Entries

ブッチギリでイっちゃいましょうや!

「仕事が忙しくて、なかなかタイミングが・・・・」今や毎日一回は聞くフレーズでございます。いつも言っているように、「今月が当たり」かもしれません。「将来の東大生」かもしれません。「将来のジャニーズ」かもしれません。奥様が38歳以上の方の場合、今月の排卵が奥様の人生で最後の「赤ちゃんになる」排卵なのかも知れないわけです。今月の奥様の排卵に「一期一会」の精神で全力でお臨みいただきたいわけです。そんな枯れ爺...

「年齢因子勉強会」6月の日程決定!

さて、5/28(日)10:30~クリニック内で「年齢因子勉強会」を予定しております。日曜診療に続き、そのままの流れで行わせていただこうと、「クリニック内」で予定していますが、既に満席のご予約を頂戴いたしました。狭いクリニックなので、多くの方のお受入が叶わず申し訳ございません m(_ _)m次回、6/24(土)に予定させていただきました。こちらの参加予約を受付中ですので、ご興味のございます方はご連絡ください。★公開勉強...

|* ̄∇ ̄|ニヤッ

日赤での当直明け、新生児科のK部長先生とお話し。K部長:「先生のところからいっぱい来るね~~。NICUに来るのはほんの一部なんだろうけど、それでもしょっちゅう目にするもんね~~。忙しいでしょ?」∑σ(0д0lll) (これは何やら、遠回しに怒られているのだろうか????)ドクター「I」:「・・・あははは・・・スイマセン。いつもtwinでお世話になっていて。。。。m(_ _)m」K部長:「え?そう?そんなにtwin多いイメージ無...

どんな時も勇敢な冒険者でありたい!

ウソつかず誤魔化さずどんなときも人に優しく決して腐らずに・・・・わかってるし気をつけてるし頑張ってる・・・・でも出来ないよ、カトちゃんでもどんなときも信じる事!決してあきらめないで向かい風に立ち向かう勇敢な冒険者でありたい!平成29年このレールの向こうに広がる世界、さぁ行こう!旅を続けよう今また旅立ちのベルが街に鳴り響き列車が動き出すどんな時も向かい風に立ち向かう、勇敢な冒険者でありたい!...

「人工授精説明用紙」完成!

さて、そんなわけで、ドクター「I」は「何だかよくわからないけどトライしてみる」というのを嫌い、「きちんと理解してもらって、納得の上診療(治療)を受けていただく」事を良しとしているつもりです。一般不妊治療に臨まれる方、体外受精・顕微授精に臨まれる方、そして38歳以降で不妊治療に臨まれる方には各々「説明会・勉強会」で状況をご理解いただき、ご納得頂けた場合に診療(治療)を開始する、というスタンスを取ってお...

木曜外来、認知されてきた?!

そんなわけで開院以来、毎週水曜診療終了後日赤に当直に行き、木曜の午前中日赤の婦人科外来を担当させていただいていたのですが、この4月から「木曜午前中の婦人科外来」を免除してもらえた関係で、本年4月20日より10:00~14:00のみですが、クリニックの方で診療を開始いたしました。当面認知されるまではまったりで、長めのお話が必要な方にお越しいただきゆっくり話そうかな?と思っていたのですが・・・・・。木曜診療開始4...

武蔵境の『ウミの王子』!?

はい。そんなわけで、その為の「いわクリ」ですし、「私、取りますから」なわけです。(ご通院いただいていない方には何が何だかわからないと思いますが、直近ご来院いただいている方には、もう常識になったかと思っておるわけです。)はい。もちろん、外陰部周辺に「膿だまり(膿瘍)」ができてしまって、腫れて痛い場合も例外ではありません。お気軽におっしゃってくださいね。穿刺排膿(切開排膿)もお手の物でございます!何た...

