Entries

暫く更新ペースが落ちます。すいません。

本日もお越しいただきましてありがとうございます。m(_ _)m

週末、後輩先生に泣きつかれました。助けてほしい、と。
話の流れは以下。

その先生は、3月末までに、どうしても筆頭論文(自分の名前が一番最初に載っている論文)が必要な状況なのですね。
(これまたギリギリになって・・・・。)
で、とりあえず書いて投稿した。
所が、査読の先生(雑誌に載せていいか審査する先生)から
「こんなの載せられるわけね~だろ」と(いうのを遠回しに)書かれた返事が返ってきて、途方に暮れている。
もう泣きそう、
先生(←僕のこと)助けて。
というわけです。

で、その論文をrepairしてほしい、とのことです。
読んでみました。
・・・・・こりゃひどい。
確かに査読の先生怒るわ。

「論文」とは程遠い。
ほぼ「絵日記」

「・・・よくこんなの投稿したねぇ。勇気あるよ。で、これrepairするの????僕が????」
「何とかお願いしますm(_ _)m」
「・・・・・無理じゃない?」

とのことで、↓こんな感じのものが置いてありました。
(別にオープンでもいいのですが、一応本人の名誉のため伏字(笑))



締切は来週の火曜日だそうです(早っ!)
・・・かなり重症なので、repairできるかどうか・・・・・。

そんなわけで、暫くこのお仕事に時間を取られそうなので、更新ペースが落ちます!
お許しくださいm(_ _)m。
(気分転換に、雑記を書きに来ますね。)

でも、こいつらレスキューしても、喉元過ぎればすぐ熱さ忘れやがるので、「たすけがい」が無いんですよね。
鶴の方がよっぽど偉いよ。
・・・・どこの世界も同じですかね(笑)。

ま、過去の僕もそんな時代があったのでしょう。
やるだけやってみましょう。
スポンサーサイト
この記事にトラックバックする(FC2ブログユーザー)
http://dokumotti.blog.fc2.com/tb.php/161-d7309521

トラックバック

コメント

コメントの投稿

コメントの投稿
管理者にだけ表示を許可する

Appendix

プロフィール

ドクターI

Author:ドクターI
武蔵境生息、(自称)不妊屋「ドクターI」、自己流生殖医療を語ります。

カウンター