Entries

今度は動画で情報提供?!

さて、一応、ドクター『I』は、「インフォームド・コンセント」に基づいたオーダーメード治療を行うことを理念としているわけです。そのためには「インフォーム(情報提供)」を行わなければならないわけです。クリニックに初診していただく前にいらっしゃっていただいている「治療説明会」も、この「インフォーム」に相当しているわけです。ああ、そういえば、「年齢因子のインフォーム(情報提供)」も行っていました。次回開催...

(不妊とは関連が薄いかもですが)子宮頸がんのope

先日のNew England Journal of Medicine(というすごい権威のある医学雑誌)に、(おそらく)産婦人科の世界ではとんでもなくインパクトの強い論文が載りました。Minimally Invasive versus Abdominal Radical Hysterectomy for Cervical Cancer.ごくごく簡単に要約すると「子宮頸がんの手術(広汎子宮全摘術)はロボット(を含む腹腔鏡)手術で行うと予後が悪い。(現時点では)従来の開腹手術の方が成績がよい」ということです。...

次回「年齢因子勉強会」日程決定!

はい。次回「年齢因子勉強会」の開催日程が決まりました。ご希望がございましたらご参加ください。★公開勉強会:「38歳からの不妊治療~年齢因子の正体を探る」★ご興味のございます方の御参加をお待ち申し上げております。2018年12月9日(日) 10:30~12:00 「クリニック内」【予約法】 クリニックHP「お問い合わせ」フォームよりご予約下さい。(参加人数をご明記ください!)38歳からの不妊治療は、「まだ大丈夫」と思って...

「トリガー」の習作(6)

今日はGnRHa v.s. hCGについてGnRH agonist trigger for women with breast cancer undergoing fertility preservation by aromatase inhibitor/FSH stimulation.乳癌患者さん対象、レトロゾール-rhFSHでtriggerがGnRHa(leuprolide、n=27) v.s. hCG(5000~10000IU、n=47)乳癌患者さん対象なので、E2を気にしている。analogの方が低い。GnRHa trigger resulted in a higher number and percentage of mature oocytes and a higher...

「トリガー」の習作(5)

ではGnRHanalogでtriggerをかける際、使用するanalogで差はあるのか?Comparison of different protocols of ovulation induction, by GnRH agonists and chorionic gonadotropin何語の論文だ?フランス語?hCGに比べると黄体期が短いが、使うanalogで有意差はない。なんでもいいわけだ。Final oocyte maturation with two different GnRH agonists in antagonist co-treated cycles at risk of ovarian hyperstimulation syndrome...

「トリガー」の習作(4)

hCGと同様にGnRHanalogが(hypo-hypo以外のtriggerに使えるわけです(もちろんLongやらShortでは使えませんが~この点がantagonist法の利点です)。ではGnRHanalogのtriggerについて見ていきます。GnRHas displace the GnRH antagonist from the GnRH receptor, leading to receptor activation and gonadotropin release from the pituitary gland.ということで、GnRH antagonistはcompetitive antagonistということですね。ただ...

「トリガー」の習作(3)

Although hCG activates the LH receptor, it does not do so in an identical manner to LH.Receptors bound by hCG were immobile, whereas those bound by LH were rotationally mobile, potentially accounting for differences in receptor activation.Furthermore, intracellular signaling following activation of the LH receptor differs depending on the ligand bound. hCG possesses higher affinity for the LH re...

Appendix

プロフィール

ドクターI

Author:ドクターI
武蔵境生息、(自称)不妊屋「ドクターI」、自己流生殖医療を語ります。

カウンター