Entries

なんだか取材の依頼が来たよ(4)

・・・・・どうやら、大真面目にこの辺の問題に取り組んでいるジャーナリストさんっぽいです。のちのち「カミングアウト」したらご紹介したいと思いますが、真面目にそっち方面の本も書かれてらっしゃる方のようです。何となく、『味方』っぽい空気を感じます。・・・・失礼な対応をしてしまったかもしれません。僕は僕自身のプロフィールでご紹介した通り、自身不妊体験があり、『追い詰められていく』嫁さんの姿を直に見て来た経...

なんだか取材の依頼が来たよ(3)

じゃあ、理論武装のためのお勉強開始。まず、こちら。Optimizing natural fertility: a committee opinionで、アメリカ生殖医学会が2013/9に出したものです。題名のごとく「最も自然妊娠しやすい方法」の内容が書いてあります。年齢、性交渉の頻度、回数、etc etcがきちんとエビデンスに則って書いてあり、いづれご紹介しようかと考えていたものですが、ちょうどいい機会です。この、栄養の所だけ、先にご紹介しようかと思います。...

なんだか取材の依頼が来たよ(2)

続報。記者さんから。先生の真剣勝負のご意志、個人的にとても感動しました。まず生活習慣の見直しが必要という先生のご意見にも賛成です。私自身は、現代女性の不妊の問題にとても関心がありますし、記者という立場から、読者に有益かつ正確な情報を提示したいと考えています。また、私は、女性セ○ン専属の記者ではなく、妊娠・不妊を含む女性のライフスタイル関係の取材を続けているので、先生のお話は、もっと広く女性たちに伝...

なんだか取材の依頼が来たよ(1)

そんなわけで、「薄い内膜」の話をしようかと思って張り切っていたのですが、何やら週刊誌から取材の話が来ました。「不妊とサプリメントについて」だそうです。こんな内容(以下、先方のメールのコピペ)つきましては、不妊改善とサプリメントの関わりについてお話をうかがうことはできますでしょうか。漢方は、よく「体質改善」などを掲げ、不妊改善の効能も挙げていますが、サプリメントはどうなのか、という点も気になります。...

子宮内容除去術と「薄い内膜」(1)

残念ながら流産になってしまった場合や、人工妊娠中絶の場合などに「子宮内容除去術」という処置が行われることがあります。産婦人科医としては、基本中の基本とされる処置なのですが、僕が今まで産婦人科医として指導を受けてきた中で、おそらく最も「やり方」というか「考え方」が変化した術式でもありますのでちょっとご紹介してみたいと思います。そもそも僕が田舎大学を卒業し、田舎大学の産婦人科医局に入局をして、最初に教...

精索静脈瘤への向き合い方(6)

神代植物公園に『福寿草』を見に行ってまいりました。ちょっと気が早すぎたか、まだ咲き始めと言った感じでした。では、精索静脈瘤の続きで、一旦締めにしたいと思います。「精索静脈瘤の手術により、その後の妊娠に結び付くのかどうか?」についての考え方を『精索静脈瘤への向き合い方(2)』で解説いたしました。「触知可能かつ精液検査異常」で、現状"may"レベルと考えられている、という話でした。では、「その後の妊娠」ではな...

第24回性機能学会東部総会

本日午後より第24回日本性機能学会東部総会が品川で行われたので参加して来ました。ついでと言っては何ですが、午前中より品川に乗り込んで、EPSONアクアミュージアム(水族館)も鑑賞。何と、イルカプールで結婚式が行われておりました。いやはや、結婚式も色々考えるもんだね。「初めての共同作業」は何だったと思います??なんと、新郎新婦で「イルカにジャンプするように指示を出す」というものでした!末長くお幸せに!で、...

精索静脈瘤への向き合い方(5)

では、今日は「顕微鏡下低位結紮術」の実際がどんな感じか?についてです。ちょろっとグロ注意かも知れませんので、弱い方はクリックしないでください。Microsurgical varicocelectomy: a review.に飛んでいただくと、左下の方に図が3枚出ていると思います。マウス乗せると拡大します。一番左が切開する場所ですね。で、真ん中が術中写真です。図の12時→8時方向に白いものが通してありますよね。これは、精索の下に通してあります...

精索静脈瘤への向き合い方(4)

そんなわけで、手術による「利益」が科学的に確立しているのか?と言うと、「術後妊娠率」という意味ではちょっと弱いのは事実だと思われますので(後で御紹介したいと思うのですが、「精液検査所見の改善」という意味ではかなりいい線行っていると思います)、手術としては、なるべくダメージが少なく、副作用が少なく、となるわけです。精索静脈瘤の手術は、基本的に何らかの方法で静脈の流れを止める、という発想で行われます。...

