Entries

もっと楽しみながら仕事をしましょう!

「普通のテンション」が「一般の人のハイテンション」に相当するドクターIですが、「悲壮感」が漂うときもかなりヤバいレベルのようです。そんな中、お願いしていた似顔絵が完成してきました。どんなもんですかね。さ、これを使って何をするか?ですが、どうやら予定より少し早く完成してくるようですので、近日中にお披露目できそうです。ヒントは「どんな事でも垣根無く気軽に打ち明けられる環境作り」を目指しておりまする。ま...

本日・明日は「勉強会」「説明会」なり!【2017年2月25・26日】

今日明日は勉強会・説明会でございます。本日の★年齢因子勉強会★は初の定員割れ!orz、1~2組ですがお席がございますので、当日飛び入り参加もお受入可能ですので、ご興味がございましたらどうぞお越しください。明日の★一般不妊治療コーディネート★は満席のご予約を頂戴いたしております。今日現在、3/20(月・祝)の予約を受け付け中となっております。本日2/25(土)は、★公開勉強会:「38歳からの不妊治療~年齢因子の正体を探...

第5回多摩周産期研究会にいざ!出陣

さて、昨日木曜日、立川で行われた「第5回多摩周産期研究会」に出席してまいりました。お話しは「早産」について。実はこの分野、「不妊治療」と結びついていなくもなく、なかなか面白いのです。妊娠中に「子宮収縮が頻回になる」と切迫早産になるわけですが、着床期に「子宮収縮が頻回になる」と着床障害になるのではないか?という発想なわけです。なので、着床近辺に「切迫早産の治療薬」が試された時期もあるわけです(注:但...

患者目線から

僕は幸い基本的に健康なので、ほぼ「医者」にかかることが無いわけです。定期的に(といっても年2回程度)受診するのは、「歯医者」のみです。(AGA外来行けって????ウルサイヨ!!!)先々週と今週の2回、いつもの歯科医院に受診してきました。歯科診療の内容は全然わからないのですが、ま、似た者同士。どうしてもそういう目線になってしまう。治療に関しては、最近の歯科治療は凄いね。何か一昔前と全然違う。麻酔も「クリ...

リアルだwww

リアルだ。異動発令いや、これホント僕にもあったなぁ。周りみんな知ってるのに「今度上野原行くの誰っすかね?www」とか言ってたなぁ。もう、大学の医局なんて・・・・www。...

年齢因子勉強会ご興味があれば是非!

いや、週末ブログの更新が途切れてしまいました(;^ω^)さて、今週末は25日(土)に★公開勉強会:「38歳からの不妊治療~年齢因子の正体を探る」★を予定しているのですが、若干お席に余裕があります!orzご興味ございましたら是非!ご参加下さい。m(_ _)m★妊活外来説明会(一般不妊治療コーディネート)★に関しましては、今週中に日程調整しますので、宜しくお願い致します。新企画!★公開勉強会:「38歳からの不妊治療~年齢因子の...

当直というのは・・・

はいっ。医師免許もらって20数年。身をもって判っております。「ツく」フェーズに入ると「ツく」んです。なぜが「ツきまくるんです」昨日も「気分よく日赤の当直に行ってきます。今週こそ、落ち着いているといいなぁ。」と書き残して当直に向かいましたが、はいっ。ばっちり2週連続で朝焼けの中、緊急手術でございます。ま、こんな生活、もう慣れっこですからwww。まだ楽勝ですwww。・・・はやく「寝当直」フェーズに入ってくれな...

今日は

本日ARTの妊娠判定だった方が、全員陽性でした。\(^o^)/皆さん、おめでとうございましたm(_ _)m気分よく日赤の当直に行ってきます。今週こそ、落ち着いているといいなぁ。...

ビタミンDと生殖の関係(2)

で、昨日ご紹介したThe role of vitamin D in reproductive health--a Trojan Horse or the Golden Fleece?と同時にRole of vitamin D in ovarian physiology and its implication in reproduction: a systematic review.も似た内容のようですので読んで行こうかと思います。先ずは、PCOについて。【ビタミンDとPCO】まずはThe role of vitamin D in reproductive health--a Trojan Horse or the Golden Fleece?の方から。PCO患者...

