Entries

人生という名の列車

昔、大好きだった音楽を聞き返すと、「ああ、僕もすっかりオッサンになったなぁ」としみじみ感じる。

例えば、中学~高校位には大瀧詠一さんの「long vacation」などは、それこそ「擦り切れる」ぐらい聞いたわけですが、今になって改めて聞いてみると、何か「違和感」がある。
ま、そりゃそうか。「臨場感」が違うからね。

あとは、「好きだった人が好きだった曲を自分も好きになる」なんてのも、皆さんある(あった)でしょ?(笑)
こっぱずかしい話ですが、僕もこの曲(注意:you tubeに飛びます)がそうで、今改めて聞くと、しょっぱい思い出がよみがえります(^^ゞ

で、まさに今、何回聞いても飽きない曲というのがこちら。です。
僕自身の「列車」が走り出したのは、この曲よりほんの数年後なのですが、まあ、限りなく近いので。

嘘つかず 誤魔化さず どんな時も人に優しく 決して腐らずに
わかってるし 気を付けてるし 頑張ってる でもできないよカトちゃん!
でも どんな時も信じること 決してあきらめないで
向かい風に立ち向かう 勇敢な冒険者でありたい
 平成25年

皆様の「今」何回聞いても飽きない曲は何ですか?
スポンサーサイト
この記事にトラックバックする(FC2ブログユーザー)
http://dokumotti.blog.fc2.com/tb.php/25-94b732e1

トラックバック

コメント

コメントの投稿

コメントの投稿
管理者にだけ表示を許可する

Appendix

プロフィール

ドクターI

Author:ドクターI
武蔵境生息、(自称)不妊屋「ドクターI」、自己流生殖医療を語ります。

カウンター