Entries

勉強会(治療コーディネート)告知【2016年10月2日】

10/2(日)の熱血!妊活外来説明会(一般不妊治療コーディネート)は13:30~15:30、武蔵野プレイス3階「スペースC」で予定いたしております。治療説明会は完全予約制となっております。予約が大分先になってしまっていて、お待たせして本当に申し訳ありません。その分、内容濃く、「目からウロコ」状態になっていただきますので、ご期待ください。【以下告知】クリニック診療時間内にお電話にてご予約の上ご参加下さい。★妊活外...

無精子症と言われたら・・・(2)

というわけで僕の持論としては、生殖医療に携わらせていただく以上、無精子症の患者様の診療に当たった際には、最低限その場で(間髪入れずに)その後の診療の流れを説明する必要がある(不安の中で過ごす時間を作らないようにしてあげる必要がある)、と思っているわけです。「検査の結果無精子でした。」で終わってしまうのは絶対にまずいと思っているわけです。無精子症とは「射出精液中に精子が存在しない」現象をひっくるめて...

勉強会(治療コーディネート)告知【2016年9月24日】

9/24(土)の体外受精説明会(ARTコーディネート)は18:30~、武蔵野プレイス3階「スペースC」で予定いたしております。治療説明会は完全予約制となっております。昨日の「妊活外来説明会」にご参加いただきました方からメール頂戴しました。コピペでご紹介。本日、一般不妊治療コーディネートに参加させていただきました。お問い合わせではないのですが、どうしてもお礼をお伝えしたく、メールをさせていただきました。岩本先生の...

勉強会(治療コーディネート)告知【2016年9月22日】

9/22(木・祝)の熱血!妊活外来説明会(一般不妊治療コーディネート)は13:30~15:30、武蔵野プレイス3階「スペースE」で予定いたしております。治療説明会は完全予約制となっております。さあ!そんなわけで、「祭日?何それ?」ってなもんで。9時~午前診療 → 13時~プレイスでセッティングして「熱血説明会」 → 17時~夕方診療今日もやるよ!...

無精子症と言われたら・・・(1)

そんなわけで僕は一般産婦人科医として普通に臨床経験をし、その後、不妊治療の世界に足を踏み入れました。一般産婦人科医として研修していたころは何らかの形で「無精子症」のご夫婦の診療に当たるのは年に1回あるかどうか、といった頻度でした。で、その後、不妊治療(生殖補助医療)のトレーニングに行ったわけですが、まあ、そのトレーニング先が生殖補助医療に加え、男性不妊のメッカでもあったので、ほぼ毎日、どころか、1日...

勉強会(治療コーディネート)告知【2016年9月17日】

9/17(土)の熱血!妊活外来説明会(一般不妊治療コーディネート)は19:00~21:00、武蔵野プレイス3階「スペースE」で予定いたしております。...

祝!妊娠報告~その11:記録更新なるか!?

さて、当院、開院1年7か月、連日アドレナリン全開で痺れまくっておるわけです。そんなひよっこ弱小クリニックでございますが、幸いにも開院初年度から43歳の方の妊娠例に恵まれておりました。祝!妊娠報告~その4:九州からご来院いただいておりました!この方は妊娠判定時43歳7か月でしたが、今回、記録更新のチャンスが巡ってまいりました。(ご本人様には、本ブログ上でご報告させていただくこと、ご快諾いただいております。あ...

PCOにイソフラボン?

不妊とは直接関係がないようですが、PCOで面白いデーターが出ています。The Effects of Soy Isoflavones on Metabolic Status of Patients With Polycystic Ovary SyndromePCOS患者で、1日50mgのイソフラボンサプリメントを12週間摂取する群35人 v.s. プラセボ群35人で検討したところ、イソフラボン群ではプラセボ群に比べ、インスリン抵抗性に関連したマーカーが低下し、テストステロン値も低下した。とのことです。なるほどねぇ...

勉強会(治療コーディネート)告知【2016年9月11日】

明日9/11(日)の体外受精説明会(ARTコーディネート)は10:30~12:00、クリニック内で予定いたしております。ご予約の方は、10:30にクリニックへお越しください。お待ち申し上げております。...

続:低刺激法の落とし穴

昔、こんな記事を書いたことがあります。「低刺激法の落とし穴」偉い先生が痛烈に「低刺激法」を批判しているわけですが、朝方ネットを見ていると、こんな記事が載っていました。日本は世界一の「不妊大国」だった 体外受精の成功率が低すぎる理由その中の一文、お借りします。「自然志向」が成功率を引き下げている?体外治療を受けることになってからも、自然志向は続く。「身体に優しい」というイメージに惹かれて排卵誘発剤を...

気が付けば9月

気が付けば9月9日、今年ももう100日と少しとなっております。おかげさまで最近は、電車はオレンジ色のしか見かけないような生活となっております。そんな中でも、時間を見つけては、近隣を散策しております。↓日赤の前の「ブドウ園」にブドウ狩りに行ったり↓クリニックの前の果樹園で梨狩りをさせていただいたりといった感じで気分転換しているわけです。昨日、台風13号が去った後には↓こんな感じで虹が2重にかかっておりました。2...

第1回妊活外来説明会(一般不妊治療コーディネート)終了!

そんなわけで、体外受精の説明会はいろんなところで行われていると思いますが、一般不妊治療の説明会はおそらくレアじゃないですかね?で、そんな一般不妊治療の説明会をずっとやりたい、と思っていたのですが、その第一回の開催に漕ぎ着けました。ご参加いただいた皆様、ありがとうございました。そんなわけで、「排卵日を知りたい」と思っている時点でもう負けているのだ。月経周期は28日が理想!その理由。男性不妊は精液検査の...

勉強会(治療コーディネート)告知【2016年9月3日】

本日9/3(土)の熱血!妊活外来説明会(一般不妊治療コーディネート)は19:00~21:00、武蔵野プレイス3階「スペースE」で予定いたしております。...

自然周期に育ってきた卵は本当に「最良」なのか?(2)

卵子(受精卵)の「質」とは何か?必要十分条件かどうかは別として、「染色体が正常である」ということが必要条件であることはおそらく異論ないところだと思います。で、今回ご紹介してみたいのは、こんな論文です。Moderate ovarian stimulation does not increase the incidence of human embryo chromosomal abnormalities in in vitro fertilization cycles.この論文は、卵子提供プログラムで、提供者に①まず初回、自然周期で...

Appendix

プロフィール

ドクターI

Author:ドクターI
武蔵境生息、(自称)不妊屋「ドクターI」、自己流生殖医療を語ります。

カウンター