Entries

月経困難症(2)

で、ご紹介してみたい論文はこちら、
  • Early menstrual characteristics associated with subsequent diagnosis of endometriosis.
    • です。
      以下、箇条書きにしてみます。
      • 手術的に中等度~重度の子宮内膜症と確定診断された268人と子宮内膜症のない(コントロール)244人を比較検討。
      • 初経が14歳以降の場合は、有意に内膜症でない群に多かった。
      • 月経困難症の有無は、その後の子宮内膜症発症の有無と有意に相関していた。
      • 月経周期が短い場合は、内膜症を有する群で多い傾向にあったが、有意差はなかった。
      • 経血量、生理用品の種類、月経中の性交渉経験の有無はその後の子宮内膜症のリスクとは関連がなかった。
      • 以上より、初経が遅い場合は子宮内膜症のリスクは低下し、月経困難症の自覚がある場合は将来的に子宮内膜症のリスクが高まる。
      という論文です。
      要するに、月経困難症がある女の子(=その時点では「機能性月経困難症」と診断されていたとしても)は、将来子宮内膜症を発症する確率が高いというわけです。

      われわれ産婦人科医は、生理痛で駆け込んでくる若い女の子をしばしば拝見するわけです。
      その場の対症療法をして「お仕舞い」としがちなのですが、ここでしっかり「患者教育」ができるかどうかが、その子の将来の妊孕性温存、あるいはその後、月経嫌悪状態に陥ってしまうのを予防するのに重要なわけです。
      (現実には、将来を予想するには若すぎる子が多いのでなかなか難しいのですが。)
      スポンサーサイト

コメント

[C186]

お忙しい中、ご返信いただきありがとうございます。

月経中の子宮の過収縮が月経血の逆流を招き、それが内膜症の発症につながるのですね。
勉強になりました。

続編も楽しみにしております。

P.S. 確かにわかりやすすぎるハンドルネームですね。他に思いつかなかったもので。
  • 2015-06-20 12:53
  • おしゃべりPCOS
  • URL
  • 編集

[C185] Re: タイトルなし

はい。その辺また触れていく予定なのですが、ご指摘のように画像診断しえない微細な内膜症病変がすでに潜んでいる、という可能性も当然あるでしょうが、一応、通説としては、「機能性月経困難症は子宮内膜症の発症原因の一因なのではないか?」と考えられています。
内膜症発症原因に「月経血の逆流説」があるのはご存知だと思います。
で、

機能性月経困難症=子宮収縮が強い(過収縮)=月経血が(卵管を通って)腹腔内に逆流しやすい=内膜症が発症しやすい

という「風が吹けば桶屋が儲かる」説明がなされています。

所で、個人が特定されやすいハンドルネームですね(笑)。
  • 2015-06-19 21:17
  • どくさま改め「いわもと」
  • URL
  • 編集

[C184]

いつもお世話になっております。
質問しても良いでしょうか?

「月経困難症のある女の子は将来的子宮内膜症を発症する確率が高い」ということは、一部の方は「機能性」月経困難症と診断された時点でも、実はエコーやMRI等では同定できないぐらいの小さな内膜症の病変があって、年齢とともにそれが目に見える程の内膜症病変になるということなのでしょうか?
それとも他の機序があるのでしょうか?
  • 2015-06-19 20:31
  • おしゃべりPCOS
  • URL
  • 編集

[C183] Re: タイトルなし

コメントありがとうございます。
そうですね。まさにコメント主さんの様な方々に対する「長期的なQOL」を考えた管理、つまり「内膜症をお持ちでない女性とさして変わらない質の生活」を送っていただくためにどうするのか?というのが、産婦人科医として実力が試される所なんだと思います。
この後もうしばらくこの話題続けていきますね。
お付き合いください。
  • 2015-06-18 17:06
  • どくさま改め「いわもと」
  • URL
  • 編集

[C182]

11歳で初潮→中高生の頃からかなり生理痛がひどくて、高校3年間は漢方薬飲んでいました。
当時の婦人科で、将来内膜症になるかも…と言われていて、25歳で内膜症と診断。
なんだか、納得というか、スッと入りました。
  • 2015-06-18 13:56
  • ta
  • URL
  • 編集

コメントの投稿

コメントの投稿
管理者にだけ表示を許可する

Appendix

プロフィール

ドクターI

Author:ドクターI
武蔵境生息、(自称)不妊屋「ドクターI」、自己流生殖医療を語ります。

カウンター