「@hotmail.co.jp」からお問い合わせ下さった方へ

2/14にhotmailアドレス指定でのお問い合わせ下さった方へ(お二人いらっしゃいます)。ご指定のアドレスにお返事が遅れません。別のアドレスないし連絡方法をご指定下さい。よろしくお願いいたします。...

ビタミンDと生殖の関係(1)

さて、新シリーズを一つ。どうも最近、「ビタミンD」という言葉をやたら目にします。「ビタミンD欠乏症が生殖に様々な影響を与えているのではないか?」という考えらしいです。ビタミンDはご存知、日光に当たると合成されるわけです。(正確には前駆体である7-dehydrocholesterolから波長300nm付近の紫外線により皮膚でcholecalciferol(D3)に光化学的に生成される)僕なんか、人より光で合成できる表面積が広いので、ビタミンD過...

似顔絵を描いてもらっていますwww

今後、ちょっと使ってみようかと思い、「似顔絵」を描いてもらっています。下書きがこちらこれに色を付けてもらう予定です。この後、この似顔絵をどう使うのか?はお楽しみに。3月中旬にお披露目できるように作成中です!「武蔵境いわもと婦人科クリニック」オフィシャル・サイト不妊治療はもちろん、男性不妊・性機能障害・婦人科疾患・妊娠初期管理・さらには避妊も!「生殖にかかわること」全てを診療しています!各種勉強会の...

僕が僕であるために・・・

僕の生まれは練馬区で、小学校2年生の時に足立区に引っ越して育ちました。学年で言うとこの方は僕の「3コ先輩」でございます。この方も練馬区生まれで、お亡くなりになったのが足立区でしたので、勝手に親近感を抱いておりました。大学が田舎の単科大学だったので、あまり遊ぶ場所がなかったため、同級生と連日のようにカラオケボックスで彼の歌を歌いまくっていたのが懐かしいですwww。この歌は、彼のデビューアルバムに収録され...

治療説明会日程更新

3月の一般不妊治療説明会の日程が確定しましたのでお知らせいたします。★妊活外来説明会(一般不妊治療コーディネート)★・一般不妊治療を目的に当院受診をお考えの方への説明会です。【予約法】 当院診療時間内にお電話でご予約下さい。2017年3月11日(土) 19:00~20:30 武蔵野プレイス3階「スペースC」各種勉強会の日程はこちら!ドクターI主催の勉強会です。お気軽にご参加下さい。...

全然・・・・

昨日、日赤に行く前にさ、日赤の当直行こう。(平和だといいなww)と書きましたが・・・・全然平和じゃなかったorz逆に、まだ徹夜で働けることがわかりました!そんな日赤のAM外来が終わって午後、気分転換に例の如く1000円床屋に行きました。理容師さんが女性でした。ちょっとラッキーwww(・・・・・小さいなぁ。)...

もっと「便利に」したいです。

さて、「不妊治療」をメインに行っている当院ですが、ご存知に様に「不妊治療」に特化せず、「保険診療」も「産科診療」も「男性不妊」も「性機能障害」も、・・・・「生殖にかかわること全て」の診療を行っております。「体外受精だけうちで、内膜症はよそで診てもらって」などとしていると、時間もお金も労力も倍々になってしまいますもんね。「生殖にかかわること」は当院一軒で完結するようにしたいです。おかげさまで直近多く...

「全員に全胚凍結」は正当化されるのか?(4)

【目次】「全員に全胚凍結」は正当化されるのか?(1)「全員に全胚凍結」は正当化されるのか?(2)「全員に全胚凍結」は正当化されるのか?(3)さ、ではこの話題、最終回です。そんなわけで、「排卵誘発した周期は、高エストロゲンなどのホルモンバランスで子宮内膜の着床率が低下する」という考えがあるわけです。しかしながら、同じ、例えばアンタゴニスト法でも、3個しか育たない人も、30個位育つ人もいるわけです。エストラジオー...

