Entries

「どくさま」、その姿を皆様に晒す時が刻々と・・・

今日もお越しいただき、誠にありがとうございます。

そんなわけで、2月に新規診療所旗揚げを計画しており、もう後には戻れないところまで来てしまっている管理人なのですが、直近、連日、タイトなスケジュールで、泣きが入りそうです。
やりたい臨床はほとんどできずに、事務仕事、打ち合わせ、事務仕事、・・・・。

HPもブログも、今日まで(半)匿名で3年半やってきました。
職場が半公的()な所でもあり、いわゆる病診連携の「病」の方の医療機関でもあり、大組織故に融通が利かない面も否定できず申し訳ない、という意味もあったので、(半)匿名で運営してまいりました。

一方で、HPないしブログに記載してきた内容は、医学的根拠に基づいて「正しかろう」という内容を記載してきたつもりなのですが、『匿名』というのは、取り方によっては極めて「無責任」なわけです。
そもそも「匿名」のままでは、本当に僕が医者なのかどうかも怪しいわけで。
(いや、本当にお免状持っているのですよ。)
己の意見が正しいと思うのであれば、正々堂々と名乗って示すのが筋ですもんね。

で、今回、職場の呪縛が無くなるわけです。
今後のHP「妊活外来へようこそ」と、本ブログ版の運用をどうするのがいいのかな?と考えているわけでもあります。
(いいご意見あります?)

直近、新規診療所旗揚げに向けて、そろそろ「スタッフさんの募集」の時期となりました。
その求人広告がネット上に乗る計画ですが、その後も診療所のHPの公開に繋がっていくわけで、僕はいつまでもこの居心地のよかった(半)匿名という状態にいられるわけではないわけです。
なんとも変な感じです。
そんなわけで、「みぐさい」(←管理人が通った大学の土地の方言)姿を晒すことになるわけですが、変わらぬご愛顧をお願いします。


で、話は変わりますが、スタッフさん大募集です!
看護師さん、胚培養士さん、受付さん。
多摩地区(中央線沿線)の小さな小さな診療所ですが、陽気さだけは負けないつもりです。
「(スタッフさんも/患者さんも)どうせやるなら明るく楽しく!やらねばならぬことを不安で嫌々やるのは損!損!」
をモットーに、陽気なオヤジ(←僕のこと)とテンション高く、一緒に夢を描きませんか?
患者様に何かしらちょっとでも、その「元気」をお分けして、結果笑顔をお返しいただく事に多少でもお力添えいただける方、詳細お話申し上げます。
お気軽に右欄のアドレスよりメールお待ち申し上げております。m(_ _)m
スポンサーサイト
この記事にトラックバックする(FC2ブログユーザー)
http://dokumotti.blog.fc2.com/tb.php/361-e1b98a4d

トラックバック

コメント

コメントの投稿

コメントの投稿
管理者にだけ表示を許可する

Appendix

プロフィール

ドクターI

Author:ドクターI
武蔵境生息、(自称)不妊屋「ドクターI」、自己流生殖医療を語ります。

カウンター