Entries

精索静脈瘤への向き合い方(5)

では、今日は「顕微鏡下低位結紮術」の実際がどんな感じか?についてです。
ちょろっとグロ注意かも知れませんので、弱い方はクリックしないでください。
  • Microsurgical varicocelectomy: a review.
    • に飛んでいただくと、左下の方に図が3枚出ていると思います。
      マウス乗せると拡大します。

      一番左が切開する場所ですね。

      で、真ん中が術中写真です。
      図の12時→8時方向に白いものが通してありますよね。
      これは、精索の下に通してあります。
      つまり精索が”持ち上げてある”わけですね。

      で、一番右が模式図です。
      Vas deferensが精管
      Lymphaticsがリンパ管
      Arteryが動脈
      Nervesが神経
      です。
      つまり、精管は当たり前ですが、リンパ管、動脈、神経を温存して、静脈だけを結紮切断するんですよ、ということを言いたいわけです。

      で、この論文を書いた先生は、この論文の内容そのものをYou Tubeに投稿してあります。
      えっと、こちら。で、僕が教わったやり方も大体同じです。
      1:52ごろからは本当の手術動画になりますので、見たくない方は注意してくださいね!
      スポンサーサイト
この記事にトラックバックする(FC2ブログユーザー)
http://dokumotti.blog.fc2.com/tb.php/164-de0e9141

トラックバック

コメント

コメントの投稿

コメントの投稿
管理者にだけ表示を許可する

Appendix

プロフィール

ドクターI

Author:ドクターI
武蔵境生息、(自称)不妊屋「ドクターI」、自己流生殖医療を語ります。

カウンター