Entries

皆様が戻したその卵、染色体が正常である確率は何%か?(11)

では、続き行きましょう。

【PGSで染色体が正常だったら何%が着床し、何%が赤ちゃんになるのか?】

で、PGSの結果、染色体が正常であった胚を融解胚移植するわけです。
  • ETされた染色体正常胚は全部で134人に対し168の周期で215個の胚が移植された。
  • implantした胚はこの215個中125個(58.1%)
  • 出産に至ったか、妊娠継続中の胚は215個中106個(49.3%)
  • ET周期当たりでは、妊娠率が66.7%(112周期/168周期)で、11周期(9.8%)が生化学的妊娠、8周期(7.1%)が流産で、臨床的妊娠に至ったのは55.4%(93周期/168周期)

とのことです。

ということで、

染色体が正常な胚盤胞をETしても、着床するのはそのうち58%(!)、その上さらに流産を免れ出産に至るのはなんとたったの49%(!)

=ほぼ半分ということです!!!
おおおおおお。 orz
自然っておっかねぇぇぇぇぇ。

・・・・ね?読まなきゃよかったでしょ?

で、下に論文中のFigure4を拝借してきました。
昨日の通り、胚盤胞をGardner分類で形態分類して、見てくれで「Excellent」「Good」「Average」「Poor」に分けたわけですが、各々の形態に入った胚盤胞のうち、PGSの結果、染色体が正常だったものの継続妊娠率がAのグラフです。
Excellentで49.1%、Goodで59.4%、Averageで43.3%、Poorで53.8%ですね。
要するに、染色体さえ正常であれば、みてくれがどうであっても関係ない、概ね50%位の継続妊娠になるのだ、と言いたいわけです。

図のBは、ETした染色体正常胚が、day5で拡張期胚盤胞になったか、Day6で拡張期胚盤胞になったかで分けました、ということです。
Day5で拡張期胚盤胞になったものは82/168=48.8%で、Day6で拡張期胚盤胞になったものは22/43=51.2%で継続妊娠になりました、ということです。
要するに、これも染色体さえ正常であれば、day5で拡張期胚盤胞になろうがDay6で拡張期胚盤胞になろうが関係ない、といいたいわけです。



結局、染色体さえ正常であれば、見てくれがどうであろうと、胚盤胞に到達するスピードがどうであろうと関係ない、というわけです。


・・・・・ね?衝撃的でしょ?
読まなきゃよかったでしょ?
やっぱ、世の中知らない方が幸せな事ってあるんですよ。ねぇ。

でも、この数字、考察してみると、大体合っていると思います。
次回、この数字、つまり、「染色体正常の胚盤胞でも50%しか赤ちゃんになれない」と言うのは本当なのか?を僕なりに検証してみたいと思います。
・・・・これが、驚くべきことに、大体つじつまが合うのですよ。
・・・・恐ろしいことに・・・・。

【引き続き請うご期待!】
スポンサーサイト
この記事にトラックバックする(FC2ブログユーザー)
http://dokumotti.blog.fc2.com/tb.php/343-2402e71a

トラックバック

コメント

[C93] Re: タイトルなし

> 感情的なコメント

いえいえ。皆さん夢に向かって必死ですから当然のことだと思います。
お気になさらないでください。
一方、全く逆の御意見をお持ちの方も数多くいらっしゃるのも事実なんですね。
生殖医療の分野、しばしばマスコミにも大々的に取り上げられてます通り、様々な倫理的問題が内在しているわけです。
立法府の即応が望まれるのですが・・・ちょっと荷が重そうですね。
  • 2014-10-29 22:22
  • どくさま
  • URL
  • 編集

[C92]

感情的なコメントにご丁寧にお答え下さりありがとうございます。
アメリカ在住の友人に話を聞いていると羨ましいなあと純粋に感じた次第です。日本で選択の自由が進むことを心から望みます。

[C91] Re: タイトルなし

コメント有難うございます。
いえいえ。多かれ少なかれ営利が絡んでいるのはもちろん否定はしませんが、ごく一部例外を除き、多数派の医者は割と真面目に誠意/信念を持って医療に向き合っていると思います。
お言葉をそのまま使わせていただくと、「闇雲に胚移植せざるを得ない」のが現状なのですね。
ご紹介させていただいているPGSという手技は、日本では(ごくごく例外的な場合を除き)現行行われていません。
この方法には、賛成意見も反対意見も両論あって、倫理的に非常に難しい問題なのです。
で、現在は、この方法を日本国内で導入することがどうなのか?をこれから国民的に議論していきましょう、という段階です。

なので、実際に医療サイドも、「知らず知らずとはいえ、染色体異常胚を数多く胚移植しているという現実」「染色体異常胚を数多く凍結保存しているという現実」にジレンマを感じているのは事実だと思います。

そんな感じでお答えになっているでしょうか?

  • 2014-10-26 22:44
  • どくさま
  • URL
  • 編集

[C90]

なぜこんなデータが出ているのに、日本では闇雲に胚盤胞移植するのですか?なぜでしょうか??
病院がお金を儲けるためですか?

コメントの投稿

コメントの投稿
管理者にだけ表示を許可する

Appendix

プロフィール

ドクターI

Author:ドクターI
武蔵境生息、(自称)不妊屋「ドクターI」、自己流生殖医療を語ります。

カウンター