Entries

無月経、やります!(1)

今度のネタは、「無月経」で行ってみたいと思います。
読んでいく内容はこちら。「最新の無月経の評価法」といった感じでしょうか?アメリカ生殖医学会の2008年のものですね。
これを少しづつ読んでいこうかと思います。
今日は、そのイントロ部分です。
いつものごとく、要点を箇条書きにしていきます。

  • 「無月経」とは、月経の欠如、または病的停止で、初経が見られないものを原発性無月経、初経後に起こったものを続発性無月経という。
  • 原発性無月経も続発性無月経も、多くの原因は共通している。
  • 年間9周期より少ない稀発月経(管理人注:ということは、ざっと月経周期が40日以上ですね)、3か月以上続く続発性無月経は原因検索の対象となる。
  • 妊娠、授乳、閉経などの生理的無月経ではない、病的無月経は、3~4%の頻度で起こる。
  • 無月経の原因は、リストにすると膨大な数に上るが、そのほとんどはPCO、視床下部性無月経、高プロラクチン血症、卵巣機能不全の4つに集約される。
  • 他の原因は稀である。
  • WHOは、以下の3分類に要約している。
    • WHO1群:低エストロゲン、FSHは正常か低下、プロラクチンは正常で、視床下部-下垂体に病変を認めないもの
    • WHO2群:エストロゲン分泌を認め、プロラクチンとFSHは正常
    • WHO3群:FSHが上昇し、性腺機能不全を認めるもの

といった感じです。
ちなみに用語を確認しておきますと(一般の方には不要な知識かもしれませんが)
「正常な月経周期」とは?:周期 25~38日 変動 6日以内です。
24日以内になると「頻発月経」といいます。
39日以上になると「稀発月経」と言い、その中でも特に3か月以上になったものを「続発性無月経」と言います。

まあ、この辺は「言葉の定義」の話に過ぎないのですが、僕は、これらに加え「20日を切ったもの」と「50日を超えたもの」というラインを引いています。
何を考えているか?というと「特に無排卵を疑うライン」ですね。
スポンサーサイト
この記事にトラックバックする(FC2ブログユーザー)
http://dokumotti.blog.fc2.com/tb.php/36-41a70fcd

トラックバック

コメント

コメントの投稿

コメントの投稿
管理者にだけ表示を許可する

Appendix

プロフィール

ドクターI

Author:ドクターI
武蔵境生息、(自称)不妊屋「ドクターI」、自己流生殖医療を語ります。

カウンター