Entries

無月経、やります!(3)

続きです。今回の内容もあまり関連性がないかもしれませんね。

無月経の原因:①解剖学的欠損
  • 子宮/腟の一部/全部欠損が認められたら、ミューラー管形成不全の状態で、原発性無月経の約10%を占める。
  • ミューラー管形成不全は、片腎、遊走腎、馬蹄腎、重複尿管などの泌尿生殖器形成異常とも関係することがある。
  • ミューラー管無形成の場合は、アンドロゲン不応症の鑑別を行う。この状態は6万分の1と稀だが、原発性無月経では5%程度を占める。
  • 血中テストステロン、家族歴、陰毛の状態、鼠径部腫瘤が参考になる。
  • 確定診断は染色体検査。
  • この場合、性腺よりの悪性腫瘍が22%に認められる(ただし、20歳未満で発症することはまれである。)
  • 他には、処女膜閉鎖(1000人に1人)、腟横隔(膜)(8万人に1人)腟欠損、頸管欠損などがある。
  • 周期的な痛みがあり、閉鎖部の先に血液の貯留があり、子宮内膜症や骨盤内癒着の原因となる。
  • 分娩後子宮内膜炎や、子宮内操作後の無月経は、子宮内の癒着(アッシャーマン症候群)を考える。
スポンサーサイト
この記事にトラックバックする(FC2ブログユーザー)
http://dokumotti.blog.fc2.com/tb.php/39-8943c2f0

トラックバック

コメント

コメントの投稿

コメントの投稿
管理者にだけ表示を許可する

Appendix

プロフィール

ドクターI

Author:ドクターI
武蔵境生息、(自称)不妊屋「ドクターI」、自己流生殖医療を語ります。

カウンター