Entries

続:近隣グルメ情報(2)

東小金井のカレーの話が出た流れで。前回の「オーガニックスパイスハウス」は、いわゆる「現地のカレー」という感じですが、そのもう少し南に行った所、駅から歩いていくと右手にカレー専門店があります。「サイのツノ」というお店で、小さなお店ですが、ここは旨いですよ。写真の「 欧風まろやかカレー」、なんというか、コクのあるジャムというか、そんな感じ。癖になる旨さです。これで580円なので、コストパフォーマンスは極め...

祝!妊娠報告~その4:九州からご来院いただいておりました!

開院して半年が過ぎました。数多くの方に無事ご妊娠いただけており、開院したかいもあったというものです。その中でも一段と嬉しいメールを頂戴できましたので、ちょっとご紹介させていただきたいと思います。(ご夫婦には本ブログでご紹介させていただく事をご快諾いただいております。)このご夫婦は、東京都武蔵野市の当院に、なんと九州某県からご通院いただいております。当院ART立ち上げ早々にご来院いただきました。奥様が4...

続:近隣グルメ情報(1)

【前回】の【コメント】でご紹介いただきました、東小金井の「オーガニックスパイスハウス」行ってきました。インド料理屋さんで、スタッフが現地の方々の本格的な感じでした。「おすすめは、カレーは単品頼みです。」とのアドバイスを頂戴していたので、「バターチキンカレー」の単品+ライスで。(入っていたチキンがちょいとパサパサ気味でした(そんなもんなのかもしれませんが)が、)確かにおいしかったです。「ここはあんま...

汝、そのAMH測るなかれ(7)

『卵巣予備能』を評価する指標はAMHの他にもいくつかあります。その中でも有効性の高いのは「胞状卵胞数(Antral Follicle Count;AFC)」ですね。AFCにも問題点はあるのですが、僕自身はART修業時代、毎日毎日AFCをやらされ(?行わせていただき、かな?)、AFCで誘発法やhMG投与量の決定などをするように指導されてきましたし、事実、それが最も有効だと現在も思っています。AMHと違いAFCを臨床上有効利用するには多少の「慣れ」...

汝、そのAMH測るなかれ(6)

<Background>汝、そのAMH測るなかれ(3)汝、そのAMH測るなかれ(4)汝、そのAMH測るなかれ(5)の続きです。ということで、「何がAMHを分泌しているのか?を解説してまいりました。皆さんの卵巣には生まれてからずっと「卵子」が冬眠状態で待っていて、その卵子の総数を卵巣予備能と呼びましょう、というわけです。でも、「今日の時点で私の卵巣には何個の卵子が残っているの?」というのは、どうやってもわからない。そんな現実の中...

Appendix

プロフィール

ドクターI

Author:ドクターI
武蔵境生息、(自称)不妊屋「ドクターI」、自己流生殖医療を語ります。

カウンター