Entries

抗精子抗体(精子不動化抗体)のページに向けての習作(1)

ということで、ふと気が付けば、HP「妊活外来へようこそ」に抗精子抗体(精子不動化抗体)のページが無いことに気が付きました。そんなわけで、抗精子抗体のページを作ろうと思いますが、当然その根拠となる論文を読む必要がありますので、「習作」と名付けて、論文を何本か読んで行こうかと思います。で、今回は、「生殖医療の必修知識」に記載されていた、抗体価(SI50)により高抗体価/中抗体価/低抗体価と分類をし、その治療方...

「生殖医療の必修知識」メモ(9)

【バックグラウンド】日本生殖医学会編「生殖医療の必修知識」が2014年10月に刊行されたので、これを読んでいます。これを勉強した内容の、管理人の個人的なノート。〆(・ω・ )メモメモ。ET(306-)ET時のmedium量10μl以下だと妊娠率↓(Fertil Steril 2001; 630-)60μl以上だとectopy↑(Hum Reprod 1995; 199-)<assisted hatching>ASRMのcommittee opinion(Fertil Steril 2007; 1339-)では全例の推奨ではない。・3回目以降・p...

イルミネーションも青色発光ダイオードの産物ですな。

日が暮れるのが早くなり、寒さが身にしみる季節になると、近年街がイルミネーションに彩られるようになってきます。当地:中央線の某駅・・・・、ま、もうopenでいいですね。武蔵境の南口のロータリーも数日前から点灯されていて、こんな感じ。よく見ると、キューピットが矢をハートに向けています。もう僕はすっかり遠ざかっている感覚ですが、なかなかロマンチックではありませんか。「青」が印象的ですが、そういえばノーベル賞...

「生殖医療の必修知識」メモ(8)

【バックグラウンド】日本生殖医学会編「生殖医療の必修知識」が2014年10月に刊行されたので、これを読んでいます。これを勉強した内容の、管理人の個人的なノート。〆(・ω・ )メモメモ。COH(p273-)<agonist>Long or Short周期で、antagoの終了はいつがいいか?Hum Reprod Update 2011; 734-が「hCG投与まで v.s. 黄体期も持続」で検討→「黄体期も持続」の方が生産率が高かった!(analogによる弱いGn分泌作用が関係している?...

「生殖医療の必修知識」メモ(7)

【バックグラウンド】日本生殖医学会編「生殖医療の必修知識」が2014年10月に刊行されたので、これを読んでいます。これを勉強した内容の、管理人の個人的なノート。〆(・ω・ )メモメモ。AIHにおける精子調整法(p245~)Medium中のアルブミンが精子細胞膜のコレステロールを除去→capacitationが起こりやすくなるMediumへのペントキシフィリン、プロゲステロン、卵胞液の添加もcapacitationが起こりやすくなるDNA fragmentationはS...

「どくさま」、その姿を皆様に晒す時が刻々と・・・

今日もお越しいただき、誠にありがとうございます。そんなわけで、2月に新規診療所旗揚げを計画しており、もう後には戻れないところまで来てしまっている管理人なのですが、直近、連日、タイトなスケジュールで、泣きが入りそうです。やりたい臨床はほとんどできずに、事務仕事、打ち合わせ、事務仕事、・・・・。HPもブログも、今日まで(半)匿名で3年半やってきました。職場が半公的(+)な所でもあり、いわゆる病診連携の「病...

「生殖医療の必修知識」メモ(番外編)~排卵誘発法別治療成績

【バックグラウンド】日本生殖医学会編「生殖医療の必修知識」が2014年10月に刊行されたので、これを読んでいます。これを勉強した内容の、管理人の個人的なノート。〆(・ω・ )メモメモ。ということで、日本生殖医学会編「生殖医療の必修知識」を読みつつ、本ブログへアップしております。本ブログへのアップは200ページ前後の内容をようやくアップ出来たところなのですが、リアル管理人はあと少しで読み終わり、と言うところまで...

「生殖医療の必修知識」メモ(6)

【バックグラウンド】日本生殖医学会編「生殖医療の必修知識」が2014年10月に刊行されたので、これを読んでいます。これを勉強した内容の、管理人の個人的なノート。〆(・ω・ )メモメモ。ゴナドトロピン療法(p163-)<FSH製剤>LH含有量がFSHの0.0053以下のもの<CC抵抗性の中枢性卵胞発育障害or PCOは、slow cookの初期投与量で何日粘るか?>7日間投与で卵胞発育が求められなくとも、次の7日間で2/3のcaseで卵胞が発育してくる...

ご報告(11月10日現在)

そんなわけで今日までブログ上では「職場を変える」と表現させていただいておりました。実際には、僕の夢であった「街の小さな診療所」を新たに立ち上げるべく奮闘いたしておる最中であります。引き続きよろしくお願い申し上げます。で、今月より2月までの間、実際に拝見させていただけるのが木曜日のみの外来になってしまっています。暫くの間ご不便をおかけいたしまして本当に本当に申し訳ございません。実際にもご質問いただい...

運動性無月経

昨日、三鷹市内で講演会があり参加してきました。演者は、四季レディースクリニックの江夏先生という方で、スポーツドクターの産婦人科医?産婦人科のスポーツドクター?というユニークな経歴の先生で、オリンピック選手のようなバリバリの女性アスリートの婦人科疾患を専門になさっておられるそうです。「マラソン選手のようなバリバリの女性アスリートは生理が止まる」と言うのを聞いたことがあると思います。運動性無月経という...

「生殖医療の必修知識」メモ(5)

【バックグラウンド】日本生殖医学会編「生殖医療の必修知識」が2014年10月に刊行されたので、これを読んでいます。これを勉強した内容の、管理人の個人的なノート。〆(・ω・ )メモメモ。男性内分泌(p144-)<測定するのはテストステロンかフリーテストステロンか?>血中では、活性型テストステロン=free TTotal T=free T+SHBG*結合T+アルブミン結合T(*sex hormone binding globulin)男性不妊診療では、一般的にtotal Tが用い...

「生殖医療の必修知識」メモ(4)

【バックグラウンド】日本生殖医学会編「生殖医療の必修知識」が2014年10月に刊行されたので、これを読んでいます。これを勉強した内容の、管理人の個人的なノート。〆(・ω・ )メモメモ。精子機能検査(p141-)<アクロビーズテスト>精子がacrosome reactionを起こしているか?を確認する。SpremがARを起こすと、精子頭部にCD46抗原が露出してくる。↓CD46抗原に特異的に結合するMH61抗体を付けたビーズと混合培養する。↓Spermとビ...

「生殖医療の必修知識」メモ(3)

【バックグラウンド】日本生殖医学会編「生殖医療の必修知識」が2014年10月に刊行されたので、これを読んでいます。これを勉強した内容の、管理人の個人的なノート。〆(・ω・ )メモメモ。抗精子抗体(p125~)<検査過程>精子不動化試験(sperm immobilization test; SIT)でスクリーニング(精子不動化値(sperm immobilization value; SIV)>2だと陽性 ↓定量的精子不動化抗体値(sperm immobilization unit; SI50)を求め治療...

Appendix

プロフィール

ドクターI

Author:ドクターI
武蔵境生息、(自称)不妊屋「ドクターI」、自己流生殖医療を語ります。

カウンター