Entries

潤滑ゼリーの使用は妊孕性に影響するのか?(2)

で、fertility and sterilityにも「潤滑ゼリー」についてのコメントがあります。の633ページ(このPDFの3ページ目)の右下の「Some vaginal lubricants~~」の段落ですね。
サマリーしてみたいと思います。
  • 「潤滑ゼリー」は体外で精子と混ぜ合わせると精子運動性が低下するので、実際の使用は妊娠率を低下させるのではないか?と懸念されている。
  • 市販されている潤滑ゼリーは、体外で精子と混ぜて培養すると、60分で、60%~100%運動性を低下させる。
  • 「菜種油」にはそうした効果は無い。
  • K-Yゼリー(管理人注:某メーカーが製造しているゼリーの商品名です)、オリーブ油、唾液は6.25%まで希釈しても精子運動性、速さに影響するが、ミネラルオイルにはそうした影響はない。
  • ヒドロキシエチルセルロースを主原料とした潤滑ゼリーは、精子に悪影響を及ぼさないようである。
  • 体外で直接精子と潤滑ゼリーを混ぜるとそのような結果になるが、実際の性交渉時の使用では、妊娠率へは影響しないことも示されている。
  • 体外での実験結果を実際の性交渉に応用するなら、ミネラルオイル/菜種油/ヒドロキシエチルセルロースを主原料とした潤滑ゼリーがいいのかもしれない。
といった感じです。
in-vitro(体外実験上)では、精子運動性を抑制するけど、in-vivo(実際の性交渉の現場)では悪影響は見られない。でも、念には念を入れて、in-vitro(体外実験上)で、比較的影響の少ないミネラルオイル/菜種油/ヒドロキシエチルセルロースを主原料とした潤滑ゼリーを使ったほうがいいのではないでしょうか?
といった論調でしょうかね?
そんな感じです。

潤滑ゼリーの使用に関してはこんな感じの論調です。
この辺の事情を抑えつつ、じゃあ具体的にどうすればいいか?は、ピンと来ませんか?

そんなわけで「潤滑ゼリー」、上手に賢く効果判定しながら利用してみてください。
結構色んなシーンで使えるようです。
スポンサーサイト
この記事にトラックバックする(FC2ブログユーザー)
http://dokumotti.blog.fc2.com/tb.php/273-1f032e7a

トラックバック

コメント

コメントの投稿

コメントの投稿
管理者にだけ表示を許可する

Appendix

プロフィール

ドクターI

Author:ドクターI
武蔵境生息、(自称)不妊屋「ドクターI」、自己流生殖医療を語ります。

カウンター