暫く更新ペースが落ちます。続き。

とりあえず修正してたたき台を完成させて、本人に戻しました。我ながら仕事の速さに感心してしまいます(笑)。大いに自己満足。とはいっても、まだ完成には程遠いので何度か修正加筆が必要で、当面本ブログの更新ペースはゆっくりになってしまいます。お許し下さい。m(_ _)m今晩は時間が取れそうなので、明日、静脈瘤の続きアップ予定です。お待ちください。では、えっと、雑記。音楽の話。そもそも僕は、「ちゃかぽこ ちゃかぽ...

暫く更新ペースが落ちます。すいません。

本日もお越しいただきましてありがとうございます。m(_ _)m週末、後輩先生に泣きつかれました。助けてほしい、と。話の流れは以下。その先生は、3月末までに、どうしても筆頭論文(自分の名前が一番最初に載っている論文)が必要な状況なのですね。(これまたギリギリになって・・・・。)で、とりあえず書いて投稿した。所が、査読の先生(雑誌に載せていいか審査する先生)から「こんなの載せられるわけね~だろ」と(いうのを遠...

精索静脈瘤への向き合い方(3)

今日はちょっとわき道にそれて、診察の話。精索静脈瘤は、教科書的にはグレード分類がなされています(DubinとAmelarの分類)。グレード3:立位で腹圧負荷なしに視診で診断可能グレード2:立位で腹圧負荷なしに触知可能だが、視診ではわからないグレード1:バルサルバ法(腹圧負荷)によってはじめて触知するか、超音波ドップラー法で確認できるもの(サブクリニカル精索静脈瘤)ですね。僕は、最初に教わった方法がそうだった...

精索静脈瘤への向き合い方(2)

ということで、「精索静脈瘤がある」イコール「即治療対象となる」というわけではないのですね。この辺がややこしい所でもあります。前述のごとく、不妊ではなく、精液検査所見も全く正常である精索静脈瘤の方もごくごく普通にいるわけですし、当然ですが、不妊を訴えない人を研究対象に巻き込めないわけです。精索静脈瘤手術後の改善効果を示した報告は実はたくさんあるのですが、その多くが「対照群」が存在しないのですね。科学...

精索静脈瘤への向き合い方(1)

では、今日から、精索静脈瘤行きます。現在の所、精子形成障害を理論的に改善しうるのは、低ゴナドトロピン血性性腺機能低下症(何らかの原因で下垂体からのFSH/LHのパルス状分泌が障害された状態)などの続発性(二次性)造精機能障害のみに限られていて、その他はほとんど「経験的」治療なわけです。そんな中、「精索静脈瘤」という状態があり、これは、(場合によっては)手術で精子形成障害を改善できるかも?(全員が全員では...

クロミフェンの復習(8)

【Risks and Complications of Clomiphene Citrate Therapy:クロミフェン療法のリスクと合併症】Multiple Gestation:多胎妊娠クロミフェン療法中は過排卵になり易く、多胎妊娠のリスクは無排卵に対する排卵誘発の場合約8%、原因不明不妊の場合は2.6%-7.4%である。多胎妊娠の圧倒的多数は双胎で、品胎以上は稀だが、起こりうる(0.08%-1.1%)。Congenital Anomalies:先天奇形クロミフェン療法により、先天奇形が増えるとい...

クロミフェンの復習(7)

【Clomiphene Citrate Treatment Monitoring:クロミフェン療法中の検査】原因不明不妊に対しての使用では、人工授精のタイミングを見極める必要がある。人工授精のtriggerに関しては、hCG v.s. LHサージの検討がある。妊娠率はhCGでtriggerをかけた場合、139/1461=9.5%、LHサージの場合、138/1162=11.9%で、hCGでtriggerをかけた方が低い。このため、LHサージの検出が困難な場合、信用できない場合にhCGを使用する。過去には、...

クロミフェンの復習(6)

【Adjunctive Treatment Regimens:併用療法】Climiphene Citrate and Metformin:クロミフェン+メトホルミン療法(PCO患者無条件での)クロミフェン v.s. クロミフェン+メトホルミンでは有意差は出ていない。但し、対象を「クロミフェン抵抗性PCO」に限定すると排卵率/妊娠率が上昇する。クロミフェン抵抗性、または、直近挙児希望が無い場合のobese PCOでは、同時に体重減少を目的とした運動療法を考慮すべきかも知れない。Cli...

