Entries

なんだか取材の依頼が来たよ(1)

そんなわけで、「薄い内膜」の話をしようかと思って張り切っていたのですが、何やら週刊誌から取材の話が来ました。
「不妊とサプリメントについて」だそうです。

こんな内容(以下、先方のメールのコピペ)

つきましては、不妊改善とサプリメントの関わりについてお話をうかがうことはできますでしょうか。
漢方は、よく「体質改善」などを掲げ、不妊改善の効能も挙げていますが、サプリメントはどうなのか、という点も気になります。
よく妊娠を望む女性たちが、葉酸やマカなどのサプリを飲んだ、と聞くのですが・・・。

おうかがいしたいのは、不妊で悩む女性たちのに向けて、おすすめのサプリはあるか、またその種類と、それがなぜいいのかの理由について。
また、いいサプリの選び方、どこで買うのがよいのか、などです。

妊娠しやすい身体作りのために、サプリメントをどう役立てたらいいのか、を伺えたらと思っています。


・・・・ほう。面白いじゃないですか。
但し、発想が軽い様子。
先方は商業誌ですし、「何となく巷で噂になってるし」程度の企画と見た。
甘い。
僕に聞くなら、エビデンスバリバリの答えをしちゃいますよ。
商売根性丸出しの銭儲け目的の胡散臭い連中とは一線を画した答えをしちゃいますよ!

ということで、以下のごとく返答しました。(これもコピペ)

結論から申してしまいますと、医学的に確立している(『エビデンス』と言います)「不妊の方が服用するとよい(妊娠率が上昇する)サプリメント」というのは存在していません。
男性も女性も過度に体重が増える/減るすると、妊娠する力(『妊孕能』と言います)が低下することは明らかとなっています。一般的に『健康的』と言われている生活習慣/食習慣を送りつつ、体重を正常範囲内にコントロールすること、が、妊娠を望む方々がすべきことであり、逆にそういった生活習慣/食習慣を送っている方が、さらに何か「サプリメント」と呼ばれるものを服用することによって妊娠率が上昇する、というエビデンスはないと思います。

また、よく、『葉酸』というのを耳にするかと思いますが、厚生労働省なり、その通達を受けた日本産科婦人科学会/日本産婦人科医会は、妊娠前の葉酸について、サプリメントとしての摂取を『推奨』はしていません。「(児の)神経管閉鎖障害の発症リスクが、集団として見た場合、低減することが期待できる旨、『情報提供を行うこと』」と表現してあります。
これには、実は裏があります。妊娠前の葉酸のサプリメント摂取にリスクも潜んでいる可能性が否定できていないので、「国」として、あるいは「学会」として、お墨付きを与えてしまうと責任問題になってしまうので、「国」なり「学会」なりは、現在「推奨」という言葉を用いていません。

僕は、日常、不妊診療の場で、真剣勝負をしているつもりです。
真剣に妊娠をお望みの患者様の期待を裏切ることになってしまうため、医学的に証明がなされていないことに関しては、無責任に推奨するつもりもありませんし、それに加担するつもりもありません。
また、営利目的の活動に加担する気は毛頭ありません。
「サプリメント」の健康被害も問題ですが、エビデンスの乏しいサプリメントを購入させられる「経済被害」も、きわめて大問題だと僕は思っています。

御誌の御意向がどのようなものか承知しておりませんが、僕がお話しできるのはそのような内容になります。
もし、それでよろしいようでしたら、いくらでもお話したいと思います。


さあ、これでも本当に僕の所に取材に来るのでしょうか?
それとも銭儲け目的のコマーシャル的な内容に差し替えになるのでしょうか?
所詮は商業誌、あまり信用してはいないのですが、その価値やいかに?
この結果で、その雑誌の社会的レベルというのも知れるというものです。

その雑誌の名は「女性セ○ン」という奴らしい。
いくら僕でも名前位は聞いたことがあるのですが、その内容は良く知りません。
どんなレベルなのですか?
それなりのレベル?それとも東ス○と同じ程度?
ご存じの方がいらっしゃいましたら教えてください。
もし、レス下さるようでしたら、伏字でお願いします(笑)。

ここ数日、どうなるか、実況中継してまいります。

なので、この件が落着するまで、「薄い内膜」の話、少し待っててください!すいません。
スポンサーサイト
この記事にトラックバックする(FC2ブログユーザー)
http://dokumotti.blog.fc2.com/tb.php/168-1985ca0b

トラックバック

コメント

[C57] Re: おひさしぶりです。

葉月さん。こんにちは。

> 女性週刊誌からの取材依頼とはすごいですね!!

そうですかね?
この世界にいると「商業誌」というのは、利害関係で絶対内容が偏ってしまうので非常に懐疑的になります。
結局、利権上都合の悪いことは当然載せないわけで、中立を保てる保障が無いですからね。
サプリメントの特集組んで、そのページにサプリメントの広告が載るんじゃないですかね?
それが資本主義とはいえ、知らぬまに提灯持たされたら、たまったものじゃないですからね。
皆さん、是非、保証人として見届けてください。
(それこそ人を疑いすぎですかね?)

> 女性週刊誌さんのメールにもありましたが、漢方薬や鍼灸などの東洋医学で医学的に証明されているものってないのですか?
> 東洋医学にエビデンスはあるのか!?編をやって欲しいです。

ちょっと前にやったですよ。
えっと、どこだっけな??半年ぐらい前だと思うのですが。
ま、またいつかやりますね。
  • 2014-02-26 13:24
  • どくさま
  • URL
  • 編集

[C56] おひさしぶりです。

はづにっきの葉月です。

久しぶりに遊びに来たら、ガラリと変わっていて、びっくりしました。
ガブリエルがいなくなっちゃったのがちょっと残念です。

昨夏からIVFにチャレンジしているので、染色体異常の話が興味深かったです。

女性週刊誌からの取材依頼とはすごいですね!!
大島美幸さんの妊活休暇で話題になっているので、乗っかろうという作戦なのでしょうか。

女性週刊誌さんのメールにもありましたが、漢方薬や鍼灸などの東洋医学で医学的に証明されているものってないのですか?

東洋医学にエビデンスはあるのか!?編をやって欲しいです。

では、また遊びに来ますね。

コメントの投稿

コメントの投稿
管理者にだけ表示を許可する

Appendix

プロフィール

ドクターI

Author:ドクターI
武蔵境生息、(自称)不妊屋「ドクターI」、自己流生殖医療を語ります。

カウンター