Entries

皆様が戻したその卵、染色体が正常である確率は何%か?(5)

さて、今日は「表2」として載っているものです。
移植可能胚盤胞が何個あるのか?ですね。
但し、母数が203人であり、各階層の人数が少なくなってしまっているので、データーは多少ばらつきが出てしまいますかね。



検討症例数が少なくなっているので解釈には注意が要りますが、35才未満では5個以上胚盤胞があれば、そのうちの最低一個は染色体正常胚である割合は100%ですね。
35-39才でも5個以上あると、ほぼ100%でしょうか。

そんな感じです。

で、この論文の解説は終わり。
次回からは、もう一つの方の論文を解説していきますね。
(また、後ほど時間が出来たら、今日までの内容を、本編のホームページの方にもアップしておきます。)
スポンサーサイト
この記事にトラックバックする(FC2ブログユーザー)
http://dokumotti.blog.fc2.com/tb.php/130-25bcf0d9

トラックバック

コメント

コメントの投稿

コメントの投稿
管理者にだけ表示を許可する

Appendix

プロフィール

ドクターI

Author:ドクターI
武蔵境生息、(自称)不妊屋「ドクターI」、自己流生殖医療を語ります。

カウンター