クロミフェンの復習(5)

【Treatment Regimens:使用法】Stanadrd Therapy:標準治療月経周期day2-5より5日間の経口投与(管理人注:あくまでもこの論文はアメリカのものです)day2からでも、day5からでも、内服開始時期による排卵率、妊娠率に大きな差はありません。排卵するのに必要な投与量は、基本的には体重により影響を受けるのですが、前もって投与量を予測する方法はありません。結局、個々に、排卵を起こす最低量を決めていくことになります。典...

クロミフェンの復習(4)

続き【Pretreatment Evaluation:治療前検査】排卵障害の診断が確定したら、原因検索が必要である。甲状腺機能、高プロラクチン血症などは、その原因疾患の治療の方が優先されるべきなので、クロミフェン投与前に検索を行う。多毛は先天性副腎皮質過形成を、男性化はアンドロゲン産生腫瘍の検索を行う必要がある。POIの検索や、肥満のPCOの場合には耐糖能異常、あるいは糖尿病の検索も必要である。高度の男性因子、子宮因子、卵管...

女性性機能障害を考察してみる(8)~続き

先日ご紹介した「女性性機能障害」ですが、解説上、つい先日まで使われていた「DSM-Ⅳ-TR」分類を使って解説しましたが、実際上は2013年にDSM-5分類にupdateされています。(僕の頭がまだupdateされていません(笑)、早急にしなければなりません)また今度時間を見て、DSM-5分類に基づいた記述に変えたいのですが、それはとりあえずおいておいて、「DSM-Ⅳ-TR」→「DSM-5」にupdateされたときに、The diagnosis of sexual aversion dis...

クロミフェンの復習(3)

続き【INDICATIONS:適応】Anovulatory Infertility:無排卵性不妊無排卵の原因には、PCO、肥満、視床下部性(摂食障害、体重減少、運動性ないしはストレス、高プロラクチン血症、下垂体腫瘍、甲状腺疾患)や原因不明の場合などがある。クロミフェンは、多くの無排卵/稀発排卵の不妊女性に第一選択として使用される。しかしながら、その作用機序から、クロミフェンは高度な低ゴナドトロピン血性性腺機能低下症(視床下部性無月経)...

クロミフェンの復習(2)

続き【Mode of Action(作用機序)】クロミフェンは、その構造がエストロゲンに似ているので、エストロゲン受容体に結合することが出来る。しかしながら、クロミフェンはエストロゲン以上に長い時間エストロゲン受容体に結合しているので、生理的に機能するエストロゲン受容体数が減る。この薬の有効性はこの作用が視床下部で起こることにある。視床下部のエストロゲン受容体が枯渇することにより正確なエストロゲン濃度の把握がで...

続々:NR・サプリメントアドバイザーになりました!

【あらすじ】去年12月、NR・サプリメントアドバイザーなる資格試験を受験し、無事合格。その後、その主催団体の「日本臨床栄養協会」なるところから、「合格者座談会なるものをインターネット配信するので、それに出演を」との話が来て、のこのこ出かける管理人であった・・・・。で、本日行ってきましたよ。虎ノ門の「ラジオNIKKEI」のスタジオに。本当に、ドラマとかで見るように↓な感じでした。いや~~~、変な汗出まくりで...

クロミフェンの復習(1)

さて今度の特集は、不妊治療が一転、避妊治療に変わってしまう可能性のあるジャジャ馬、「クロミフェン」行ってみましょう。読んでいくのは、去年のfertility and sterility(アメリカ生殖医学会誌)の8月号に載ったこちら。Use of clomiphene citrate in infertile women: a committee opinionです。少しずつ何回かに分けて読んでいこうかと思います。【Pharmacology(薬理学)】化学的に、クロミフェンは非ステロイド性トリフェ...

スウィーツ

皆さんにもあると思うのですが、「自らを律するための個人的ルール」というのを僕も決めています。僕のは「お酒は週に2日」「飲まない日は英文論文を1本読む」などなど。そんな中に、「当直の日だけ『甘いもの』を一つ食べてもいい」というルールも作っています。普段、「甘いもの」をほどんど口にしないのですが、別に嫌いだというわけではありません(特別好きだというわけでもないのですが)。今日まさに当直。大当たりしていた...

Appendix

プロフィール

ドクターI

Author:ドクターI
武蔵境生息、(自称)不妊屋「ドクターI」、自己流生殖医療を語ります。

カウンター