ズラも大変だ!

何でそんなに隠したがるのかねぇ?僕にはわからん。新ナニワ金融道外伝 (3) 無惨禿頭詐欺!!編僕なんか、チャームポイントは「地肌」だけどなぁwww...

「全員に全胚凍結」は正当化されるのか?(3)

【目次】「全員に全胚凍結」は正当化されるのか?(1)「全員に全胚凍結」は正当化されるのか?(2)で、去年の12月に、この点について論じた論文が出ていたので読んでみました。The state of "freeze-for-all" in human ARTs.です。以下論旨要約。全胚凍結の適応は、①貯卵 ②PGS目的 ③OHSS回避目的 ④妊孕能温存目的 だが、最近「排卵誘発すると着床しにくくなるのではないか?」という考えの元に全胚凍結を行う「Frozen Fever in ART」...

祝!妊娠報告~その13:無精子症!「その為のいわクリです。」

そんなわけで、僕自身が男性不妊のトレーニングを積んできた経歴があり、「夫」のみではない、「妻」のみでもない。どっちも診てしまうわけです。(というか、不妊治療とはそうあるべきだと思っております。)ご夫婦は近医でご主人様の無精子が発覚し、当院にいらっしゃって下さいました。初診時早速、「触らせて」いただきました。「何だ。閉塞性じゃん。」「ん?CBAVDじゃん。」ちょっと慣れるとここまで5秒で到達します。トント...

本日・明日は「勉強会」「説明会」なり!【2017年2月4・5日】

本日2/4(土)は、★公開勉強会:「38歳からの不妊治療~年齢因子の正体を探る」★→武蔵野プレイス3F「スペースE」にて19:00~明日2/5(日)は、★体外受精説明会(ARTコーディネート)★→クリニック内にて10:30~となっております。定刻で開始いたしますので、よろしくおねがいいたします。なお、両会とも完全予約制となっておりますので、ご理解のほどよろしくおねがいいたします。各種勉強会の日程はこちら!ドクターI主催の勉強...

「全員に全胚凍結」は正当化されるのか?(2)

「全胚凍結にする」ということは、「採卵周期の妊娠率を意図的に0にする」ということになるわけです。即ち、最大の欠点は「時間を奪ってしまう」ということです。例えば、「胚1個」の着床率が融解胚移植周期(内膜が自然なホルモン状態で作られている)で1、新鮮周期(排卵誘発で内膜が高いホルモンにされされている)で0.9だったと仮定します。確かに「その胚1個当たり」だと、新鮮周期:融解周期=0.9:1 になるわけですが、「...

「全員に全胚凍結」は正当化されるのか?(1)

体外受精・顕微授精の歴史に若干遅れて「胚凍結」の技術が物凄い勢いで進歩してきました。僕が研修医だったころは「プログラムフリーザー」と呼ばれる物凄くお高い機械で凍結が行われておりました。僕がARTのトレーニングに行ったころもまだ行われていましたから、まだそんなに昔では(笑)ありません!これがまあ、イケてなかった。なので「凍結する位なら戻しちゃえ!」ってなもんで凄い数の胚を戻してました。で、その後、超急...

論文にクリニック名を載せてもらった(笑)

そんなわけで1月はブログ皆勤賞でしたwww。しょうもない話でも、意外と毎日書くにはネタが・・・・。もうしばらく頑張ってみます。さて、本日も「いざ!日赤当直に出陣!」なわけですが、日赤のK先生が婦人科内視鏡学会誌に載せた論文の共著者にしてくれました!胎盤ポリープに対して、子宮動脈塞栓術と子宮鏡下切除術を併用し. 治療した症例と 経過観察で消失した症例の検討そういえば少し前に、この論文、投稿する前のチェックを...

Appendix

プロフィール

ドクターI

Author:ドクターI
武蔵境生息、(自称)不妊屋「ドクターI」、自己流生殖医療を語ります。

カウンター