Entries

正しくオナニーするって、マジで大事(5)

8月も残すところ数日となっております。
で、アクセス解析による現時点までの8月中の、本ブログにたどり着いた皆様の「検索ワード」の上位ランクインしたものがこちら。



相変わらず「オナニー」「オナニー」「オナニー」・・・・・。
大事なことです。
いや、本当に大事なことなんです。

けど・・・・・本ブログの存在意義は、それだけではないと信じたいorz。

でも、ま!マーケティングでは、こうした需要をリサーチし、この分野を伸ばすことが重要だそうな。
そうですか。では、やりますよ!「どくさま」流妊活オナニー

「時期」に関しては既にやりました。こちらをご参照ください。で、今回は方法に関してです。

と言っても、本ブログ、曲りなりにも、きちんと「医学的に推奨されている」点を売りにしておりますので、適当ではありません。
真面目にやります。
但し、以下、あくまで女性性機能障害の治療法として推奨されているオナニー法です。
性機能障害ではない方への推奨ではありません。あしからず。

女性性機能障害(Female Sexual Dysfunction;FSD)の治療に「マスターベーションの励行」というのがあるのは既にご紹介させていただきました。ですね。
この中で、「Eros」というデバイスがアメリカFDAで認可されていて、効果が科学的に証明されているのだ、というのを解説しました。
  • 「最低でも、1日1回以上を週に4回以上のペースで」
  • 「クリトリスを刺激するのであって、腟内に挿入しない」
  • 「濡れる」必要も「イク」必要もなく、とにかく「定時間刺激を加え続ける」

ことが重要なのでした。
この「Eros」というデバイスは、クリトリスを吸引するタイプの医療器具(サッカー)なわけです。が、じゃあ、そのデバイスじゃないとダメなのか?というと、そんなことは無いわけです。

実際にアメリカにメイヨークリニックという超有名医療機関があり、そこでは、FSD治療目的に使用するデバイスとしては、「サッカー」ではなく「バイブレーター」を推奨しております。
えっと、リンクはこちら。の「Try a device」の所ですね。

Arousal improves with stimulation of the clitoris. Use a vibrator to provide clitoral stimulation. Although some women find clitoral vacuum suction devices helpful for enhancing sexual arousal, those devices can be cumbersome.
(性的)興奮(障害)は、クリトリス刺激により改善される。クリトリス刺激にはバイブレーターを使用しましょう。クリトリス吸引デバイス(管理人注:「Eros」のこと)により性的興奮(障害)が改善する人もいるが、こうしたデバイスは面倒である。

つまり、使用する器具は問題ではないわけです。
定期的に(「Eros」の説明によると週に4回以上)、クリトリス刺激を(どんな方法であれ)一定時間行う事が重要なわけですね。
長時間使用しない臓器は萎縮する、というのを聞いたことがあるかと思います(無為萎縮または廃用性萎縮といいます)。
現象としては「萎縮」ではありませんが、理解しやすいようにイメージでいうとそんな感じ。
「使い続ける」「常日頃から刺激を与え続ける」ことにより、「機能的に萎縮させない」事が大事、というわけです。
(用語の使い方、正しくないです。理解しやすいように表現したまでです。あしからず。)

本当に真面目な話、そういうことなんです。
なので、基本的には、「積極的なクリトリス刺激」でOKだと思われます。
但し「時期」には注意を配ってください。

以上はあくまでFSD治療目的に推奨されているオナニー法からの転用ですが、参考になれば幸いです。
スポンサーサイト
この記事にトラックバックする(FC2ブログユーザー)
http://dokumotti.blog.fc2.com/tb.php/314-90a924a7

トラックバック

コメント

コメントの投稿

コメントの投稿
管理者にだけ表示を許可する

Appendix

プロフィール

ドクターI

Author:ドクターI
武蔵境生息、(自称)不妊屋「ドクターI」、自己流生殖医療を語ります。

カウンター