Entries

「不妊症」の定義が変わるようです。

どうやら日本産科婦人科学会による「不妊症」という言葉の定義が変えられるようです。
新しい定義の案はこれらしいです。

【不妊(症) infertility, (sterility)】
生殖年齢の男女が妊娠を希望し、ある一定期間、避妊することなく通常の性交を継続的に行っているにもかかわらず、妊娠の成立をみない場合を不妊という。その一定期間については1年というのが一般的である。なお、妊娠のために医学的介入が必要な場合は期間を問わない。

大きな変更点はその期間で、今までは「その一定期間については1年から3年までの諸説があるが、2年というのが一般的である」というのが使われていたのですが、「近年の生殖医学や不妊症治療の国際化、また日本において女性の晩婚化やキャリア形成指向により女性の妊娠する年齢が上昇する中、定義の変更することにより、女性がより早期に適切な不妊治療を受けることにつながると期待されますので、従来の「2年というのが一般的」から「1年というのが一般的」と変更するのが適当であるとの結論に達しました。」とのことです。
スポンサーサイト

コメント

コメントの投稿

コメントの投稿
管理者にだけ表示を許可する

Appendix

プロフィール

ドクターI

Author:ドクターI
武蔵境生息、(自称)不妊屋「ドクターI」、自己流生殖医療を語ります。

カウンター