Entries

夏が「寒い」と思い出す

気が付けば8/30、夏休みも終わりです。今年の8月は、(少なくとも東京は)あまり天候に恵まれ無かったようです。ニュースでも「冷夏」という言葉までは今の所使われていない様ですが、夏が「寒い」と思い出す事があります。「タイ米」です。世代の近い方はご記憶にあるかと思われますが、いわゆる「平成米騒動」ですかね。僕は当時、医学生でしたが、いわゆる「仕送り」をほとんどもらえず、塾講師+家庭教師のバイトで生活してい...

生殖医療従事者講習会へいざ!出陣

昨日8/27(日)は、日本生殖医学会開催の「2017年度第一回生殖医療従事者講習会」に参加してきました。開催場所は・・・・・、大阪\(^o^)/土曜日、診療終了後、例の如く「治療説明会」を武蔵野プレイスで行い、翌日曜日は5時起きで、新幹線で大阪弾丸ツアーでございました。何と、偶然、行きも帰りも吉祥寺のY先生と同じ新幹線となり、まあ、みんな同じことしているわけです。皆、頑張っております。内容的には基礎的な事だった...

リコンビナントhCG(オビドレル)の考察(4)

更には、トリガーを「リコンビナントhCG 250μg」にしたら「出産率が増えた!」という報告まで存在しています。Higher birth rate after recombinant hCG triggering compared with urinary-derived hCG in single-blastocyst IVF antagonist cycles: a randomized controlled trial.です。以下論旨。●ロング法で排卵誘発した119組●以下、トリガーが「リコンビナントhCG 250μg」 v.s. 「尿由来hCG 10000単位」妊娠反応陽性:47.5% v...

「年齢因子勉強会」新規の日程決定!

★公開勉強会:「38歳からの不妊治療~年齢因子の正体を探る」★、お問い合わせ誠にありがとうございます。9/3(日)の会が既に満席のご予約となっておりますので、新たな開催日程を決定いたしましたのでご報告申し上げます。9/17(日)10:30~「クリニック内」で行う予定です。ご興味のございます方は以下よりご連絡ください。お待ち申し上げております。m(_ _)m★公開勉強会:「38歳からの不妊治療~年齢因子の正体を探る」★・加齢...

リコンビナントhCG(オビドレル)の考察(3)

そんなわけで、リコンビナントhCG 250μg皮下注は尿由来hCG 10,000単位筋注と、採卵に際してのトリガーとしてほぼ同等の効果と考えられるようです(「非劣勢」)。では、もう少し欲を出して、「利点」、つまり、「リコンビナントhCG 250μg皮下注の方がイイ!」というレベルまでは行けないでしょうか?(何せリコンビナントの方がお高いですから)そんな目で調べてみると、「リコンビナントhCGの方が成績がいいよ!」という論文もチ...

リコンビナントhCG(オビドレル)の考察(2)

そんなわけで、従来の尿由来hCG 10,000単位筋注→リコンビナントhCG 250μg皮下注に変更して大丈夫なの?つまり・従来の尿由来製剤10,000単位とリコンビナントの250μgってどうなのよ?・筋注を皮下注にしちゃって大丈夫なの?についての検討から。Recombinant human chorionic gonadotropin (rhCG) in assisted reproductive technology: results of a clinical trial comparing two doses of rhCG (Ovidrel) to urinary hCG (Profas...

リコンビナントhCG(オビドレル)の考察(1)

体外受精のスケジュールでは、多かれ少なかれ排卵誘発を行うわけです。で、卵胞発育がいいころになると、最終段階として「トリガー」という処置をします。多くはhCGという注射を用います。このhCG、従来のものは「尿由来製剤」と呼ばれ、妊娠している方の尿を精製して作られています。これに対し、「リコンビナント製剤」と言って、遺伝子組み換え技術によって作られたhCGが登場してきました。日本ではようやく認可されたのですが...

体外受精説明会終了!

本日8/20(日)、「体外受精説明会」@武蔵野プレイスでございました。御参加頂きました皆様、お疲れさまでした。座席数以上にご予約を受けてしまっていたため、ちょっとヤヴァいか?と思っておりましたが・・・(゚Д゚;)一脚だけ椅子が足りなくなっちゃいました。プレイスの職員に、まあ、言われるだろうな、と思っていた嫌味を、案の定言われ、「あははは!スイマセンwww m(_ _)m」で、例の如くやり過ごし、何とか何とか。ま、限度...

妊婦さんの手足口病

本日診療中にご質問を受けた内容についてです。妊娠と「手足口病」について。この点、日本産婦人科医会が見解を示しておりますのでご参考までに。手足口病の流行に関して手足口病(Hand, foot and mouth disease)は、エンテロウイルス71あるいはコクサッキーA16を主たる原因ウイルスとした急性ウイルス感染症です。おもに子どもが罹患しますが、口腔粘膜、四肢における水疱性発疹、発熱等を主症状として発症します。経口、飛...

明日8/17は治療説明会です

ふう。お盆休み明け初日の診療終了!このまま、例の如く日赤で当直です!明日は午前診療→夕方から、治療説明会になります。治療説明会を平日夕方に開催するようになって2回目ですが、それなりにニーズがあるようで。では、ご予約の皆様の御参加をお待ち申し上げております。m(_ _)m★一般不妊治療コーディネート★・一般不妊治療を目的に当院受診をお考えの方への説明会です。【予約法】 当院診療時間内にお電話でご予約下さい。201...

