Entries

プロラクチン道、始めます!(9)

さて、今日は、「何がプロラクチンを分泌させるのか?」を確認しておきましょう。
・・・といっても、大したことをするわけではなく、「アメリカ生殖医学会」のホームページの内容を確認するだけです。リンクはこちら。の3段落目の箇条書きになっている部分です。

何が高プロラクチン血症を引き起こすのか?
プロラクチンは、下記のような理由で上昇します。
  • ある種の薬物(抗鬱剤、向精神薬、血圧に対する薬)
  • 生薬(胡蘆巴(コロハ)、ウイキョウ、アカツメクサ)
  • 胸郭刺激(手術痕、帯状疱疹、あるいはきつめのブラジャーでさえも)
  • ストレス
  • 特定の食べ物
  • 睡眠(プロラクチンは夜に高値を示す)
  • 乳頭刺激
  • 甲状腺機能低下症
  • 下垂体腺腫(通常非常に小さい、でも高プロラクチン血症の30%を占める。)
高プロラクチン血症の1/3は原因不明である。

とのことです。
思い当たる点はいかがでしょうか?
スポンサーサイト
この記事にトラックバックする(FC2ブログユーザー)
http://dokumotti.blog.fc2.com/tb.php/40-cba87fd0

トラックバック

コメント

コメントの投稿

コメントの投稿
管理者にだけ表示を許可する

Appendix

プロフィール

ドクターI

Author:ドクターI
武蔵境生息、(自称)不妊屋「ドクターI」、自己流生殖医療を語ります。

カウンター