Entries

ご報告(1):ARTの施設認定について

何人かの方にお待ちいただいておりましたが、当院、無事、日本産科婦人科学会より2月20日付けで、ART(体外・顕微・胚凍結)の実施施設に認定承認をいただくことができましたのでご報告申し上げます。の一番下になりました。
ということで、いよいよ当院でART実施が可能となりました。
但し、まだ今日現在、助成金の施設認定は受けておりませんので、この点ご了承下さい。
(早急に申請をさせていただきますので、こちらはしばらくお待ちください。)

そんなわけで、今の所、助成金の対象とはならない方のARTが可能な状況となっております。
クリニックのHPの「準備中」もアップするようにしますので、お待ちください。

皆さんが一番気になるのが料金だと思うのですが、恐らくご期待には反しないと思います。
というか、「それ」が僕のやってのけたかったメインの一つなので。
その話はまた追々。
直近は、直接僕に聞いてください。

そんなわけで、取りあえず直近1-2週間程度、助成金の対象とならない方でARTお急ぎの方は、僕に直接お話し下さい。
詳細お話しいたします。


P.S.
Jさん。早速コメントありがとうございます。
で、コメント内、御記名いただき個人情報バリバリですので、流石にネット上でオープンにできないので、伏せておきます。
で、結果見ました。心中お察し申し上げます。
お話しした方法で勝負してみましょう。
受診お待ちいたしております。
(あ。当院、妊娠反応陽性時以外涙厳禁のローカルルールがありますので(笑)この点よろしくです。)
スポンサーサイト

コメント

コメントの投稿

コメントの投稿
管理者にだけ表示を許可する

Appendix

プロフィール

ドクターI

Author:ドクターI
武蔵境生息、(自称)不妊屋「ドクターI」、自己流生殖医療を語ります。

カウンター