Entries

DSM-5の病名の日本語訳が決定しました。

SFD(女性性機能不全)の分類には、「DSM分類」というのが用いられ、去年改訂され、現行はDSM-5分類が用いられることになっている、というのは、過去に何回か触れました。
で、この度、DSM-5分類の日本語訳(日本語病名)が決まったようです。
えっと、こちら。の、このPDFの444ページですね。

Delayed Ejaculation 射精遅延
Erectile Disorder 勃起障害
Female Orgasmic Disorder 女性オルガズム障害
Female Sexual Interest/Arousal Disorder 女性の性的関心・興奮障害
Genito‒Pelvic Pain/Penetration Disorder 性器‒骨盤痛・挿入障害

Male Hypoactive Sexual Desire Disorder 男性の性欲低下障害
Premature(Early)Ejaculation 早漏
Substance/Medication‒Induced Sexual Dysfunction 物質・医薬品誘発性性機能不全
Other Specified Sexual Dysfunction 他の特定される性機能不全
Unspecified Sexual Dysfunction 特定不能の性機能不全


だそうです。
ということで、今後、これが正しい日本語病名となるわけですね。
ちなみに男性の方も、「早漏」という言葉はありだけど、「遅漏」という言葉は使わないということですね。
「射精遅延」だそうです。
〆(・ω・ )メモメモ。
スポンサーサイト
この記事にトラックバックする(FC2ブログユーザー)
http://dokumotti.blog.fc2.com/tb.php/254-000f5a3d

トラックバック

コメント

コメントの投稿

コメントの投稿
管理者にだけ表示を許可する

Appendix

プロフィール

ドクターI

Author:ドクターI
武蔵境生息、(自称)不妊屋「ドクターI」、自己流生殖医療を語ります。

カウンター