Entries

ダイエット指導が始動しております。

そんなわけで、僕自身も-30kgのダイエット経験があり、体重コントロールも、その理屈さえ理解できれば、あとは実行する意志次第です。で、実際当院で、今、ご夫婦でダイエットを開始なさった方々がいらっしゃいます(ご夫婦には、この場に記載させていただく事ご快諾いただいております。ありがとうございます。)最初に僕が「3つのコツ」をお話しさせていただいて、その後の経過観察を下斗米さんにお願いしています。で、開始か...

ICSI反復不成功例に・・・(1)

いつもと形式を少し変えて、結論を先に書かずに最後に書いてみることにします。読んでみる論文はこちら。Pregnancies and live births following ICSI with testicular spermatozoa after repeated implantation failure using ejaculated spermatozoa.で、この論文では4例の臨床経過が報告されていて、その結論がなかなか示唆に富んでおりますのでご紹介してみたいと思います。まず、症例1。〔症例1〕夫33歳、妻32歳、6年間の...

汝、そのAMH測るなかれ(1)

開業前後の事務仕事、実に膨大でしたが、流石にようやく終わりが見えてきた感があり、いよいよ「ARTの東京都の助成金指定医療機関」にとっかかりました。だがし、これが結構大仕事で、まだまだ時間がかかりそうですが、幸い優秀なスタッフさんたちにお手伝いいただきつつ、着実に乗り越えていきたいと思っております。東京都の助成金指定医療機関の認定状況、またご報告してまいりたいと思います。さて、まだ開院数日しかたってい...

ご報告(2):一般不妊治療勉強会について

そんなわけで少し前に告知させていただきましたが、「ARTの説明会はどこも一生懸命やっているけど、一般不妊治療の勉強会をやっているのを見たことが無い」というわけです。ま、そりゃそうなのかもしれませんが、ね。僕的には、できることなら「啓蒙的・啓発的」な不妊治療の勉強会を開きたい、と以前から考えておりました。ま、HP妊活外来へようこそ!の対面版ですわな。当たり前ですが、無料です(笑)。無料の理由は、管理人紹...

ご報告(1):ARTの施設認定について

何人かの方にお待ちいただいておりましたが、当院、無事、日本産科婦人科学会より2月20日付けで、ART(体外・顕微・胚凍結)の実施施設に認定承認をいただくことができましたのでご報告申し上げます。<施設一覧> 東京の一番下になりました。ということで、いよいよ当院でART実施が可能となりました。但し、まだ今日現在、助成金の施設認定は受けておりませんので、この点ご了承下さい。(早急に申請をさせていただきますので、...

開院8日目~色々動き出してきました。

本日は流石の土曜日。ご夫婦で多くの方にご受診いただき、待ち時間が長くなってしまったかもしれません。申し訳ございません。で、僕の「タイミング療法」の話をご夫婦にすると、傾向として奥様の瞳が輝き、ご主人様の肩が下がるわけですが(笑)、是非是非ご実行下さいね。夫婦円満にも一役買っておる「いわもと」でございます。AIHも複数件施行させていただきました。そんなわけで、(ご経験いただいた方は)これが今、僕が理想...

医者の一言

今日の診療中、こんなお話しを聞きました。近所の医師から、「妊娠を目指すのに潤滑ゼリーを使うことはあり得ない。そんなことを推奨する医者(←僕のこと)はおかしい」と言われた。と。・・・・非常に残念なことです。潤滑ゼリーの妊娠に対する影響は、現在、医学論文ではこのような見解です、というのは僕のHPですでに解説済です。潤滑ゼリーの使用は妊孕性に影響するのか?まずもって、医師たるもの、自分の専門分野に関しては...

(続)不良オヤジ

その昔、僕がこのブログ上で「ドクターペッパーが好きだけど、カロリーオフのが無いのが残念」と書いたことがありました。どこだっけな?あったあった。不良オヤジ書いた当人もすっかり忘れておりました。で、今日ご来院いただいた方に「バレンタインです」と頂戴した物、「妙に重たいなあ」と思いつつ、開けてみると、!!!!おお、あるんだこんなの!!!!書いた本人もいつ書いたか忘れる位の内容なのに・・・・・。輸入ものな...

それじゃあ、勉強会企画してみようかしら?

「拍手」いっぱいいただけたので、じゃあ、「一般不妊治療」の勉強会、企画してみようかしら?内容的にはタイミング療法とは?~排卵日を正確に見極める必要はない排卵誘発は何のためにやるのか?~その原理と欠点クロミッドv.s.フェマーラv.s.hMGAIHは何のためにやるのか?~ご飯を口から食べられる健康人に経管栄養やる医者はいない年齢因子の考え方~高齢こそ高刺激じゃない?卵巣予備能とAMH~もうAMH採血して患者さんイジメる...

