Entries

6月の勉強会・説明会終了!

昨日★公開勉強会:「38歳からの不妊治療~年齢因子の正体を探る」★、今日★体外受精説明会(ARTコーディネート)★と、またまた土日連続で勉強会・説明会を行っておりました。実は今までは座ってプレゼンをしていたわけですが、昨日今日は立ってプレゼンしてみました。どうでしたかね?飽きませんでしたかね?そんなわけで、自分のプレゼンスタイルを模索中でございます。クリニックに初診してもらう前に、治療説明会にご参加いただ...

ヒトは死ぬ

ヒトは死ぬ。早かれ遅かれ僕もいつか死ぬ。「あれもやりたかった」「これもやりたかった」と死ぬ人もいる。「ようやくお迎えが来た」「我が人生に一遍の悔いなし」と死ぬ人もいる。「今の状態が苦しくて苦しくて」と死ぬ人もいる。色々だ。・・・今日僕が死んだら、どのパターンだろうか?言い古された言葉だが、「僕が無駄に過ごした今日一日は、昨日死んだ誰かが死ぬほど生きたかった"明日"だったのだ。」・・・失礼のないように...

PIE (~治療説明会告知)

現在、不妊治療目的にクリニックにご受診いただく方に「治療説明会」というプレゼンテーションを行っているわけです。約1.5時間。普通1.5時間のプレゼンを聞くって、結構苦痛ですわな。そんな中、6/18(日)に参加してきた学会で、「プレゼンテーションについて」の講演がありました。この内容がなかなか面白く、また、反省もさせられたので、感想を。プレゼンテーションには3つの要素が必要なのだそうな。Persuade(説得)Inform...

関東連合産婦人科学会にいざ出陣!

昨日6月18日(日)は、永田町で開催されておりました「関東連合産科婦人科学会」に参加してまいりました。・・・・とはいえ、「学会」と言うと「お勉強」というイメージなのですが、今回は「専門医資格の保持」目的でございます。現在、「専門医制度」というのが目まぐるしく変化しており、今までは各学会が認定していたのですが、今後は「日本専門医機構」というのが認定するようになるようで、その要件として「学会の中のこの講...

44歳の壁

今朝方、ポストを覗いてみると、こちらの方からの出産報告が届いておりました。祝!妊娠報告~その11続編:ご卒業でございます!もうそんなに経つんですねぇ。おめでとうございました。というわけで、当院のART『出産』、妊娠判定時43才10ヵ月が正式なものとなりました。そんな本日、何とさらに記録更新の可能性が出てきました。もう少しお年上の方で妊娠判定陽性の方がいらっしゃいました。妊娠反応陽性のみで気を緩めるのはまだ...

夕焼け?いやいや朝焼けです!

日赤での当直中、未明のお産の処置が終わって外を見てみると、ああ、朝焼けだぁ。時期的に夜明けが早いなぁ。研修医の頃ほどの元気は無くなったものの、まだ当直はそんなに苦痛ではないなぁ。ま、僕の研修医の頃の大学病院の勤務状況なんて、今なら一発アウトだね。月のうち20日ぐらいはどこかで当直してましたから。しかも、「大学院生」という名目だったので、4年間無給どころか授業料払ってましたからwww。いや、当直も、日中の...

キレッキレの治療説明会へ!

そんなわけで、現在、不妊治療目的にご受診いただく前には、治療説明会にご参加いただいております。これは、僕自身の診療スタイルが治療方針を決定するのは患者さん自身、医療従事者はその意思決定のアシストをするのが役割「妊活」の過程は、やる以上「ユルユル」ではなく「キレッキレ」に「気合いを入れて」やって欲しいで、どうせやるなら「楽しんで」、そのためには、ノリのいい患者とノリのいい医療従事者その為には、医者は...

さしすせそ

もうすっかり遠い昔の話で懐かしいばかりですが(皆さんもそうでしょ?というか、もしそうでないと若干問題がwww)。なるほど納得。「さしすせそ」。さすがぁ~~知らなかったぁ~~凄~いセンスいいですねーそうなんだぁwww確かに!男なんて単純だねぇ。いや、青春時代を思い出したwww。思えば遠くへ来たもんだwww。...

常識破りで行くぞ!

昨日、日赤の女医K先生と雑談。「先生のクリニックの待合室に「キレッキレの何とか」とか書いて有ったり、アニメのサントラのオルゴールがかかっていたりするんですか?」「え?何でそんなこと知ってるの?」「先生の所から来た患者さんが逐一報告してくれてますよwww」だそうなwww。ま、普通の医療機関では到底出来なかろう自由奔放な「クリニック造り」を目指しておりますが、思いもよらないところまで浸透していましたwww。いや...

Appendix

プロフィール

ドクターI

Author:ドクターI
武蔵境生息、(自称)不妊屋「ドクターI」、自己流生殖医療を語ります。

カウンター