Entries

近くにコインパーキングができました

当院の近くに新たにコインパーキングができましたのでご紹介しておきます。ここ(google mapです)に新たにコインパーキングができました。新春早々の出来事でしたが、結果的にこの形になったようです。...

鑑桜@井之頭公園

本日日曜日、午前の診療終了後に井之頭公園に散策へ出かけてきました。この時期はお花見優先で、「アートマーケッツ」の作家さん・パフォーマーさんたちはいらっしゃいません。肝心の桜はまだ3分咲といった感じ。来週でも間に合ったかしら?それでも日当たりの良い所では結構咲いていて、十分に楽しめました。で、土曜の「アド街ック天国」でやっていた園内の茶屋「水月」の「パンの缶詰」の自動販売機、確認してきました。本当だ...

祝!妊娠報告~その8:ウトロゲスタン第1号!

そんなわけで、プロゲステロン腟座薬として「ウトロゲスタン」が2/18から発売になったわけです。詳細はこちら。ウトロゲスタンが使用できるようになりました!当院でも早速採用し、さっそく使わせてもらいました。で、当院で最初に使わせていただいた方が融解胚移植で妊娠しました。「幸先いいじゃん」と思って、さっそく富士製薬(←ウトロゲスタン作ってる会社)のMRさんに報告したところ「先生・・・うちの営業所(東京+神奈川...

「触って行こうぜ!」

こちらのインタビューでも答えたのですが、僕が不妊治療の修行をしていた時代の「ボス」の言葉。「もしも自分が肺がんにかかったときに、主治医が痰だけを見て、診察もしてくれずに治療方針を決定したら、その医者に治療を任せるか?任せないだろ。診察してもらって、触ってもらって、採血も見てもらって、画像診断してもらって、信頼関係を築いて、初めてその医者を信用し、治療を任せるだろ?」「所が不妊の世界、精液だけを見て...

HP「お問い合わせ」からご連絡くださっている方へ

本日(3/11)、クリニックHPの「お問い合わせ」からお問い合わせいただいている「t.vodafon.ne.jp」アドレスの方、当方よりのお返事のメールがご指定のアドレスに送ることができません。もし、こちらをご覧いただいていたら、再度別のアドレスをご指定頂き、クリニックHPの「お問い合わせ」からご連絡下さい。「私達夫婦にコウノトリが運んでくれる手助けをお願いします。」とお問い合わせの方です。微力ですがお力になれれば、と...

高プロラクチン血症確認後のアルゴリズム

何度も言いますが、「高プロラクチン血症→即薬で下げる」ではない!!ルールが決まっているわけであります。日本生殖医学会編「生殖医療の必修知識」p171~高PRL血症は原因により治療法が異なるので、原因疾患を鑑別診断しておく必要がある(図1)。まず原因薬の有無を問診する。(中略)原発性甲状腺機能低下症はT3、T4の低下とTSHの上昇で診断できる。上記以外ではプロラクチノーマの診断が重要となる。(中略)血中PRL濃度が50n...

Appendix

プロフィール

ドクターI

Author:ドクターI
武蔵境生息、(自称)不妊屋「ドクターI」、自己流生殖医療を語ります。

カウンター