開院3日目~タイミング療法の重要性

開院後3日目は初の週末を迎えました。ほぼ予約制で粛々と診療していく予定だったので、待合室を広く取っていないのですが、本日はいよいよ、一時皆様が座り切れないという状況となってしまったようで、申し訳ありませんでした。日赤時代から拝見している方もいらっしゃるのですが、当然ながら初診でいらっしゃってくださる方も多く、もちろん色々なケースの方がいらっしゃるのですが、不妊を自覚し、初めてクリニックにいらっしゃ...

やりたかったこと(1)

今回、開業をすることになり、今まで「やってみたい」と頭に浮かべていたアイデアが沢山あったのですが、そのうちの一つがこれです。受付のトイレの洗面台に潤滑ゼリーのサンプルを置きました。僕が今まで拝見させていただいた経験上、まあ、女性性機能障害とまでは行かないまでも、性交渉に際し「挿入時痛」を訴える方が多いことに気が付いていました。僕は「性」に関してオープンである不妊屋でありたい、と常日頃考えているわけ...

開業医として初日が終了

ふぅ。開業初日の診療が終了しました。たった1日ですが、なんだか考え方が大きく変わった。今まではいかに「施設」に頼っていたのか、ということ。今までは「日赤」に診てもらいに来た患者様を「いわもと」が診させていただいていたということ。これからは「いわもと」の診療でいいと言う患者様が来てくださるということ。今まで、大病院、公立病院、公的病院で拝見させていただいた患者様は、ほとんど「施設に」いらっしゃってい...

祝(?)開院!

ということで、開院日の朝を迎えました。ゆっくり少しづつ、でも確実に歩んで行こうと思います。地味~にね。で、コメントもらいました。Yさん!ありがとう!でも、流石に本名バリバリに書いてくださっているので、ネット上でオープンにするには多少問題含みなので、一部伏せてこの形でオープンにします。(コメント欄ではオープンにしませんね。)おめでとうございます!武蔵野赤十字病院で先生に大変お世話になりました○○です。 ...

内覧会終了しました。

そんなわけで内覧会終了しました。本HP/ブログの読者様も何人か駆けつけてくださって、ありがとうございました。中には遠方からわざわざいらっしゃってくださった方々も。本当にありがとうございます。励みになります。一方で、深刻に思い詰めてしまって、僕の前で涙を流される方もちらほら・・・・。当院ローカルルールを幾つか作ったのですが、さらにもう一つ加えます。妊娠反応陽性に出たとき以外院内流涙禁止!(笑)クリニッ...

内覧会2日目終了!

本日も、平日にも関わらず、沢山の方にいらっしゃっていただきまして、本当にありがたい限りです。数年前に一緒に戦った(?)方々が、今ではすっかりお母さんになり、お子さんを抱いて見せに来てくださいました。こういうシーンを見ると、自らの存在意義を再確認させてもらっているようで、「ああ、僕もここに存在していていいんだ」と、例の如く、エヴァンゲリオンの碇シンジ君の如き心境になるわけです。で、そんなわけで、クリ...

内覧会初日終了!

そんなわけで、本日より内覧会を開催させていただいております。寒い中、思っていた以上に多くの方にご来院いただき、感謝感激でございます。中には、「2chで書かれていた」とおっしゃられる方にご来院いただきました。2chって・・・・。悪口書かれていないでしょうね?(笑)で、内覧会終了後、日赤で拝見していた患者様が急遽受診したいとのことで、開院日前ではありましたが公的に診療は2/1から開始可能でしたので、拝見させて...

クリニックHP(公式)立ち上がりました!(2)

公式HPの方の「スタッフ紹介」の所、本人たちに写真を撮りに行ってもらって、原稿を書いてもらったので、あとは業者さんにお願いしてアップしてもらえばOKというところまで来ました。今晩、写真のファイルと原稿を業者さんに送っておきますので、もうしばらくお待ちください。アップされたら、当人たちをご紹介したいと思います。さて、僕自身はこの段になり、ようやく事務仕事が減ってきた感があります。あっちゃこっちゃに出す申...

クリニックHP(公式)立ち上がりました!(1)

そんなわけで、いよいよ公式HPが本アップになりました。武蔵境いわもと婦人科クリニック結構、綺麗です。是非、ご覧下さい。で、「妊活外来」という言葉を、公式にも使用することにしました。本ブログなり、「妊活外来へようこそ!」なりで取り上げたがごとく、いわゆる「不妊」という概念よりもう少し広く、性機能しかり、生活習慣しかり、生理不順しかり、内膜症しかりで、その周辺疾患も含め幅広く考えて行こう、という意味を込...

Appendix

プロフィール

ドクターI

Author:ドクターI
武蔵境生息、(自称)不妊屋「ドクターI」、自己流生殖医療を語ります。

カウンター