残念なことに・・・・で、今回のブルーレターがこちら月経困難症治療剤ヤーズ配合錠による血栓症についてちなみにブルーレターは「安全性速報」のことです。イエローレター(緊急安全性情報)ほどじゃないけど、注意せよ、といった...

女性性機能障害を考察してみる(2)

で、不妊治療の現場では、ま、別に女性に限らず、男性性機能障害(勃起障害・射精障害)も、結局AIHなどの生殖補助医療になってしまうシーンが多い訳です。ま、それでもいいのかも知れないのですが、できれば性交渉による妊娠にこだわりたい訳で・・・(ま、僕の個人的こだわりなのかも知れませんが・・・)。少し話を続けてみます。そんなわけで、特に女性性機能障害では、性欲低下→興奮障害/オーガズム障害/性交時痛→性欲低下→興...

女性性機能障害を考察してみる(1)

さて、話は一転、今日からしばらく「女性性機能」を考えてみたいと思います。僕が拝見するのは、多くは「妊娠したい」というご希望をお持ちの方なのですが、いわゆる「セックスレス」、あるいはそれに近い方、結構多いですね。確かにご主人さん側の要素の方も多いですが、奥様側の要素の方も決して稀ではありません。(かつ、これも、「男性も女性も両方とも」というカップルもいて、なかなか奥が深いわけです。女性性機能障害は、...

皆様が戻したその卵、染色体が正常である確率は何%か?(9)

さて、以上で内容的にはほぼ終わりなのですが、この論文、もう一つ面白い検討がしてありますので、おまけですがご紹介しておきたいと思います。性染色体に異常を認めなかったのは、検討した500個中454個だった。XXだったのは229個(51%)、XYだったのは225個(49%)であった。性染色体がXXであった胚に常染色体に異常が認められたものは124個(54.2%)、XYで常染色体に異常が認められたものは113個(50.2%)で、常染色体の異常...

皆様が戻したその卵、染色体が正常である確率は何%か?(8)

さて、今日の内容はGardner分類の「アルファベットの方」です。Gardner分類は内細胞塊(ICM:Inner Cell Mass)~将来胎児になる部分栄養外胚葉(TE:Trophectoderm)~将来胎盤になる部分も形態評価し、ABCの3段階で分類しているのでした。一般的にはAが良いとされています。こちらについての記述も見てみましょう。ICM(内細胞塊)、TE(栄養外胚葉)の形態評価は、染色体異常率と有意に関連するようだ。染色体正常胚194個、この...

皆様が戻したその卵、染色体が正常である確率は何%か?(7)

で、いよいよGardner分類と染色体の状態についてです。今日は、例えば、「4BA」という表記なら、最初の数字「4BA」の状態がどの程度染色体とリンクしているかです。この内容が「図2」として、グラフになっていますが、このグラフがカラーでこれまたインパクトがあります。Gardner分類でグレード5-6の胚盤胞の染色体が正常である確率は49.2%(61個中30個)、グレード1-2の胚盤胞では37.5%(48個中18個)であり、有意差はないもの...

皆様が戻したその卵、染色体が正常である確率は何%か?(6)

さて、そんなわけで、ここまでの内容をホームページの方にも移しておきました。PGS(1):今回移植したその卵、染色体が正常である確率はどのくらいなのか?です。合わせてご参照くださいませm(_ _)mでは、話を続けます。もう一本の論文は、2011年のfertil sterilのこちら。The relationship between blastocyst morphology, chromosomal abnormality, and embryo gender.で、こちらは、皆さん大好き「胚盤胞の形態分類(ガードナー...

皆様が戻したその卵、染色体が正常である確率は何%か?(5)

さて、今日は「表2」として載っているものです。移植可能胚盤胞が何個あるのか?ですね。但し、母数が203人であり、各階層の人数が少なくなってしまっているので、データーは多少ばらつきが出てしまいますかね。検討症例数が少なくなっているので解釈には注意が要りますが、35才未満では5個以上胚盤胞があれば、そのうちの最低一個は染色体正常胚である割合は100%ですね。35-39才でも5個以上あると、ほぼ100%でしょうか。そん...

