Entries

twinについて答えてみた

僕もまだあまり詳細を把握できていないのですが「ドクターズ・ミー」というサイトがあり、そのサイトより、昨日「双子出産」についてQ&A形式でのインタビューを、とのお話を頂戴しました。

ちょっと調べてみたところ、サイバーエージェントという名の通った会社の関連サイトらしく、それなりに信憑性の高いサイトの様でしたのでお答えしました。

すると、早速本日反映され、ページが形成されましたので、ご興味のある方はどうぞ。


Q1~Q5まで5つの質問があり、このメールを頂戴したのが昨日12/15の16時ごろ。
(当初の質問はほんの少しだけ違っていたのですが。)
一応間違っちゃいけない、と思い、昨夜ガイドラインをひっくり返し、返事を書いて今朝送信。
本日11時台にはもうサイトが形成されていたので、凄い早い仕事ですね。
ネットの世界で仕事をしている方々のスピード感はこんなにも早いんだ、と改めて感心させられました。

Ans.の内容、どうですかね?
一応、一般的な内容で答えてみたので、大きな間違いはないと思うのですが(笑)。
スポンサーサイト
この記事にトラックバックする(FC2ブログユーザー)
http://dokumotti.blog.fc2.com/tb.php/371-1589188b

トラックバック

コメント

[C100] す、すいません。

ああああ、そうですよね。
何も考えずに聞いてしまいました。
すみません。

とにかく、今の担当医と頑張って話す努力をしてみます。

予想どおり、淡々と移植するしかないと言われたら、担当医を変えることも検討してみます。

困らせるような質問ばかりしてしまってすみませんでした。
お答えが聞けて良かったです。

新しいクリニックの準備、頑張ってください。
応援しています。

[C99] Re: ありがとうございます。

おお。商品名で感想をお聞きになってくるとは、なかなか答えにくい所を突いてこられますね(笑)。
個人的には培養液に関する見識が正直大きく変わり、・・・ごにょごにょごにょ。

直近は某社のとある培養液に惚れ込んでおり、そればっかり使わせていただいております。
非常に好感触。

こんな感じの表現で許してもらえます??
ネット上では、結構精一杯のお答えです(笑)
  • 2014-12-22 14:46
  • どくさま
  • URL
  • 編集

[C98] ありがとうございます。

どくさま

お忙しいところ、返信ありがとうございます。

たしかに、生児獲得率でいけば、確率負けの可能性が2割もあるのですね。

妊娠率で計算して、5パーセントくらいと思って落ち込んでいました。

コメントをいただいて、今の担当医(院長)は忙しすぎてじっくり話すことは難しそうなので、もう少し話しやすい医師に担当を変えてみようかとも思いました。

あの、どさくさ紛れにもう一つお聞きしても良いですか??

エンブリオグルーはその後どうですか??
今年の頭頃には好感触なようでしたが。
個人的な意見で良いので、お時間のあるときに教えていただければ嬉しいです。

よろしくお願いします。

[C97] Re: タイトルなし

すいません、レス遅くなりました。
はづきさんは、採卵が32歳ぐらいでしたっけ?
で、day3 2回+胚盤胞4回ETですね。
だとすると、ざっと計算すると・・・・・・・。生児獲得率は・・・・・確かに8割程度になりそうですね。(かなりアバウトな計算です。)
逆にいうと2割程度の単なる"確率負け"もあり得ます。
この数字をどうとらえるべきか?という事になるかと思います。

何をすべきか?は、御理解いただいている通り、ネット上の情報だけで安易にお答えしてしまうのは無責任な話になってしまいますので控えておきますが、確かにいろいろ考えてみてもいいのかも知れませんね。
主治医の先生とよくご相談になり、現在までの経過を客観的にどう考えればいいのか?行い得る手段は何か?の選択肢の提示を受けられるのがよろしいかと思います。
場合によってはセカンドオピニオンを受けられて、いろんな選択肢の提示を受けられてから考えるのがいいのかもしれませんね。
「2年待つのが正解か?」も含め、色んな角度からご夫婦の状況をチェックしてもらう方がいいのかもしれませんね。

ネット上、という性質上、歯切れのいいお答えが提示できなくて申し訳ありません。
お許しください。
  • 2014-12-21 17:24
  • どくさま
  • URL
  • 編集

[C96]

ご無沙汰しております。
以前のHPにブログのリンクを貼っていただいていた、葉月と申します。

本文と関係のないコメントになること、お許しください。


2013年夏より、体外受精に挑戦しているのですが、行き詰まってしまったので、相談させてください。

初期胚、胚盤胞合わせて6回移植したのですが妊娠に至っていません。

3日目8分割凍結胚
ホルモン補充、陰性

3日目8分割新鮮胚
化学流産

凍結胚盤胞
自然周期+シート法、3回連続陰性

凍結胚盤胞
ホルモン補充+シート法+アスピリン、陰性

初期胚はどちらもグレード1
胚盤胞はロング法で9個得ることができ、
見た目が良いものから移植しています。

グレードは5AAから3BBまで様々ですがCがつくものはありません。

子宮鏡検査は異常なし。
自然周期でも内膜、ホルモン値共に
良好なのですが、
やり方を変えてみたいと思い、
一番最近の移植では、
ホルモン補充周期も試してみました。

念のため、不育症検査をしましたが、
抗PEIgG抗体が微妙に陽性でした。
(基準値0.3未満のところ0.309)

アスピリンも飲んでみましたが、
これは意味ないのですよね。

主治医に相談しても、着床しないのは胚の問題だから、残り5つの胚盤胞をこのまま坦々と移植するしかないと言われると思います。

どくさまもそう思われますか?

私は私の子宮に何か、今の医学では見つけられない問題があるのではないかと思っています。

今、33歳なので、残りの凍結卵を保存したまま、2年くらい着床不全の研究が進むのを待ってみるのもアリなのかなぁと思ったりしています(その頃には着床前診断が今のクリニックでもできるようになっているかもしれないですし)。

診察していない人に何か言うのは難しいということは承知しています。

また、新しいクリニックの準備も大変かと思います。

もしも自分の患者にこういう人がいたらどうするか、お時間に余裕があるときに、教えていただけたらと思います。

これからも、応援しています。

コメントの投稿

コメントの投稿
管理者にだけ表示を許可する

Appendix

プロフィール

ドクターI

Author:ドクターI
武蔵境生息、(自称)不妊屋「ドクターI」、自己流生殖医療を語ります。

カウンター