Entries

黄体期中期はセックス禁!!

さて、今まで表題の如き内容、何となくわかっていたのですが、証明されてはいなかったので断定することができず、遠回しに遠回しに匂わせるのにとどめておりました。
例えばこちら。の太字の内容など。
要するに、
「着床周辺期にオーガズムに達しないほうがいいんでないの?」
というのを回りくどく書いていたつもりだったのですが、通じていましたでしょうか?

で、いよいよ、「着床周辺期に性交渉を持つと妊娠率が低下する」という論文がfertility and sterilityに載るようなので、大手を振って宣言できるようになりました!
その論文のリンクはこちら。です。
以下論旨。
  • 対象は、妊娠を望み始めてからの期間が3か月未満の、30-44歳の一般女性564人の1332周期。
  • 以上の対象は、PCO、内膜症、骨盤腹膜炎の既往など、不妊症の原因となる可能性の疾患は有していない。
  • 排卵から5日目-9日目を「peri-implantation window」と定義。
  • この期間での性交渉の頻度が妊娠率にどう影響するかを検討した。
  • この間に一度も性交渉を持たなかった女性の妊娠率を1とした場合、
    • 1回性交渉を持った場合:0.98(95%CI 0.66-1.40)
    • 2回性交渉を持った場合:0.76(95%CI 0.47-1.15)
    • 3回性交渉を持った場合:0.52(95%CI 0.30-0.82)
    で、「2回以上」でまとめると、0.62(95%CI 0.42-0.91)であり、「2回以上」で統計学的に有意差を持って妊娠率が低下しており、その低下は「40%低下する」
とのことです。
で、その理由としてこの論文で考察されているのが2つ
  • 性交渉/オーガズムにより惹起される子宮収縮が着床の邪魔をするのではないか?
  • 精液中に含まれているプロスタグランジン等が影響するのではないか?
としています。

重箱の隅を突っつくと、いくつか問題点があるのは事実だと思うのですが、いやー、ずっとずっと言いたかったことをよくぞ代弁してくれた!
ありがたい。
これからは、声を大にして宣言できます。
ということで、今日からこれが本HP/ブログの推奨です!

妊娠を目指している皆さん!「セックス/オナニー」は
  • 排卵前~排卵周辺期には積極的に
  • 排卵後~着床周辺期には消極的に
スポンサーサイト
この記事にトラックバックする(FC2ブログユーザー)
http://dokumotti.blog.fc2.com/tb.php/268-5184b74a

トラックバック

コメント

コメントの投稿

コメントの投稿
管理者にだけ表示を許可する

Appendix

プロフィール

ドクターI

Author:ドクターI
武蔵境生息、(自称)不妊屋「ドクターI」、自己流生殖医療を語ります。

カウンター