Entries

いや、本当にこんなに忙しいとは思わなんだ

【バックグラウンド】
2月12日新規クリニック開院に向けて準備中でございます。


ということで、開院まで1ヵ月を切りました。
先日、引き続き拝見している患者さん(妊娠した方)から、エコー中
「先生は木曜以外、何やってるんですか?」
との質問。しかもどちらかというと「暇なのか?」的な方向の聞かれ方で。
コラ!(笑)

いや、これが本当に自分でもびっくりするぐらいやらなきゃいけないことがあるんですよ。
まず直近、年明け~行っていたのがHPのチェック。
もちろんプロの方がデザインしてくださるのですが、内容は流石に僕自身がチェックしないと進まないわけで。
(デザイン、すごい綺麗です。アップされたら是非見てみてください。)

で、近隣の医療機関にあいさつ回り。
偉い先生達にご挨拶。

いろんな申請書類。
保健所は済みましたが、今度は保健医療機関になるべく厚生局へ。
月末には集団指導があります。
他にもいろんな指定医療機関になるために書類書類書類。

医院を開院するには、防火管理者を置かねばならず、もちろん基本僕がなるのですが、その講習なんかもある。

導入する医療機器、特に電子カルテを使えるようにならなければならず、そのトレーニング。

同時進行で医療機器の搬入が行われ、僕も今日何が導入されたのか?を把握する必要があり。

などなど。
夜いくつかの病院で当直をしているのですが、その時間の方が平和だったりして。

で、いよいよ、来週から一緒にやって下さるスタッフさんたちと一緒に研修の開始です。
もちろん仕事上、患者さんをhappyな方向に向かうように努力するのが僕らの仕事なわけですが、これからはスタッフさんたちも「自分の人生の大切な時間を費やしてまで」僕に力を貸してくださる方なわけです。
今回、この立場になって初めてこの複雑な感覚を自覚しましたが、スタッフさんたちの「人生も背負う」わけですよね。
勤務医だった時には「同僚」だったわけですが、開院後は、患者さんと同様、「happyにしなければいけない対象」なわけで。
・・・・ねぇ。
よく、テレビとかで「従業員は家族です」みたいなことを言っている経営者さんを見かけることがありますが、あんな感じ。
本当に感じる。
・・・・ねぇ。

で、その後、2/9・10・11と内覧会やります。
お時間あったら来てください。
診療開始は2/12からの予定です。

さ、今日はこのまま日赤で当直です。
ガンバロー!


以下、個人連絡
○○さん!話聞きました。
お産担当できなくて御免なさい。
皆信頼できる連中だから、安心して。
入院中、見に行きますので。
スポンサーサイト
この記事にトラックバックする(FC2ブログユーザー)
http://dokumotti.blog.fc2.com/tb.php/379-5d1aefde

トラックバック

コメント

コメントの投稿

コメントの投稿
管理者にだけ表示を許可する

Appendix

プロフィール

ドクターI

Author:ドクターI
武蔵境生息、(自称)不妊屋「ドクターI」、自己流生殖医療を語ります。

カウンター