夏休みの過ごし方

そんなわけで、8/11から夏休みを頂戴しておりました。ドクター『I』、お休みを貰うと、どこかに連れ出されるわけです。嫁さん曰く「どこかに連れ出さないと、どうせ仕事するでしょ。」とのこと。で、もうこれがずっと昔から、毎度一体どこに行くのかわからない「ミステリーツアー」でございまして。行き先不明の「ミステリートレイン」なんてありますが、まあ、いつもあんな感じなわけです。今回も那覇空港に降り立つ事は知ってい...

お盆休み明け勉強会日程

当院は8月11日(金・祝)~15日(火)はお盆休みのため「休診」とさせていただきます。16日(水)からは平常通り診療いたします。というわけで、数日間お休みを頂戴いたします。m(_ _)mリフレッシュさせていただいて、お盆明けからは、なお一層アドレナリン全開でキレッキレに診療を行いますので、宜しくお願い致します。★一般不妊治療コーディネート★・一般不妊治療を目的に当院受診をお考えの方への説明会です。【予約法】 当院...

救急処置のABC

本日午前診療終了後、スタッフさんたちと、院内にあるAEDの動作点検+使用体験を行っておりました。ま、使う事態にならないことを祈るばかりですが、備えあれば憂いなし、ということで。その最中、「救急処置のABC」という話が出ました。(昔の)医学生/看護学生は(おそらく)必ず教わったであろう「救急処置のABC」A:Airway(気道確保)B:Breathing(呼吸補助)C:Circulation(循環補助)の頭文字で、この順に蘇生処置を行い...

cryptozoospermia アップデート

ドクター『I』の勉強中のメモ書きです。無視して(笑)。cryptozoospermiaの情報アップデート。2017年のUrologyComparison of the Clinical Outcomes of Intracytoplasmic Sperm Injection Between Spermatozoa Retrieved From Testicular Biopsy and From Ejaculate in Cryptozoospermia Patients.cryptozoospermiaのICSI、射出精子v.s.精巣内精子受精率: 59.6% v.s. 60.6%形態良好胚:36.8% v.s. 46.1%着床率:30.7% v.s. 52.1...

無精子症(アゾ)からパパ

以前から「無精子症のやわらかい解説ページ」を作りたい!と思っていていて、お願いしていたHPがどうやら完成に漕ぎつけたようです。凄くキレイに作ってもらえて、大満足!是非見に行ってみてください。「生殖医療」としては、「精巣内精子回収して、顕微授精して」と、単純なわけですが。ご本人さん、そして奥様の考えなきゃいけないこと・判断しなきゃいけないことは物凄く膨大な状態ですので。...

若い才能

様々な世界で10代の子たちが快進撃を続けている。将棋の藤井四段、野球では清宮選手、卓球の張本選手などなど。僕が産婦人科医になって20年以上経過しているので、もう、僕がお産に立ち会っていた世代なわけです。まいっちゃうねwwwww。そんな中、卓球の平野美宇選手。アジア杯で丁寧選手に勝って「腰が抜けたぁ~~~」とやっておりました。この平野美宇選手の祖父、平野光昭先生は、ドクター『I』の大学時代の数学の教授でした。...

勉強会ご参加ありがとうございました!

さて昨日8/5(土)、例の如く武蔵野プレイスで治療説明会を予定しておりました。診療終了後、プレイスに向かう道すがら、何やら笛太鼓の音が・・・・ああ、そういえば境南町の盆踊りがあるとか何とか言ってたな・・・・。「しまった!」はい。勉強会会場の「スペースC」は、まさに盆踊り会場の「ふれあい広場」に面しておりまして(笑)。「スペースC」からの風景がこちら↓「僕のか細い声では騒音にかき消されてしまう!!!orz」...

「年齢因子勉強会」次回の日程決定!

★公開勉強会:「38歳からの不妊治療~年齢因子の正体を探る」★の次回開催日程が決定いたしましたのでご報告申し上げます。9/3(日)10:30~「クリニック内」で行う予定です。ご興味のございます方は以下よりご連絡ください。お待ち申し上げております。m(_ _)m★公開勉強会:「38歳からの不妊治療~年齢因子の正体を探る」★・加齢による妊娠率低下の正体を正確に把握し、ご夫婦の治療方針を再検証しましょう。・当院におかかりでな...

ピンクのキャンディー・黄色のキャンディー

ドクター『I』、最近、患者さん世代とジェネレーション・ギャップが著しく、話が通じないことが多々あるので・・・・。一般不妊治療説明会の時に「ピンクのキャンディー・黄色のキャンディー 知っ てるっ かいっ?」という話をします。PDE-5阻害剤(いわゆる「バイアグラ」の類)の説明なのですが、これ、元ネタがありまして。こちらでございます。僕らの世代には常識なのですが、「赤いキャンディー・青いキャンディー 知っ ...

Appendix

プロフィール

ドクターI

Author:ドクターI
武蔵境生息、(自称)不妊屋「ドクターI」、自己流生殖医療を語ります。

カウンター