Entries

運転免許更新

本日2/28(日)、午前中の外来終了後、府中の運転免許センターに運転免許の更新に行ってまいりました。大学が田舎だったので、医学生時代~大学医局に在籍していた時代は車で移動せざるを得なかったわけですが、東京に戻ってきてからは車を所有しておりません。実は僕は車の運転がとにかく苦痛で苦痛で嫌いな人間です。いつ何時事故を起こし、加害者となってしまうかも知れないものを動かすわけですからねぇ。若かりし頃「好きな娘...

「多摩周産期研究会」に参加してきました

昨日、「第4回多摩周産期研究会」が開催されたので、参加してきました。演者は、「胎児診療」で非常に有名な「FMC東京クリニック」の中村院長で、「NTが厚い。さあどうする?」という演題名でした。いわゆる「出生前診断(検査)」の、現在の最先端の状況について、非常にわかりやすく解説していただきました。「NTがちょっと厚くてもアワテナイ」冷静に、その子の「個性」として見てあげると、自ずと次にやるべきことが見えてくる...

ウトロゲスタンが使用できるようになりました!

ART周期では、基本的に黄体補充が行われるわけです。僕がARTの修行を受けていたころは、このプロゲステロンの補充を筋肉注射で行っていました。毎日毎日筋肉注射。だから、高刺激の患者さんは大変!排卵誘発も毎日注射。採卵終わってからも、黄体補充で毎日注射!プロゲステロンの投与経路として注射以外に「腟錠」というのも有ったのですが、当時は認可製造されているものは無く、「手作り」か「(個人)輸入」という状態でした。...

熟女

そんなわけで、いわもと、毎週木曜のAM、日赤で婦人科外来を担当させていただいております。普通の婦人科外来ですので、ご高齢の患者様も多いわけです。そこでの会話。「○○先生の枠に回ってしまった患者さんが、先生の診察を希望しているそうです。」「そう。だれ?」「去年、禿げた先生に診てもらって、とても対応が良かったので、今年も診てもらいたいとのことです。」「・・・・・オイ!」「違いますよ。患者さんが本当にそう言...

最近、武蔵境駅周辺をうろついていると、やたらと挨拶をされます。先日、北口の某蕎麦屋さんでお蕎麦を食べていると、ペコリと挨拶されて話しかけられました。僕が食べていたのが「かけそば」だったのがちょっと残念な雰囲気。ケチらず天ぷらでも乗せときゃよかったよ。本日も、某セミナーを受講したのですが、帰りの中央線の車内でつり革につかまりながらストレッチしていると(背中が痛かったので)、妙に視線の合う方いらっしゃ...

祝!妊娠報告~その7:一周年記念日の妊娠判定

そんなわけで、本日当院開院一周年なわけです。で、本日の採卵+ET後、最初の診察の方が体外受精(融解胚移植)の妊娠判定の方でした。「よりによって今日のお1人目が・・・・、頼むよ!」で↓\(^o^)/なお、ご本人様には本ブログに記載させていただく事、ご了承いただいております。ご夫婦は、当院開院前の「内覧会」からいらっしゃっていただいている方々でした。あれやこれや一年間、ようやく結果が伴いました。おめでとうござ...

開院1周年!

そんなわけで、本日、当院、開院1周年記念日です!普段と変わらず、臨床に邁進してまいります。変わるのは、初診時、皆様にお話ししている「タイミング療法」のネーミングを『いわもと』流タイミング療法⇒性愛療法に変えようと思っているだけです。参照:『いわもと』流タイミング療法⇒性愛療法さ、今日も気合いを入れてガンバロー!!...

開院1周年(プロローグ)

さて、当院、2015年2月12日に開院しまして、いよいよ1周年を迎えます。本日が364日目なわけですが、おかげさまで多くの患者様にご来院いただき、研修医時代バリに動き回っております。感謝感謝でございます。また、スタッフの皆さん、お手伝い下さっている業者の皆様、この場を借りて御礼申しげます。皆様のお力添えのお蔭で今日が迎えられております。本当にありがとうございます。さ、そんなわけで、明後日1周年です。ま、明後日...

待合室にポスターを飾ってみました!

待合室の前面の壁、当初はテレビを取り付けようか、とも思っていたのですが、音をどうするか等の考えもあり、今回とりあえずポスターを飾ってみました。そのポスターがこちら↓ベタではありますが、当院の目指すべき方向性としてやはりこれかな?と。ボッティチェリ?エル・グレコ?アンジェリコ?う~~~ん。やっぱ、ダ・ビンチでしょ、ってことで。そんなわけで、一層運気が高まってまいりました!さあ!ガブリエルと化して気合...

Generation Gap

凍結融解胚移植の周期の時、複数個の凍結胚がある方の場合、どの胚をETするか?の選択は、基本的に患者様ご夫婦に選択していただいています。僕は、suggestionはしますが、最終的にはご夫婦に選択していただいています。そんなシーンの会話「先生、選んでくださいよ」「自分達で決めなよぉ~。僕が選んで、将来万一『積木崩し』になっちゃったら恨まれちゃうから(笑)。」最近この会話が通じなくなってきました。ポカンとされてし...

Appendix

プロフィール

ドクターI

Author:ドクターI
武蔵境生息、(自称)不妊屋「ドクターI」、自己流生殖医療を語ります。

カウンター