Entries

お前、「黄体機能不全」っていいたいだけちゃうんか?と。~2015年版(2)

ということで、みなさん大好き「基礎体温」はよろしいかと思います。
で、今日の内容はこれまたみなさん大好き「プロゲステロン値」です。

Progesterone Levels

他に黄体機能不全を診断するのに広く使われる方法に血中プロゲステロン値がある。
LHがパルス状に分泌されることを反映して、プロゲステロンもパルス状に分泌され、その血中濃度は90分間で8倍も上下する。
妊娠成立しなければ、プロゲステロンは排卵後6-8日目に最大になる。
このためプロゲステロン値を計測するには、排卵日を断定しなければならないが、ここにも問題がある。
尿中LHの検出が排卵日の決定に使われるが、この方法では月経周期が順調な女性でも7%以上の周期で疑陽性が検出される。
残念ながら、本日、正常な妊孕性を有する女性の黄体期のプロゲステロン分泌の標準パターンは定められていない。
最低限この値があれば妊娠しうるプロゲステロン濃度というのは存在しない。
しかも、正常な妊孕性を有する女性でも黄体機能は毎周期変化する。
そんなわけで、ランダムに採血した血中プロゲステロン濃度というのは黄体機能を評価する十分な方法足りえないのだ。


というわけです。
この内容は、前回の2012年版と変わっていませんかね。

「黄体期中期にプロゲステロンを採血して、その値が10以下だった!!大変だ!!黄体機能不全だ!!」
「生理の周期は順調ですか?」
「おおむね28日です」

これがまずいことは、僕もHPで解説済です。プロゲステロンは「パルス状分泌」をするので、ワンポイント採血して、その値で評価することはできないわけです。
スポンサーサイト

コメント

[C174] Re: タイトルなし

ご質問ありがとうございます。
排卵日が10-11日目、月経周期が25日前後ということは、黄体期の長さに関してはあまり心配無いように感じますが、いかがでしょうか?
個別の状況を拝見せずにお答えしてしまうのは無責任になってしまいますので、ご担当いただいている先生とご相談いただくのがよろしいかと存じます。
歯切れの悪い答えで申し訳ございません。
  • 2015-05-06 09:19
  • どくさま改め「いわもと」
  • URL
  • 編集

[C173]

こんにちは!
生理周期が25日前後のため排卵日がいつも生理初日から10日目11日目が多いです。頸管粘液も少量です。
この場合、卵子の質が低下してしまい、結果的に黄体期が短くなることはありますか?
30代前半から周期が短くなりました。

コメントの投稿

コメントの投稿
管理者にだけ表示を許可する

Appendix

プロフィール

ドクターI

Author:ドクターI
武蔵境生息、(自称)不妊屋「ドクターI」、自己流生殖医療を語ります。

カウンター