Entries

TESE(精巣内精子回収法)の歴史を復習しておく(3)

そんなわけで、ICSIが報告された翌年(1993年)にはTESE-ICSIが報告され、2年後の1995年には非閉塞性無精子症(NOA)でのTESE-ICSIが報告されているわけです。そんなわけで、非閉塞性無精子症(NOA)であっても、精巣内精子を得ることにより妊娠を目指すことが出来るようになってきたわけですが、この後、「いかに非閉塞性無精子症(NOA)例からの精巣内精子回収率を上昇させるか?」という方向に話が進みます。非閉塞性無精子症...

TESE(精巣内精子回収法)の歴史を復習しておく(2)

今や日常的に行われているICSIですが、最初の発表は1992年です。これは流石にこの世界では知らない人はいない、パレルモ先生のランセットの4例報告です。Pregnancies after intracytoplasmic injection of single spermatozoon into an oocyte.1992年って皆さん何してました?僕は医学部の学生でした。今日これだけ爆発的に行われている手技ですが、その歴史はなんとまだ22年です。ICSIは(理論的には)1匹の精子がいれば授精→妊娠...

TESE(精巣内精子回収法)の歴史を復習しておく(1)

本当に更新が滞ってスイマセン。年末休みに入り、業者のみなさんもお休みに入られたようで、ようやく僕も少し時間が取れるようになりました。(笑)この隙(?)を使って、表題のごとく、TESEの歴史を振り返っておきます。TESEとは、testicular sperm extractionの頭文字をとったもので、日本語では「精巣内精子回収法」と訳されております。精巣(睾丸)の中の精子(精巣内精子)を採取するための手術ですね。今日、射出精液内に...

面接終了~「結婚-生殖」が女性の社会進出の阻害にならない社会の必要性

【バックグラウンド】そんなわけで、2月に新規診療所旗揚げを計画している管理人ですが、多くの方々のお力添えをいただき、おかげさまで今の所おおむね順調に準備が進んでおります。12/1~とら○ーゆで募集をさせていただきましたところ、その反響には目を見張るものがあり、想定以上の方にご応募いただきました。やっぱ凄いな。リク○ート。でも、本当にベッドタウンの小さな小さなクリニックなので、本当に小ぢんまりと地味にひっ...

twinについて答えてみた

僕もまだあまり詳細を把握できていないのですが「ドクターズ・ミー」というサイトがあり、そのサイトより、昨日「双子出産」についてQ&A形式でのインタビューを、とのお話を頂戴しました。ちょっと調べてみたところ、サイバーエージェントという名の通った会社の関連サイトらしく、それなりに信憑性の高いサイトの様でしたのでお答えしました。すると、早速本日反映され、ページが形成されましたので、ご興味のある方はどうぞ。モ...

旗揚げ予定まで2ヵ月を切りました!

年末も押し迫ってまいり、大寒波の襲来に、寒い日が続いております。周辺ではインフルエンザが猛威を振るっておる様子。如何お過ごしでしょうか?さて、そんなわけで、2月に新規診療所旗揚げを計画している管理人ですが、多くの方々のお力添えをいただき、おかげさまで今の所おおむね順調に準備が進んでおります。現在、同志(スタッフさん)を最終募集中なのですが、どうやら当初の僕の想定をはるかに超えたメンバーと組めそうな...

「生きる勇気」

心に思いついたことを、まとまりなく適当に書いてみます。訴えたいことが無くってごめんなさい。「エヴァンゲリオン」という超人気アニメがあります。内容をご覧になったことが無い方も、何ぞ紫だの赤だののロボットが出てくるアニメ、という位の認識はあると思います。管理人は、このアニメが大好きであります。確かに紫だの赤だののロボット(?)が出てきて戦うのですが、あの物語の本質はそんな「戦闘シーン」ではなく、誰もが...

抗精子抗体(精子不動化抗体)のページに向けての習作(3)

「精子」は、女性にとってはバリバリの「異物」であるわけです。精子に暴露して、抗精子抗体が形成されるほうが自然な反応のように感じます。でも、確かに性交渉によって精子に暴露しても、抗精子抗体を形成しない人もいる。この、抗精子抗体を形成する/しないの差はいったい何なんでしょうか?この答えは実はいまだによくわかっていません。HLA-DR and HLA-DQ gene typing of infertile women possessing sperm-immobilizing anti...

抗精子抗体(精子不動化抗体)のページに向けての習作(2)

抗精子抗体(のうちの精子不動化抗体)は、・「精子の動きを止めてしまう」ことにより不妊となる。・PCT(フーナーテスト)不良となるという印象が強いわけですが、では、精子不動化抗体が陽性だった場合、そのPCTの所見はどのようになっているのでしょうか?柴原先生が2007年にご発表なさった論文にこの点に関するデーターがあります。Relationship between level of serum sperm immobilizing antibody and its inhibitory effec...

Appendix

プロフィール

ドクターI

Author:ドクターI
武蔵境生息、(自称)不妊屋「ドクターI」、自己流生殖医療を語ります。

カウンター