Entries

子宮頸がん検診リコメンデーション(11)~武蔵野市子宮がん検診について

【武蔵野市にお住いの読者さまへ】

ご訪問ありがとうございます。
さて、5月1日から武蔵野市の子宮がん検診が始まります。
当院も「武蔵野市子宮がん検診委託医療機関」です。
その準備として、昨日の日曜日、武蔵野産婦人科医会の会議が開かれ、参加してまいりました。

で、ご担当下さった偉い方々のご尽力により、今年からいよいよ、武蔵野市の子宮がん検診も(ようやく?)液状細胞診になります。
で、なんと、結果が「ASC-US」だった場合、自動的にASC-USトリアージでhigh risk HPV-DNA検査までやってくれるそうです!
なんと太っ腹!
ちなみに仮にここまで自腹でやると、結構高額です。

なお、武蔵野市の子宮がん検診は、「子宮体がん(=子宮内膜細胞診)」も可能ですが、子宮内膜細胞診のみでは検査感度に限界があるのもご理解いただく必要があります。

この機会に、是非、子宮がん検診を受けてください。

本ブログでも、過去に「子宮がん検診」をまとめた物がありますので、ご参照ください。

スポンサーサイト

コメント

コメントの投稿

コメントの投稿
管理者にだけ表示を許可する

Appendix

プロフィール

ドクターI

Author:ドクターI
武蔵境生息、(自称)不妊屋「ドクターI」、自己流生殖医療を語ります。

カウンター