Entries

第24回性機能学会東部総会

本日午後より第24回日本性機能学会東部総会が品川で行われたので参加して来ました。

ついでと言っては何ですが、午前中より品川に乗り込んで、EPSONアクアミュージアム(水族館)も鑑賞。
何と、イルカプールで結婚式が行われておりました。



いやはや、結婚式も色々考えるもんだね。
「初めての共同作業」は何だったと思います??
なんと、新郎新婦で「イルカにジャンプするように指示を出す」というものでした!

末長くお幸せに!

で、学会の方は、というと、去年もレポートした通り、性機能を本当に真剣にオープンに討論する学会で、おそらく医者の学会の中でもっとも「セックス」「オナニー」という言葉が平然と飛び交う学会です。

今年の内容は、というと、本ブログでも先日ちょっと御紹介した女性性機能障害(FSD)に多くの時間が費やされていました。
「女医が教える 本当に気持ちのいいセックス」で有名になった宋先生のシンポジウムもありましたよ。
(僕もまだ読んでいないのですが)
DSM-Ⅳ-TRからDSM-5に変更になった点、性嫌悪の件、女性癌患者さんの性機能の問題などなど、女性性機能障害というのが段々脚光を浴びてきている兆候が見られます。

男性性機能では、rare case report、性教育について(腟内射精障害の予防)などなど。
フィナステリド(ハゲ薬)が精子にもしかして???というのは本HPでもやりましたが、「性機能」にももしかして???という問題も取り上げられていました。
しかも、「性機能」には、一部、不可逆性(一度なったら内服をstopしても戻らないということ)の可能性もあり、アメリカでは訴訟も起きている、とのことです。
あとは、不妊患者さんでは、性交回数の減少が著明で、20年前の不妊治療患者さんたちよりも減っている、という報告があり、その理由の一つとしてARTが挙げられておりました。

詳細につきましては、また、個別に解説してまいりたいと思います。
スポンサーサイト
この記事にトラックバックする(FC2ブログユーザー)
http://dokumotti.blog.fc2.com/tb.php/165-d60dd456

トラックバック

コメント

コメントの投稿

コメントの投稿
管理者にだけ表示を許可する

Appendix

プロフィール

ドクターI

Author:ドクターI
武蔵境生息、(自称)不妊屋「ドクターI」、自己流生殖医療を語ります。

カウンター