皆様が戻したその卵、染色体が正常である確率は何%か?(4)

同じ論文で次のようなデーターも出ています。「表1」というのが以下で、これは、day3に移植可能胚が何個あったか?という基準で対象患者さんを分類してあります。クリックしていただくと、少しだけ拡大します。縦方向の分類は、一番左側に「1-4」「5ー7」「8-10」「>10」と分類されていますね。これは、day3に移植可能胚が何個あったか?ということです。横方向の分類は、上に書かれている通り、女性の年齢で分けられています。...

皆様が戻したその卵、染色体が正常である確率は何%か?(3)

で、昨日の続き。同じ論文の「図2」として、胚盤胞のPGSの結果が示されています。読み方は同様に「濃い線(右に下がっている方)」:染色体が正常であった割合(%)、数字は左側を見ます。「薄い線(右に上がっている方)」:染色体異常があった割合(%)、数字は右側を見ます。下に女性の年齢が書かれています。20歳の胚盤胞で、染色体正常な割合が大体70%ですかね。35歳で正常50%:異常50%位ですか?40歳で正常30%:異常7...

皆様が戻したその卵、染色体が正常である確率は何%か?(2)

で、まずご紹介する論文が、2012年のRBM onlineのこちら。Array CGH analysis shows that aneuploidy is not related to the number of embryos generated.です。アメリカでの体外受精でPGSの結果が出た7345胚(day3が5918個、胚盤胞が1218個)の結果をまとめたものだそうです。バックグラウンドとしては、排卵誘発は高刺激で行っている(低刺激や自然周期ではないcommonly used stimulationと書かれています)。(余談ですが、こ...

皆様が戻したその卵、染色体が正常である確率は何%か?(1)

体外受精の治療を受けておられる方はご存じの通り、移植する胚は、その「形」を見て「良い」とされるものから順に戻すのが普通だと思います。初期胚(通常3日目が多いですかね)だと、細胞の数(割球と言います)、その大きさの違い、フラグメントの程度など(Veeck分類)、胚盤胞だと5AAとか3BCとか(Gardner分類)が広く用いられていますよね。で、もちろん皆さん、この分類に一喜一憂するわけです。「5AA」なんて戻すと、もう最...

ヘリコバクター・ピロリが不妊原因になりうるとする説がある(2)

続きです。今日は、女性側の感染が影響するのでは?という論文のご紹介です。こんな論文があります。Anti-Helicobacter pylori antibodies in cervical mucus: a new cause of infertility.内容はこんな感じです。まず、67人の原因不明不妊女性の血液中と頸管粘液中の抗ピロリ菌抗体価を調べたところ、血液中の抗体価が高ければ頸管粘液中の抗体価も高くなることが判明した。次いで、抗ピロリ菌抗体陽性女性15人と陰性女性15人に各...

ヘリコバクター・ピロリが不妊原因になりうるとする説がある(1)

ヘリコバクター・ピロリ(あるいはピロリ菌)って聞いたことありますよね。胃の中に存在しうる菌で、胃炎をはじめとした色々な消化器病の原因になる、といった感じで有名だと思います。僕なんかの青春時代には、「爆風スランプ」が「ヘリコバクター・ピロリ」という曲を出していました(you tube辺りで検索してみてください)。Wikipediaから図を借りてきました。こんな感じだそうです。Wikipediaの解説文を読むと、「・・・長軸の...

新年明けましておめでとうございます

新年明けましておめでとうございます。冬休みを頂戴し、寒い所に行ってまいりました。昔はとりつかれたかのように通ったスキーも、最近ではすっかり御無沙汰しておりましたが、10年ぶり位でしょうか?スキー板を履いてみました。意外にも何とかなるものです。さて、本年の目標。positive thinking人になるべく「是」の目で接すること。(「非」の目で接しないこと。)普通のことを地道にコツコツと積み上げていくこと。その結果、...

Appendix

プロフィール

ドクターI

Author:ドクターI
武蔵境生息、(自称)不妊屋「ドクターI」、自己流生殖医療を語ります。

カウンター