Entries

今年最後の仕事?!~「内膜症予防のピル」啓蒙活動

不妊治療の現場で遭遇するシーンの多い状態に「子宮内膜症」があるわけです。超音波で見ただけで僕の方が痛くなってしまう??位の内膜症の方。お若いうちに手術→卵巣予備能低下、下手すると早発閉経!などという方の涙も何回も見てきました。「タイムマシンがあるなら、手術前日に戻って『その手術受けちゃダメ!』って当時の私に言いたい」という非常にショッキングな言葉も聞いたことがあります。なってみて初めて分かる内膜症...

Appendix

プロフィール

ドクターI

Author:ドクターI
武蔵境生息、(自称)不妊屋「ドクターI」、自己流生殖医療を語ります。

カウンター