Entries

【夏期講習】不育症(9)

この血栓性素因の検査で挙げられている項目、「プロテインなんちゃら」とか「抗なんちゃら抗体」とか、非常に化学チックな名前が出てくるのですが、(僕ら産婦人科医はさすがにある程度何なのかは知っていないとまずいですが)皆さんは各々の詳細を知る必要は全くないです。
呪文のように「こんな項目調べるんだ」位で流してもらってOKです。

【血栓性素因の検査】

さて、テキストに戻ります。11ページからです。
「血栓性素因の検査」とは具体的に何を検査すべきなのか?について記載されています。
ただし、どれも同程度の重要度で扱われている訳では無く、検査自体がそのエビデンスレベルでランク別けされています。
その定義が11ページの6行目ですね。

不育症一次検査・・・不育症のリスク因子の検査として、十分な科学的根拠の認められる検査
選択的検査・・・十分な根拠があるとは言えないが不育症との関連性が示唆される検査

とのことです。
で、血栓性素因検査に限定してみていくと、以下の通りです。

<不育症一次検査>
  • 抗CLβ2GPⅠ抗体(抗カルジオリピン・ベータ2グリコプロテインⅠ抗体)
  • 抗CLIgG抗体
  • 抗CLIgM抗体
  • LAC(ループスアンチコアグラント)
の1つ以上が陽性で、12週間以上の間隔をあけて再検査しても再度陽性となる場合

2回とも陽性で「抗リン脂質抗体症候群」、陽性から陰性化した場合は「偶発的抗リン脂質抗体症候群」

<選択的検査>
  • 抗PEIgG抗体、抗PEIgM抗体
  • 第Ⅻ因子活性
  • プロテインS活性、もしくは抗原
  • プロテインC活性、もしくは抗原
  • APTT

以上です。
はい。一次検査、つまりエビデンスのはっきりしているのは、抗リン脂質抗体症候群のみなんですね。
それも「12週間以上あけて2回とも陽性」で初めて確定、とされています。
これ結構重要で、確かに1回引っかかっても、12週(つまり3か月)後に再検査すると「正常範囲内」で帰ってくること、結構あります。

他のものに関しては、選択的検査、つまり、示唆はされているが、十分な根拠があるとは言えない、というわけです。
そう。有名なプロテインSも第Ⅻ因子活性も抗PE抗体も選択的検査、つまり、示唆はされているけど、十分な根拠がある、というレベルではないんですね。

ちなみに、もうひとつ有名な、「抗PSIgG/IgM抗体」(抗フォスファチジルセリン抗体)については、20ページに記載があります。
  • 偶発的抗リン脂質抗体症候群陽性例
  • 抗PE抗体陽性例
  • 抗PS抗体陽性例
については、治療の必要性・有効性ともに、専門家の間でも、まだ結論が出ていません。


と記載されていますね。
スポンサーサイト
この記事にトラックバックする(FC2ブログユーザー)
http://dokumotti.blog.fc2.com/tb.php/305-c7c64e79

トラックバック

コメント

[C72] 感謝致します。

早速のご回答ありがとうございます! 拝見し、まさにおっしゃる通りだなと感じました。信頼できるお医者様に診て頂いて安心できれば、それだけで心理的なプラス効果、安心感を得られるだろうし、それが一番ですよね。
実は卵管造影検査を受けられる病院を探すのも大変でした。都内で15院ほどに問い合わせし、ほとんどの所では「この検査は不妊治療をしている人が段階的に行うものなのでこれ単体では受け付けていない」ということでした。
あと今興味があるのは、超音波で卵子を見てもらってなんミリなので排卵はいつですよ、と教えてもらう事ですがこれも不妊治療の中のタイミング指導になるかと思うので、同じようなお返事を頂くのかなと思っています。可能ならこれで排卵が確実だとわかれば安心出来ると思うのですが。
いずれにしても私の場合は一人で、夫婦で不妊治療通院とは違うので、出来ることは限られているかもしれませんが、今できることはやりたいなと改めて思いました。
ま、だいたいはやったかな?σ(^_^;)
風疹の予防接種も受けましたし、乳癌検査(痛い!)と子宮癌検査も受けているので、とりあえず今のところはこんなものでしょうか。
あまり心配し過ぎないようにしたいと思います^ ^。

