Entries

年齢因子勉強会の余波

去る11/19に第一回の年齢因子勉強会★公開勉強会:「38歳からの不妊治療~年齢因子の正体を探る」★を行ったわけですが、大分インパクトが強かったようで。御参加頂いた方々で、その後ご受診下さる時に感想をおっしゃってくださいます。「何で妊娠しないのかがわかった」「人工授精やっても無駄だ、ということがわかった」「私は体外やる意味がありますか?」などなど。「ああ、わかってもらいたかったことがやっと通じたなぁ」とい...

着床の面から不妊治療を再考察してみる(6)

【目次】着床の面から不妊治療を再考察してみる(1)着床の面から不妊治療を再考察してみる(2)着床の面から不妊治療を再考察してみる(3)着床の面から不妊治療を再考察してみる(4)着床の面から不妊治療を再考察してみる(5)【原因不明習慣流産患者にPGSで染色体正常胚を戻してみた】そんなわけで、(原因不明の)習慣流産の一因として、「子宮内膜が本来は受け入れてはいけない染色体異常胚を受け入れてしまう」状態があるようだ、とい...

着床の面から不妊治療を再考察してみる(5)

【目次】着床の面から不妊治療を再考察してみる(1)着床の面から不妊治療を再考察してみる(2)着床の面から不妊治療を再考察してみる(3)着床の面から不妊治療を再考察してみる(4)【習慣流産と「着床過多」の関連性】そんなわけで、流産を繰り返す方は、確かにバンバン妊娠反応が陽性に出る気がするわけです。で、その妊娠がまた流産になりやすい気がするわけです。人間の受精卵は想像している以上にずっと染色体異常卵が多いわけです...

着床の面から不妊治療を再考察してみる(4)

【目次】着床の面から不妊治療を再考察してみる(1)着床の面から不妊治療を再考察してみる(2)着床の面から不妊治療を再考察してみる(3)【「着床障害」と「不育症」の関係】僕は過去に「着床障害はごく初期の不育症(習慣流産)である」という考え方を聞いたことがあります。結局、胎嚢まで見えて流産してしまうか、妊娠反応だけ出て流産してしまうか(生化学妊娠(=いわゆる「化学流産」))、はたまたhCGも検出されないレベルでの...

着床の面から不妊治療を再考察してみる(3)

【目次】着床の面から不妊治療を再考察してみる(1)着床の面から不妊治療を再考察してみる(2)【子宮内膜の胚選択能が正常に作動しないと・・・】さて、本シリーズ(1)で、【子宮内膜は胚を選択する能力を有する】と考えられている、とお話ししました。つまり、子宮内膜は赤ちゃんになりそうな胚は包み込むように受け入れて、赤ちゃんになれなさそうな胚は拒絶し着床させない能力を有しているようだ、という話でした。で、そこでご紹...

第1回:年齢因子勉強会終了!

そんなわけで11/19(土)、新企画、第一回★公開勉強会:「38歳からの不妊治療~年齢因子の正体を探る」★を開催しました。どうでしたかね?結構、ショッキングだったのではないかと思います。そうなんです。40代、普段、実はあんな感じの勝負を繰り広げているわけです。厳しいでしょ。「何か、タイミングでなかなか妊娠しないから人工授精にステップアップしようかな。」「高度っぽいから体外やってみようかな。」これが全然イケて...

勉強会告知【2016年11月19日】

さて、そんなわけで、★公開勉強会:「38歳からの不妊治療~年齢因子の正体を探る」★の初回を11/19(土)19:00~武蔵野プレイス3F「スペースC」で予定いたしております。ご予約の方のご来場をお待ち申し上げております。コンセプトは生理の周期も順調夫の精子も問題なしその他検査をしても特に問題が無いと言われている今周期も排卵に合わせタイミングをちゃんと行った受精しないはずがないもう、完璧!今周期こそ絶対に妊娠するは...

着床の面から不妊治療を再考察してみる(2)

(最近、シリーズものを書くと、あっちゃこっちゃに話題が飛んで、あとから読み返すと続きがどこにあるんだか自分でもわからない状態ですので、目次を作ることにします)【目次】着床の面から不妊治療を再考察してみる(1)そんなわけで、子宮内膜というのは実によくできていて、ちゃんと赤ちゃんになってくれそうな胚は温かく受け入れて、逆に赤ちゃんになってくれそうにない胚は拒絶し着床させないような能力を有しているようだ、...

着床の面から不妊治療を再考察してみる(1)

過日、順天堂大学の黒田先生のご講演を聞く機会に恵まれました。着床障害~習慣流産の話だったのですが、いや、これが非常に勉強になりました。まだ正直消化不良な部分もあるのですが、不妊治療の考え方を再考察せねばならないような内容だったので、僕なりに消化しつつ、考察してみたいと思います。【子宮内膜は胚を選択する能力を有する】こんな論文があります。Endometrial stromal cells of women with recurrent miscarriage ...

勉強会(治療コーディネート)告知【2016年11月12日】

11/12(土)の熱血!妊活外来説明会(一般不妊治療コーディネート)は19:00~20:30、武蔵野プレイス3階「スペースC」で予定いたしております。ご予約の方のご参加、お待ち申し上げておりますm(_ _)mなお、本治療説明会は完全予約制となっておりますので、よろしくおねがいいたします。新企画!★公開勉強会:「38歳からの不妊治療~年齢因子の正体を探る」★・加齢による妊娠率低下の正体を正確に把握し、ご夫婦の治療方針を再検証...

勉強会(治療コーディネート)告知【2016年11月5日】

11/5(土)の熱血!妊活外来説明会(一般不妊治療コーディネート)は19:00~20:30、武蔵野プレイス3階「スペースC」で予定いたしております。ご予約の方のご参加、お待ち申し上げておりますm(_ _)mなお、本治療説明会は完全予約制となっておりますので、よろしくおねがいいたします。さて、本日の★妊活外来説明会(一般不妊治療コーディネート)★でも簡単に触れますが、直近の不妊治療の現場では、「年齢因子」が非常に重たくの...

第61回日本生殖医学会

さてそんなわけで本日より「第61回日本生殖医学会」が横浜・みなとみらいにて開催されております。とにかくこの学会はもう、会場にいるだけでモチベーションが高まる、という学会で、毎年必ず参加をしております。会場には先輩・同僚も沢山いらっしゃっております。僕の師匠である木場公園クリニック 吉田先生ともお会いしました。「せ~んせぇ、がんばってる~?」「うちも、先生(僕のこと)がいた頃よりずっとパワーアップして...

Appendix

プロフィール

ドクターI

Author:ドクターI
武蔵境生息、(自称)不妊屋「ドクターI」、自己流生殖医療を語ります。

カウンター