Entries

祝!妊娠報告~その6:排卵誘発は難しい

「不妊屋として最も難しいことは何か?」僕は排卵誘発だと思っています。排卵誘発をしながらタイミング(ないしは人工授精)で妊娠していただくのが、非常に難しく奥が深いわけです。排卵誘発には①卵胞発育障害の方に卵胞発育を促す場合②原因不明不妊の方に過排卵にする場合があり、①と②は全く別物ですので注意が必要です。①の場合は、卵胞発育障害そのものが不妊原因になっている場合が多いので、排卵誘発をして卵胞発育を促すと...

祝!妊娠報告~その5:やっとドクターペッパーが飲めるのだ。

えっと、事の経緯は、まだ日赤の医者だった去年の8月、こんな記事を書きました。不良オヤジで、「なんで製造元はゼロカロリー・ドクター○ッパーを作ってくれないのかなぁ?」と書いたのですが、日赤当時から僕が拝見していたある患者さんがこれに反応して、こんなプレゼントを持ってきてくれました。(続)不良オヤジ今年の2月16日だから、開院して5日目に持ってきてくださいました。で、「じゃあ、○○夫婦が妊娠したら飲むことにす...

2013年のデーターがアップされました。

日本産科婦人科学会の「ARTデータブック」、僕も皆様にご説明申し上げる時によく使っていますが、この最新版がアップされました。ARTデータブック(2013年)・・・凄いね。4万人越えだね。4ページ目のIVF+ICSI+凍結を足し算すると・・・4776+5630+32148=42554!!2013年の総出生数が、概算で102万9800人、ということは・・・・4.13%、大体24人に1人だね・・・。因みに、この5年前のデーターが記載されている教科書があるので...

ルティナス腟錠に感謝

体外受精(顕微授精)の治療周期には、通常、何らかの形での黄体ホルモンの補充が行われるわけです。Luteal phase support for assisted reproduction cycles.当院では、皆様ご経験いただいている通り、現行「ルティナス」を使わせていただいております。ちょっと高いお薬なのですが、実は以下のような経緯があります。ちなみに、排卵誘発やら黄体補充で利用される薬の『レシピ』は、ARTを教わった「師匠」の流儀が色濃く反映され...

更新滞っていてすいませんm(_ _)m

開院してもう少しで7か月が過ぎます。多くの皆様にご来院いただけていて、開院したかいもあったというものです。一方で、なかなかPCに向かう時間が作れず、更新が進まず申し訳ないです。直近調べたのは①エンブリオグルーが最近どのような評価になっているのか?Adherence compounds in embryo transfer media for assisted reproductive technologies."Embryo glue" does not seem to improve chances of subsequent pregnancy in ...

収穫の秋

皆様もお気づきのことと思いますが、当院の目の前には果樹園が広がっております。駅から数分の所なのに、武蔵野の地らしい風景でございます。本日、日曜の午前の診療を終えた後、立ち寄ってみました。今は梨がいい時期とのことで、実際に梨狩りをさせていただきました。6個もいだところ、お代は4個分でOK、2個はおまけとのことで840円でした。↓の如く、これから11月いっぱいまで次々と実りの季節を迎えるようです。皆様もお時間が...

Appendix

プロフィール

ドクターI

Author:ドクターI
武蔵境生息、(自称)不妊屋「ドクターI」、自己流生殖医療を語ります。

カウンター