早速のご回答ありがとうございます! 拝見し、まさにおっしゃる通りだなと感じました。信頼できるお医者様に診て頂いて安心できれば、それだけで心理的なプラス効果、安心感を得られるだろうし、それが一番ですよね。
実は卵管造影検査を受けられる病院を探すのも大変でした。都内で15院ほどに問い合わせし、ほとんどの所では「この検査は不妊治療をしている人が段階的に行うものなのでこれ単体では受け付けていない」ということでした。
あと今興味があるのは、超音波で卵子を見てもらってなんミリなので排卵はいつですよ、と教えてもらう事ですがこれも不妊治療の中のタイミング指導になるかと思うので、同じようなお返事を頂くのかなと思っています。可能ならこれで排卵が確実だとわかれば安心出来ると思うのですが。
いずれにしても私の場合は一人で、夫婦で不妊治療通院とは違うので、出来ることは限られているかもしれませんが、今できることはやりたいなと改めて思いました。
ま、だいたいはやったかな?σ(^_^;)
風疹の予防接種も受けましたし、乳癌検査(痛い!)と子宮癌検査も受けているので、とりあえず今のところはこんなものでしょうか。
あまり心配し過ぎないようにしたいと思います^ ^。
早速のご回答ありがとうございます! 拝見し、まさにおっしゃる通りだなと感じました。信頼できるお医者様に診て頂いて安心できれば、それだけで心理的なプラス効果、安心感を得られるだろうし、それが一番ですよね。
実は卵管造影検査を受けられる病院を探すのも大変でした。都内で15院ほどに問い合わせし、ほとんどの所では「この検査は不妊治療をしている人が段階的に行うものなのでこれ単体では受け付けていない」ということでした。
あと今興味があるのは、超音波で卵子を見てもらってなんミリなので排卵はいつですよ、と教えてもらう事ですがこれも不妊治療の中のタイミング指導になるかと思うので、同じようなお返事を頂くのかなと思っています。可能ならこれで排卵が確実だとわかれば安心出来ると思うのですが。
いずれにしても私の場合は一人で、夫婦で不妊治療通院とは違うので、出来ることは限られているかもしれませんが、今できることはやりたいなと改めて思いました。
ま、だいたいはやったかな?σ(^_^;)
風疹の予防接種も受けましたし、乳癌検査(痛い!)と子宮癌検査も受けているので、とりあえず今のところはこんなものでしょうか。
あまり心配し過ぎないようにしたいと思います^ ^。











[C71] Re: 独身者でも

「まゆ」さん
コメント有難うございます。
30歳独身でそこまでの検査がお済とのこと、非常に意識の高い方のようで感心させられます。
直近は「排卵しているかどうか」「卵子の加齢」が心配とのことですね。
個別の状況にもよるので一概には言えませんが、ごくごく平均的な30歳の女性を想定してお答えをさせていただくとすると、やや過剰な心配なような気がします。
ただし、ネット上では「まゆ」さん御自身の個別の状況がわからないので、「平均的である」と想定した答えを本当に「まゆ」さん個人に当てはめることが正しいことなのかどうかが何とも言えません。
また、(卵子凍結は別としても)そういった疑問を解決することにより、「まゆ」さんの気持ち的な落ち着きがプラスに働くようなら満更ではないのかもしれませんね。
そんなわけで、医療は個人個人の個性+心理状況に応じた対応が必要だと僕は思っていますので、(ネット上やマスコミ上などでの)「平均集団に対する回答」では不十分なのかもしれません。
「まゆ」さん御自身が信頼のおける先生に個人的に相談し、診察を受けられ、納得の行くお答えを聞かれるのがもっとも宜しいのではないでしょうか?と思います。
あまりいい答えができなくですいません。
  • 2014-08-12 07:56
  • どくさま
  • URL
  • 編集

[C70] 独身者でも

はじめまして、こんにちは。
ブログを興味深く読ませて頂いています。いきなりこんなことをご質問してはぶしつけかと思うのですが、もし宜しければお考えを伺いたいで
す。
私は都内に住む30歳独身女性です。
私は自分が正常に排卵出来ているのか、検査をしてみたいと思っています。
独身でもタイミング指導のような不妊治療と同じような検査などを受けるのは可能でしょうか?
今まで自分でしたことは、HIV.STDの検査、それでいずれも陰性でしたが念のため卵管に詰まりがないか卵管造影検査(結果、通りは良いと診断されました)、子宮内視鏡検査、市販の排卵検査薬でLHが陽性になるか、です。
いわゆるブライダルチェックのような内容は以上でだいたいやってるかと思うのですが、生理も規則正しく、LHも分泌されていますが、排卵検査で陽性を示しても無排卵の場合もあると知り恐くなりました。
夫がいる身でもないし、年齢も気になり、もし必要なら少しでも早くできるうちに卵子凍結をした方がいいのでは、と考えています。

コメントの投稿

コメントの投稿
管理者にだけ表示を許可する

Appendix

プロフィール

ドクターI

Author:ドクターI
武蔵境生息、(自称)不妊屋「ドクターI」、自己流生殖医療を語ります。

カウンター