Entries

Essureが日本に導入されたらいいなぁ(6)

Essureと卵管留水腫のバックグラウンド(今日までの経緯)は、こちらを御参照下さい。
で、某日本語雑誌に採用されたEssureの論文の著者校正(=著者が誤字脱字がないか最終チェックする作業)が来ました。
おお。カコイイ。
我ながら感無量でございます。



そんな訳で、いよいよ
「卵管留水腫に対するEssureでの子宮鏡下卵管閉塞療法→胚移植→妊娠→出産」
という流れが、日本の医学雑誌に載ります!
これが、本邦導入の一助になってくれることを願うばかりです。

で、ところで、先日、ふと気がついたのですが、EssureのHPを覗いてみると・・・・、気が付きました?右上の隅に。そう。かの有名な某製薬会社のロゴが!
さっそくバイ○ルのMRさんを捕まえて、
「何これ?何これ?バイ○ルが絡んでるじゃん!」
「確かにウチのロゴですねぇ。でも、私もこのEssureというのを初めて聞きました。」
「ちょっと調べてみて下さいよ!!」
と頼んでおきました。
バイ○ルは、某子宮内避妊具を扱っているので、これはもしかしたら・・・・。
返事待ちです。
スポンサーサイト
この記事にトラックバックする(FC2ブログユーザー)
http://dokumotti.blog.fc2.com/tb.php/301-dcef61ed

トラックバック

コメント

コメントの投稿

コメントの投稿
管理者にだけ表示を許可する

Appendix

プロフィール

ドクターI

Author:ドクターI
武蔵境生息、(自称)不妊屋「ドクターI」、自己流生殖医療を語ります。

カウンター