Entries

座右の銘

HP上に、僕が「今までで最も感銘を受けた言葉」として、

「人生は、涅槃までの暇つぶし」

という言葉を上げております。
結局僕個人の命はいずれどこかで間違いなく絶えてしまうので、それまでの間、やりたいことやってしまえ!と自分の背中を押すときに思い起こす言葉です。
読み様によっては不快感を感じてしまう方もいらっしゃるのかもしれませんが、そこそこ評判がよろしいらしく、時々、同感してくださった方からメールを頂戴することがあります。

先日(と言っても少し前)、テレビでバラエティー番組(「所さんの笑ってこらえて」)を眺めていた時のことなのですが、「カメラに向かってごめんなさい」というコーナーで、確か、沖縄だったと思うのですが、多少酔いが回った陽気な若いおねーちゃんが出ていました。
バックグラウンドとしては、仕事で多少ミスをして、お客さんを待たせてしまった。そんな晩に飲んでいたところ、と言うシーンだそうです。
で、「座右の銘」を聞かれて、「ケラケラ」陽気に笑いながら

「死ぬこと以外はかすり傷」

と言っていました。

「あったら便利は無くても平気」
「家にはコンロも冷蔵庫もテレビもないんですよ。でも、こうやって今元気で生きれるわけじゃないですか。」


とも。
おお!すげい!えらい前向きな考え方だなぁ、と感心してしまいました。
日々の生活で降りかかってくる困難/苦労/不安etc etc、全てを「かすり傷」と笑い飛ばしてしまうほどの度量は僕には欠けておりますが、確かにその位の気持ちで何事にもtryする位の心構えの方がいいのかも知れません。

「死ぬこと以外はかすり傷」

だそうです。
今日も頑張りましょうかね。
スポンサーサイト
この記事にトラックバックする(FC2ブログユーザー)
http://dokumotti.blog.fc2.com/tb.php/271-c0b30fe6

トラックバック

コメント

コメントの投稿

コメントの投稿
管理者にだけ表示を許可する

Appendix

プロフィール

ドクターI

Author:ドクターI
武蔵境生息、(自称)不妊屋「ドクターI」、自己流生殖医療を語ります。

カウンター