Entries

ご報告(2):一般不妊治療勉強会について

そんなわけで少し前に告知させていただきましたが、
「ARTの説明会はどこも一生懸命やっているけど、一般不妊治療の勉強会をやっているのを見たことが無い」
というわけです。
ま、そりゃそうなのかもしれませんが、ね。

僕的には、できることなら「啓蒙的・啓発的」な不妊治療の勉強会を開きたい、と以前から考えておりました。
ま、HPの対面版ですわな。
当たり前ですが、無料です(笑)。
無料の理由は、「本HPをやっている理由」を参照してください。
・・・・・ま、つまりは自己満足なわけですが(そんなわけで、別に胡散臭くは無いです)。

で、日時、決めました!
3月14日(土) 18:30~ 武蔵境周辺
でお願いします。
場所は、少人数だったらクリニック内。
収まらないようなら・・・、ということで無料の所を確保しました。
境南コミセンの第一会議室!
クリニックから徒歩2分ぐらいです。

境南コミセンは、武蔵野市民(特に境南町民優先)のコミュニティーセンターです。
で、管理も地域住人の方々のボランティアで行われています。
管理をしている住人の方々に事情をお話ししたところ、「大歓迎・最優先でどうぞご利用ください」との有り難いお返事を頂戴いたしました!
席数24とのこと。

基本的にお勉強する内容は、「不妊治療って何?」ということで、体外受精もちょっと盛り込みますが、一般不妊治療から、不妊症の考え方、原因などをお勉強していこうかと思います。
基本、
  • タイミング療法とは?~排卵日を正確に見極める必要はない
  • 排卵誘発は何のためにやるのか?~その原理と欠点
  • クロミッドv.s.フェマーラv.s.hMG
  • AIHは何のためにやるのか?~ご飯を口から食べられる健康人に経管栄養やる医者はいない
  • 年齢因子の考え方~高齢こそ高刺激じゃない?
  • 精子機能を考えてみる~赤ちゃんは「精子+卵子」なのに、なぜ卵子ばかりいじくるの?
などなど、と考えていますが、ご希望がございましたら、その内容も盛り込みます。
是非是非ご参加ください!
参加表明は、
obgyndoku@yahoo.co.jp
でお願いします。
注1:この件、まだスタッフさんには話していないので、クリニックに電話問い合わせはしないでくださいね。
注2:そんなわけで、万一席がいっぱいになってしまう、なんてことがあるようでしたら、ご容赦願うことがあるかも知れないです。


以下、実際にいただいたお問い合せ。

Q1:先生のクリニックの患者じゃないんだけど。
A1:僕がそんなケツの穴の小さな人間だとお思いですか?心外です。
嘘。welcomeですよ。僕の自己満足ですから(笑)。自己陶酔させてください!

Q2:二人目不妊なんですけど。子供連れは?
A2:はい。時間がそれなりにかかる可能性大ですので、今回はご容赦願ってもよろしいでしょうか?申し訳ないですが。
ご受診いただけましたら、この程度の内容はその際にご説明申し上げます。
(需要があるようなら、何れ「2人目不妊」をテーマにした勉強会開きますかね?)

Q3:遠方なんですけど。
A3:・・・・どの程度ご期待に沿えるかわかりませんが、期待外れでも交通費は払いませんよ(笑)。

そんな感じです。
以前、参加表明を下さった方々も、人数確認の為、再度メール下さいね。
(今回のメールが正式参加表明でお願いします。)
よろしくお願いいたします。
スポンサーサイト

コメント

コメントの投稿

コメントの投稿
管理者にだけ表示を許可する

Appendix

プロフィール

ドクターI

Author:ドクターI
武蔵境生息、(自称)不妊屋「ドクターI」、自己流生殖医療を語ります。

カウンター