「男性不妊の人工授精」、実は有効性は・・・(2)

はい。そんなわけで、「原因不明不妊のステップアップ」はもとより「男性不妊」でさえも人工授精が妊娠率を上昇させるというエビデンスは、少なくとも今日現在全く無いわけです。「タイミングでなかなか妊娠しないので、人工授精にステップアップしたいです!」とか「精子濃度が少し薄いので/運動率が悪いので、人工授精を試したいです!」とか。もう、なんか、残念な感じなわけです。鴨がネギどころか土鍋までしょっている感じで...

「男性不妊の人工授精」、実は有効性は・・・(1)

(今日たまたま先ほど患者様とやり取りがあった内容をアップしておきます。)そんなわけで、原因不明不妊の(いわゆる)「ステップアップ」(←僕、この言葉嫌い)としての人工授精の有効性は証明されておらず、NICEのガイドラインでは「should not be offered」と記載されているのだ、と紹介させていただきました。「ステップアップ」の人工授精、どうよ?(1)「ステップアップ」の人工授精、どうよ?(2)その中でNICEのガイドライン...

今度は「体外受精」の啓蒙資料!?

さて、「AIHの啓蒙資料」もまだfinal checkが済んでいないのですが、新たに「体外受精の啓蒙資料」を作り始めました。体外受精(生殖補助医療)が必要なシーンは主に卵管因子男性因子年齢因子なわけです。それぞれ皆さん必要な理由(必要とする手技)が異なるので、「全員必ず低刺激」「全員必ず胚盤胞」「全員必ず凍結」とベルトコンベアー状にできる筈が無いわけです。個人個人の状態によって必要な手技は当然異なってくるわけで...

「人に喋る」ことの大事さ

「自分で思う」ことが沢山あるわけです。やってみたいこと、やってもらいたいこと、こうなりたいなと思うことetc etc。で、頭の中でぐるぐるぐるぐる考えるわけですが、どうにも悶々としてさっぱりしないことがあるわけです。「内に秘めた思い」というヤツですな。で、これを「他人に喋ってみる」事により、我ながら非常にスッキリしたり、あるいは新たにいいアイデアに気が付いたりすることがあります。「他人に喋る」ということ...

GW楽しかったですか?

はい。そんなわけで、GWを利用して、~5/4まで院内の改修工事を施行させていただきました。一部ご不便をおかけしてしまったかも知れません。お許し下さい。5/5は体外受精説明会5/6は通常診療そして本日5/7はAM:年齢因子勉強会 PM:一般不妊治療説明会事務仕事も進みましたよ。人工授精の啓蒙資料も一応完成し、現在最終チェック中。もう直ぐお披露目できるかと。クリニックHPも手を加えようかと画策中で、こちらも進行中。次なる...

「ステップアップ」の人工授精、どうよ?(2)

昔、誰だったか、先輩に「末期癌の緩和ケアは『藪医者』になれ!」と教わったことがあります。「藪医者療法」とは、対症療法の事で、すなわち、痛かったら痛み止め、痒かったらかゆみ止め、眠れなかったら眠剤、便秘なら下剤などなど。「原因検索はとりあえずおいておいて、まずは対症療法をせよ」というわけです。非常に理にかなった教えでした。さて、そんなわけで原因不明不妊の患者様に対し、タイミング療法→人工授精に変更す...

「ステップアップ」の人工授精、どうよ?(1)

食事をきちんと経口摂取できている人に、経管栄養をする消化器内科医見たことない。呼吸を普通にしている人に、挿管して人工呼吸する呼吸器内科医見たことない。性交渉でちゃんと精子送り込めているのに、管入れて精子送り込む産婦人科医・・・・・・見たことある orz。いや、生児獲得率が上がってればいいのよ。武蔵境駅前歩いているカップル1000組捕まえて、500組はタイミング、500組は人工授精。さあ、どっちが赤ちゃん抱ける...

Appendix

プロフィール

ドクターI

Author:ドクターI
武蔵境生息、(自称)不妊屋「ドクターI」、自己流生殖医療を語ります。

カウンター